生き方

後悔しない生き方をする
30のポイント

5
18

お礼は
「言いすぎ」と言われるくらいでちょうどいい。

お礼は「言いすぎ」と言われるくらいでちょうどいい。 | 後悔しない生き方をする30のポイント

あなたは今日、何回お礼を言いましたか。

正午を過ぎているにもかかわらず、まだ1回も言っていないなら大変です。

どこかでお礼を言い忘れています。

日常にお礼を言う機会は少ないと思っているなら、誤解です。

大きな親切だけをお礼の対象にするのではありません。

大きな親切だけでなく、小さな親切まで注意を向けると、お礼を言う機会はたくさんあります。

バスから降りるとき、タクシーから降りるとき。

レストランで注文するとき、料理が運ばれてきたとき、レジでお金を支払うとき。

仕事を手伝ってもらったとき、役立つ情報を教えてもらったとき、わからないことを教えてもらったとき。

友達から応援されたとき、褒められたとき、物を借りたとき。

スーパーで試食させてもらったとき、おまけをしてもらったとき、丁寧なサービス精神を感じたとき。

「お礼を言う機会は山ほどある」と言って差し支えありません。

きちんとお礼を言いましょう。

「ありがとう」

「ありがとうございます」

「感謝します」

着飾った言葉を並べる必要はなく、シンプルな感謝の言葉で十分です。

本当にお世話になったときには、より丁寧にお礼を言うといいでしょう。

「本当にありがとうございます!」と言えば、感謝の気持ちが相手にしっかり伝わります。

笑顔でお礼を言うと、感謝の気持ちがよく伝わります。

お礼は、どんなに言っても嫌われることはありません。

「うっとうしく思われそう」と心配する人もいるかもしれませんが、気にする必要はありません。

お礼は、言い足りないことはあっても、言いすぎることはありません。

言えば言うほど、感謝の気持ちが伝わって、相手に喜ばれます。

たとえうっとうしく思われたとしても、悪いことをしているわけではありませんから、堂々としていればいいのです。

少なくとも礼儀作法がきちんとしていることは伝わります。

お礼がなくて嫌われることはあっても、お礼があって嫌われることはありません。

あらゆる習慣の中でも、お礼の習慣だけは、サボらないように注意してください。

お礼は、人間関係における、最重要な習慣の1つです。

人間関係の基本であり、極意でもあります。

感謝の気持ちがあなたから相手に伝わることで、心のこもったやりとりができます。

お礼の回数に上限はありません。

お礼を言えば言うほど、人間関係がスムーズになり、人付き合いの運も上がっていきます。

 

さて、今日は何回お礼を言えるでしょうか。

少なくとも1日に10回以上は言うようにしたい。

多ければ多いほど素晴らしい。

「あの人は『ありがとう』が口癖だよね」と、陰で噂になるくらいになれば合格です。

お礼は「言いすぎ」と言われるくらいでちょうどいいのです。

後悔しない生き方をするポイント(18)
  • 「お礼の言いすぎ」と言われるくらい、徹底したお礼の習慣を心がける。
プレゼント選びで損得を考え始めたら、その人が喜んでいる笑顔を思い浮かべよう。

