執筆者:水口貴博

悪い癖を直す
30の方法

9
4

悪い癖を直すことは、
普通になるだけではない。
スマートな自分に生まれ変わることでもある。

悪い癖を直すことは、普通になるだけではない。スマートな自分に生まれ変わることでもある。 | 悪い癖を直す30の方法

「悪い癖を直す」とは何でしょうか。

「自分の悪いところを直すこと」

「無意識の悪癖をやめること」

「特徴的な悪い動きをなくすこと」

言い方はさまざまですが、おおむねこうした答えが返ってくるのではないでしょうか。

もちろんどれも正解ではあります。

しかし、別の観点から見ると、癖を直すことは、もう1つ大切な意味があります。

癖を直すことは、スマートな自分に生まれ変わることでもあるのです。

悪い癖が直ったあなたを想像してみてください。

不潔な印象がなくなります。

不格好な様子がなくなります。

癖のせいで迷惑をかけることがなくなります。

悪い癖とは何か。

悪い癖は、減点をもたらすもの。

つまり、悪い癖を直すことは、減点をなくすことにつながるのです。

「悪い癖が直れば普通になるだけ」と思うかもしれませんが、それだけではありません。

実際は普通どころか、評価アップ・印象アップです。

癖が直ることによって、品格と落ち着きが伴い、大人の魅力が高まるでしょう。

これを生まれ変わったと言わずして何と言うのでしょう。

悪い癖が直ったあなたは、以前のあなたとは別人です。

「癖を直す」という言い方を「スマートな自分に生まれ変わる」という言い方に変えてみてください。

「癖を直す」と聞くと大変そうに聞こえますが「スマートな自分に生まれ変わる」と聞くと、建設的に聞こえるでしょう。

あなたは今、悪い癖を直そうと奮闘しているのかもしれません。

これから数週間、自分を変えるために頑張ってみましょう。

自分に期待してください。

そして、自分をグレードアップさせてください。

悪い癖を直す取り組みを、スマートな自分に生まれ変わるきっかけにしようではありませんか。

癖が出そうで体がむずむずしても、意識をしてぐっとこらえましょう。

いらいらしても、理性と自制心で落ち着きを取り戻しましょう。

たとえ諦めそうになったとしても、ぎりぎりのところまで粘ってください。

直らない癖は、1つもありません。

最初は大変ですが、しばらくすると、だんだん慣れてきます。

きちんとあなたが真面目に取り組めば、時間はかかれど、必ず直せます。

この記事を真面目に読んでいるあなたなら、きっとできます。

髪型を整えたりファッションに凝ったりするのもいいですが、癖を直すだけでスマートになれます。

数週間後、きちんと悪い癖を直すことができれば、スマートな自分に生まれ変わったことになります。

悪い癖を直す方法(9)
  • 悪い癖を直すのは、スマートな自分に生まれ変わることだと考える。
癖の原因は3つある。
ストレス、快感、模倣。

悪い癖を直す30の方法
悪い癖を直す30の方法

  1. 癖が直らないのではない。<br>癖の直し方を知らないだけだ。
    癖が直らないのではない。
    癖の直し方を知らないだけだ。
  2. 癖に支配されるのではない。<br>癖を支配するのだ。
    癖に支配されるのではない。
    癖を支配するのだ。
  3. 癖も個性の1つ。<br>ただし、悪影響があるなら、直しておくほうがいい。
    癖も個性の1つ。
    ただし、悪影響があるなら、直しておくほうがいい。
  4. 悪い癖を書き出すことで、認識を促そう。
    悪い癖を書き出すことで、認識を促そう。
  5. 癖の現状を記録して、客観的な状況を把握する。
    癖の現状を記録して、客観的な状況を把握する。
  6. 癖には、2種類ある。<br>良い癖と悪い癖。
    癖には、2種類ある。
    良い癖と悪い癖。
  7. 「癖を直す、やめる」と公言する。<br>自ら逃げ道を断つ人が、目的を達成する。
    「癖を直す、やめる」と公言する。
    自ら逃げ道を断つ人が、目的を達成する。
