出会い

出会い力を高める
30の方法

2
26

出会いで心がけたい必須マナー。
「出会った相手のことを悪く言わないこと」

出会いで心がけたい必須マナー。「出会った相手のことを悪く言わないこと」 | 出会い力を高める30の方法

出会いの必須マナーとは

 

どんな出会いであっても心がけたい、必須マナーがあります。

それは「出会った相手のことを悪く言わない」というマナーです。

 

相手のことを悪く言いたくなる出会いがあります。

ショックな一言を言われ、心が傷つくこともあるでしょう。

嫌なことを言われ、むっとすることがあるかもしれません。

失礼な態度をされて、不快な思いをすることもあるでしょう。

もちろん出会った相手が明らかな悪人であれば、悪く言うのもわかります。

詐欺師や悪質業者のように、最初から悪意があって、あなたを騙そうとする相手なら、悪く言うのも当然でしょう。

実際に経済的な被害があれば、相手のことを悪く言うのも当然です。

被害があるなら、きちんと被害を訴えることが必要です。

断固とした態度で、しかるべき対処を取ることが大切です。

しかし、相手に悪意があるわけでもないのなら、話は別です。

普通に出会った相手であれば、悪く言わないようにしてください。

相手を悪く言うことは、出会いの価値を下げることになるからです。

 

自分がされて嫌なことは相手にもしないこと

 

なぜ出会った相手のことを悪く言うのがいけないのか。

理由は2つあります

 

(理由1)
出会った相手に失礼

 

まずせっかく出会った相手に失礼です。

「相手の耳に届かなければいい」という問題ではありません。

相手の耳に届かなくても、自分の心に届いています。

出会った相手が、陰であなたの悪口を言われていると知れば、どう感じるでしょう。

やはり嫌な気持ちになるはずです。

自分がされて嫌なことは相手にもしないことが、人間関係の基本マナーです。

 

(理由2)
出会いの印象も悪くなる

 

2つ目の理由は「出会いの印象も悪くなる」ということです。

相手のことを悪く言うことは、出会いを否定することになります。

出会いを否定すると、学べることがあっても学べなくなります。

出会いの本質は学びにありますが、自分から学びの機会を捨てることになります。

無駄な時間を過ごした印象が強くなり、後悔が生まれ、嫌な思い出になるのです。

 

すべての出会いを尊重しよう

 

期待外れの出会いであろうと、嫌な出会いであろうと、相手のことを悪く言わないこと。

お互いに貴重な時間を削った上で出会ったのですから、すべての出会いを尊重しましょう。

むかむかする相手であっても、決して悪口を言わないことです。

不快な気持ちになっても、顔に出さないことです。

むっとすることがあっても、笑顔で返しましょう。

闇を光で消すように、にこにこしていれば、不快な気持ちも早く忘れられます。

 

 

相手のことを悪く言いそうになったとき

 

相手のことを悪く言いそうになれば、別の表現で言い換えましょう。

「自分とは合わなかった」と言えばいいのです。

相手も自分も悪くありません。

あくまで自分と合わなかっただけです。

「自分とは合わなかった」と言えば、すべての出会いが丸くなり、受け入れることができます。

すべての出会いに感謝することです。

ショックなことを言われて心が傷ついても、相手を尊重して、出会ってくれたことに感謝することです。

「貴重な時間をありがとうございました」と感謝することです。

相手の耳に届かなくても、そういう感謝の念を持って一つ一つの出会いを尊重することが素晴らしい。

きちんと出会いに感謝する人は、縁結びの神様から喜ばれ、新しい出会いのチャンスを与えてくれます。

近い将来、素晴らしい出会いに恵まれるのです。

出会い力を高める方法(26)
  • どんな出会いであっても、相手のことを悪く言わない。
出会える人は、孤独を大切にする。

もくじ
出会い力を高める30の方法
出会いで心がけたい必須マナー。「出会った相手のことを悪く言わないこと」 | 出会い力を高める30の方法

  1. あなたは出会い力を封印している。<br>封印を解き放てば、もっと出会い力を発揮できる。
    あなたは出会い力を封印している。
    封印を解き放てば、もっと出会い力を発揮できる。
  2. あなたは出会いを難しく考えすぎている。<br>肩の力を抜くだけで、自然と出会える。
    あなたは出会いを難しく考えすぎている。
    肩の力を抜くだけで、自然と出会える。
  3. 出会いを「宝箱」と言い換えるだけで、出会い力が高まる
    出会いを「宝箱」と言い換えるだけで、出会い力が高まる
  4. 出会いにお金をかける人が、いい出会いに恵まれる。
    出会いにお金をかける人が、いい出会いに恵まれる。
  5. 偉そうな態度の人は、人も出会いも逃げていく。<br>謙虚な態度の人は、人も出会いも寄ってくる。
    偉そうな態度の人は、人も出会いも逃げていく。
    謙虚な態度の人は、人も出会いも寄ってくる。
  6. 変な場所で出会うのは、グッドなシチュエーション。
    変な場所で出会うのは、グッドなシチュエーション。
  7. 出会いに、意味やメリットを持ち込まない。<br>意味やメリットを忘れると、出会い運が上がる。
    出会いに、意味やメリットを持ち込まない。
    意味やメリットを忘れると、出会い運が上がる。
  8. 出会いに手間暇をかけよう。<br>手間暇に比例して、素晴らしい出会いを実現できる。
    出会いに手間暇をかけよう。
    手間暇に比例して、素晴らしい出会いを実現できる。
  9. 場の空気を読む力は、出会い力に比例する。
    場の空気を読む力は、出会い力に比例する。
  10. 出会いは足元から整える。<br>きちんとした靴を履くと、出会い力が高まる。
    出会いは足元から整える。
    きちんとした靴を履くと、出会い力が高まる。
  11. なかなか出会えなくても、いらいらしない。
    なかなか出会えなくても、いらいらしない。
  12. 恥ずかしい出会いがあることは幸せ。<br>勇気を鍛えるチャンスになる。
    恥ずかしい出会いがあることは幸せ。
    勇気を鍛えるチャンスになる。
  13. 「もっといい人に出会いたかった」は相手に失礼。<br>言うのも思うのもやめておくこと。
    「もっといい人に出会いたかった」は相手に失礼。
    言うのも思うのもやめておくこと。
  14. 高望みをやめれば、いい人と出会える。
    高望みをやめれば、いい人と出会える。
  15. 出会いに恵まれるとは、さまざまな人と出会うことをいう。
    出会いに恵まれるとは、さまざまな人と出会うことをいう。
  16. いい出会いにしたければ、そうなる前に「いい出会いに恵まれた」と言おう。
    いい出会いにしたければ、そうなる前に「いい出会いに恵まれた」と言おう。
  17. 出会い力を高めるなら、最新情報より古典情報。
    出会い力を高めるなら、最新情報より古典情報。
  18. 出会いにも、体力が必要。
    出会いにも、体力が必要。
  19. 出会い力のない人は「特別な場所が出会いの場」と思っている。<br>出会い力のある人は「普通の場所も出会いの場」と思っている。
    出会い力のない人は「特別な場所が出会いの場」と思っている。
    出会い力のある人は「普通の場所も出会いの場」と思っている。
  20. 紹介された人が期待外れであっても「騙された」と言わないこと。
    紹介された人が期待外れであっても「騙された」と言わないこと。
  21. 何でもないときの表情に要注意。<br>口角を1ミリ上げるだけで、出会い力がアップする。
    何でもないときの表情に要注意。
    口角を1ミリ上げるだけで、出会い力がアップする。
  22. 出会いの数を記録しよう。<br>記録があなたの出会い力を高める。
    出会いの数を記録しよう。
    記録があなたの出会い力を高める。
  23. 出会いに責任を持つと、出会い力が高まる。
    出会いに責任を持つと、出会い力が高まる。
  24. 完璧な出会いを求めるから、いい人と出会えない。
    完璧な出会いを求めるから、いい人と出会えない。
  25. 高級ブランドを賢く利用すれば、出会い力を高める手段になる。
    高級ブランドを賢く利用すれば、出会い力を高める手段になる。
  26. 出会いで心がけたい必須マナー。<br>「出会った相手のことを悪く言わないこと」
    出会いで心がけたい必須マナー。
    「出会った相手のことを悪く言わないこと」
  27. 出会える人は、孤独を大切にする。
    出会える人は、孤独を大切にする。
  28. 自分を上げてくれる人と出会おう。<br>むしろ出会いに行かなければいけない。
    自分を上げてくれる人と出会おう。
    むしろ出会いに行かなければいけない。
  29. 人に会いたくないときもあっていい。<br>別の日にたっぷり人と会えばいい。
    人に会いたくないときもあっていい。
    別の日にたっぷり人と会えばいい。
  30. 別れは、新しい人生の門出。<br>別れの悲しみは、出会いの喜びによって消していく。
    別れは、新しい人生の門出。
    別れの悲しみは、出会いの喜びによって消していく。

同じカテゴリーの作品