もくじ
後悔しない生き方をする30のポイント
お礼は「言いすぎ」と言われるくらいでちょうどいい。 | 後悔しない生き方をする30のポイント

  1. 死の間際に、後悔しない生き方を心がけても遅い。<br>後悔しない生き方は、今すぐ始めよう。
    死の間際に、後悔しない生き方を心がけても遅い。
    後悔しない生き方は、今すぐ始めよう。
  2. 万能人間を諦めた人が、健全な人生を歩める。
    万能人間を諦めた人が、健全な人生を歩める。
  3. 過去の自分を恥ずかしがるのではない。<br>現在の自分に誇りを持とう。
    過去の自分を恥ずかしがるのではない。
    現在の自分に誇りを持とう。
  4. 自分の気持ちを無視すると、後悔する人生が待っている。<br>自分の気持ちを尊重すると、納得のいく人生が待っている。
    自分の気持ちを無視すると、後悔する人生が待っている。
    自分の気持ちを尊重すると、納得のいく人生が待っている。
  5. 勝ち方は大切。<br>負け方はもっと大切。
    勝ち方は大切。
    負け方はもっと大切。
  6. 「いつか誰かが私を助けに来てくれる」と待つのは、もうやめる。
    「いつか誰かが私を助けに来てくれる」と待つのは、もうやめる。
  7. 人を憎んだりねたんだりすることほど、人生で無駄なことはない。
    人を憎んだりねたんだりすることほど、人生で無駄なことはない。
  8. 夢を語る人には、2種類いる。<br>ふざけて語る人と真剣に語る人。
    夢を語る人には、2種類いる。
    ふざけて語る人と真剣に語る人。
  9. 喧嘩に勝つ方法より、喧嘩を避ける方法を考えよう。
    喧嘩に勝つ方法より、喧嘩を避ける方法を考えよう。
  10. 傘立てに傘を置くとき、その人の心と未来が見える。
    傘立てに傘を置くとき、その人の心と未来が見える。
  11. 人に認められたい気持ちで生きると、偽りの幸せが待っている。<br>自分らしさを貫くと、本当の幸せが待っている。
    人に認められたい気持ちで生きると、偽りの幸せが待っている。
    自分らしさを貫くと、本当の幸せが待っている。
  12. 後悔しないなら、逃げてもいい。<br>後悔するなら、逃げないほうがいい。
    後悔しないなら、逃げてもいい。
    後悔するなら、逃げないほうがいい。
  13. 睡眠時間の短さを自慢するのではない。<br>起きている時間の集中力と生産性を自慢するのだ。
    睡眠時間の短さを自慢するのではない。
    起きている時間の集中力と生産性を自慢するのだ。
  14. キレると、必ず後悔する。
    キレると、必ず後悔する。
  15. 怒りの発散は、運動が一番。
    怒りの発散は、運動が一番。
  16. 安易に最後通告を出すと、かえって自分の立場を悪くする。
    安易に最後通告を出すと、かえって自分の立場を悪くする。
  17. 仲直りの方法は考えすぎないことが大切。<br>深みにはまりそうなら、さっさと謝ってしまおう。
    仲直りの方法は考えすぎないことが大切。
    深みにはまりそうなら、さっさと謝ってしまおう。
  18. お礼は「言いすぎ」と言われるくらいでちょうどいい。
    お礼は「言いすぎ」と言われるくらいでちょうどいい。
  19. プレゼント選びで損得を考え始めたら、その人が喜んでいる笑顔を思い浮かべよう。
    プレゼント選びで損得を考え始めたら、その人が喜んでいる笑顔を思い浮かべよう。
  20. 解決策は、完全な方法でなくていい。<br>不完全でも、一部が解決できるなら、立派な解決策。
    解決策は、完全な方法でなくていい。
    不完全でも、一部が解決できるなら、立派な解決策。
  21. 自分の気持ちに素直にならないと、人生の後悔を増やしてしまう。
    自分の気持ちに素直にならないと、人生の後悔を増やしてしまう。
  22. 人間はいつ死ぬかわからない。<br>やりたいことがあるなら、できるだけ早いほうがいい。
    人間はいつ死ぬかわからない。
    やりたいことがあるなら、できるだけ早いほうがいい。
  23. 運のいい人は、ストライクゾーンが広い。
    運のいい人は、ストライクゾーンが広い。
  24. 親はあなたに影響を与えている。<br>あなたも親に影響を与えている。
    親はあなたに影響を与えている。
    あなたも親に影響を与えている。
  25. 行動すべきときは、しっかり行動する。<br>待つべきときは、きちんと待つ。
    行動すべきときは、しっかり行動する。
    待つべきときは、きちんと待つ。
  26. 褒められる経験は貴重。<br>叱られる経験はもっと貴重。
    褒められる経験は貴重。
    叱られる経験はもっと貴重。
  27. 「無駄」と思うと、テンションが下がる。<br>「いつか役立つ」と思うと、テンションが上がる。
    「無駄」と思うと、テンションが下がる。
    「いつか役立つ」と思うと、テンションが上がる。
  28. 「この人と会えるのは今日が最後かもしれない」と思えば、必ず優しくなれる。
    「この人と会えるのは今日が最後かもしれない」と思えば、必ず優しくなれる。
  29. 「生きている」より「生かされている」と思うほうが、謙虚になれる。
    「生きている」より「生かされている」と思うほうが、謙虚になれる。
  30. 人生、3万日。
    人生、3万日。

同じカテゴリーの作品