  8. 決意が固まるから、宣言書を書くのではない。<br>宣言書を書くから、決意が固まる。
    決意が固まるから、宣言書を書くのではない。
    宣言書を書くから、決意が固まる。
  9. 悪い癖を直すことは、普通になるだけではない。<br>スマートな自分に生まれ変わることでもある。
    悪い癖を直すことは、普通になるだけではない。
    スマートな自分に生まれ変わることでもある。
  10. 癖の原因は3つある。<br>ストレス、快感、模倣。
    癖の原因は3つある。
    ストレス、快感、模倣。
  11. 「悪癖改善ノート」を作って、日々の結果を記録する。
    「悪癖改善ノート」を作って、日々の結果を記録する。
  12. 疑うから、癖が直らない。<br>信じるから、癖が直る。
    疑うから、癖が直らない。
    信じるから、癖が直る。
  13. いきなり「完全」を目指す必要はない。<br>最初の目標は「半分」で十分。
    いきなり「完全」を目指す必要はない。
    最初の目標は「半分」で十分。
  14. 物理的に不可能な状態にしておけば、癖が直るのも早くなる。
    物理的に不可能な状態にしておけば、癖が直るのも早くなる。
  15. 見られている意識を持つ。
    見られている意識を持つ。
  16. 「癖の置き換え」で、無意識の癖を直す。
    「癖の置き換え」で、無意識の癖を直す。
  17. 癖をやめているのではない。<br>「癖をやめる」という癖をつけているのだ。
    癖をやめているのではない。
    「癖をやめる」という癖をつけているのだ。
  18. 癖が出そうになったときの2つの代替行動。<br>腕組み、握り拳。
    癖が出そうになったときの2つの代替行動。
    腕組み、握り拳。
  19. 「絶対直らない」と思う癖ほど、あっさり直る。
    「絶対直らない」と思う癖ほど、あっさり直る。
  20. 素早く動いていると、なかなか癖が直らない。<br>ゆっくり動いていると、きちんと癖が直る。
    素早く動いていると、なかなか癖が直らない。
    ゆっくり動いていると、きちんと癖が直る。
  21. 悪い癖を直すなら、多忙な時期は避けておく。
    悪い癖を直すなら、多忙な時期は避けておく。
  22. 癖を直すには、どのくらいの時間が必要か。
    癖を直すには、どのくらいの時間が必要か。
  23. 「特訓期間」のありなしで、癖の直り方が変わる。
    「特訓期間」のありなしで、癖の直り方が変わる。
  24. 自分を甘やかしていると、なかなか癖をやめられない。<br>自分に厳しくなると、きちんと癖をやめられる。
    自分を甘やかしていると、なかなか癖をやめられない。
    自分に厳しくなると、きちんと癖をやめられる。
  25. 癖を我慢できたら、きちんと自分を褒めよう。
    癖を我慢できたら、きちんと自分を褒めよう。
  26. 癖を放置したときの悪影響を書いて、危機感・緊張感を高めよう。
    癖を放置したときの悪影響を書いて、危機感・緊張感を高めよう。
  27. うっかり癖が出たとき、いらいらするのではない。<br>反省するのだ。
    うっかり癖が出たとき、いらいらするのではない。
    反省するのだ。
  28. 癖を直すことを癖にすることも、自己管理の1つ。
    癖を直すことを癖にすることも、自己管理の1つ。
  29. 悪癖に悩んでいるうちは、まだ大丈夫。<br>悪癖に悩まなくなったら、本当に終わり。
    悪癖に悩んでいるうちは、まだ大丈夫。
    悪癖に悩まなくなったら、本当に終わり。
  30. 悪い癖を直すことは本来、面白いこと。<br>面白がったら、簡単に悪い癖は直る。
    悪い癖を直すことは本来、面白いこと。
    面白がったら、簡単に悪い癖は直る。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION