執筆者:水口貴博

頭を柔らかくする
30の方法

7
2

反射的に新しいことを否定していないか。

反射的に新しいことを否定していないか。 | 頭を柔らかくする30の方法

年齢を重ねるにつれて、保守的になります。

実績のあること、慣れていること、親しんでいること。

慣れ親しんだことのほうが、リラックスできて居心地もいい。

十分な実績や信用があるものは安定しているので、安心です。

その一方で、新しいものに対しては抵抗を感じるようになります。

家族が増えたり、仕事の責任が重くなったりなど、守るものが増えた結果、保守的になることもあるでしょう。

心も体もだるくなってくると「今のままでいいではないか」と無難を選ぶ考え方になる。

年齢を重ねるにつれて、新しいことが出てきても、反射的に否定する傾向が出てきます。

「疑わしい」

「信用できない」

「どうせ眉唾物だろう」

「詐欺かもしれない」

「どうせすぐ消えるに決まっている」

たしかに実績がなければ、信用もないでしょう。

新しいものは知名度が乏しく、安定性も不確かです。

前例がなかったり、実績が乏しかったりするので、いきなり信用するのは無理がある。

最初から無条件に信用するのは難しいでしょう。

また、実際に試した結果「合わない」「よくない」とわかることもあるでしょう。

しかし、試すこともなく、反射的に新しいことを否定するのはよくありません。

保守的になっていると、新しい刺激に触れることが減り、変化も乏しくなります。

自分から新しいことを拒み続けていると、どんどん世界が閉ざされてしまいます。

気づけば、すっかり頭が固くなっているのです。

人生を「80年」と仮定するとします。

あなたがもし40歳以下なら、まだ折り返し地点すら達していません。

新しいものを拒むには、まだ早いと言えるでしょう。

頭を柔らかくしたいなら、新しいことを否定する癖から直していきましょう。

新しいことを拒まず、できるだけ受け入れていくと、どんどん頭が柔らかくなります。

余裕があれば、自分から新しいことに挑戦してみる

余裕があれば、自分から新しいことに挑戦してみましょう。

新しい趣味や習い事を始めてみたり、初めての仕事に挑戦してみたりなどです。

軽い気持ちで踏み出してOK。

「新しいからやめてみる」ではなく「新しいからやってみる」です。

チャレンジ精神を大切にして取り組めば勇気も出ます。

新しいことに不安や恐怖があるなら、軽く試すことから始めればいいだけです。

様子や雰囲気がよくわからないなら、試飲・試着・試用をすればいいでしょう。

いきなり難しいことに挑戦するのではなく、初歩や基本から始めてみることもポイントです。

「合わなさそう」と思うことでも、実際に試してみると、印象が変わるかもしれません。

実際に取り組んでみると、意外と便利だったり相性がよかったりすることもあるでしょう。

新しいものを受け入れる姿勢があると、新鮮な刺激や変化を受け入れることができます。

新しいことへの挑戦が、どんどん頭を柔らかくしていくのです。

頭を柔らかくする方法(7)
  • 新しいことを否定するのではなく、できるだけ受け入れてみる。
  • 余裕があれば、自分から新しいことに挑戦してみる
初めての経験に挑戦すると、頭が柔らかくなる。

頭を柔らかくする30の方法
頭を柔らかくする30の方法

  1. 生まれたときから頭の固い人はいない。
    生まれたときから頭の固い人はいない。
  2. 「頭を柔らかくする」という意味とは。
    「頭を柔らかくする」という意味とは。
  3. 頭の固さを確かめる、12のチェックポイント。
    頭の固さを確かめる、12のチェックポイント。
  4. 一度固くなった頭でも、再び柔らかくすることはできる。
    一度固くなった頭でも、再び柔らかくすることはできる。
  5. 先入観をなくし、ゼロベースで考えよう。
    先入観をなくし、ゼロベースで考えよう。
  6. 答えは1つと決めつけない。
    答えは1つと決めつけない。
  7. 反射的に新しいことを否定していないか。
    反射的に新しいことを否定していないか。
  8. 初めての経験に挑戦すると、頭が柔らかくなる。
    初めての経験に挑戦すると、頭が柔らかくなる。
  9. 見栄・体裁・プライドに固執していると、頭を柔らかくすることはできない。
    見栄・体裁・プライドに固執していると、頭を柔らかくすることはできない。
  10. 極端な考え方を持つと、頭が固くなる。<br>中間の考え方を持つと、頭が柔らかくなる。
    極端な考え方を持つと、頭が固くなる。
    中間の考え方を持つと、頭が柔らかくなる。
  11. 頭が柔らかいから、柔らかい言葉を使うのではない。<br>柔らかい言葉を使っているから、頭も柔らかくなる。
    頭が柔らかいから、柔らかい言葉を使うのではない。
    柔らかい言葉を使っているから、頭も柔らかくなる。
  12. 何でも前向きに考えよう。<br>ポジティブ思考は、頭を柔らかくする効果が抜群。
    何でも前向きに考えよう。
    ポジティブ思考は、頭を柔らかくする効果が抜群。
  13. 悪いところを探す癖があると、頭が固くなる。<br>良いところを探す癖があると、頭が柔らかくなる。
    悪いところを探す癖があると、頭が固くなる。
    良いところを探す癖があると、頭が柔らかくなる。
  14. えり好みは避け、できるだけ何でも受け入れるようにする。
    えり好みは避け、できるだけ何でも受け入れるようにする。
  15. 好奇心を持って行動する人に、頭の固い人はいない。
    好奇心を持って行動する人に、頭の固い人はいない。
  16. 部分的な見方をしていると、頭が固くなる。<br>全体的な見方をしていると、頭が柔らかくなる。
    部分的な見方をしていると、頭が固くなる。
    全体的な見方をしていると、頭が柔らかくなる。
  17. 異質の人と1人付き合うだけで、本100冊分の学びがある。
    異質の人と1人付き合うだけで、本100冊分の学びがある。
  18. 人の気持ちを理解する習慣があると、頭が柔らかくなる。
    人の気持ちを理解する習慣があると、頭が柔らかくなる。
  19. 悪口を言えば言うほど、頭が固くなる。<br>褒めれば褒めるほど、頭が柔らかくなる。
    悪口を言えば言うほど、頭が固くなる。
    褒めれば褒めるほど、頭が柔らかくなる。
  20. 冒険に出かけよう。<br>新しい世界には、頭を柔らかくする出会いが待っている。
    冒険に出かけよう。
    新しい世界には、頭を柔らかくする出会いが待っている。
  21. 頭が柔らかいから、謙虚になるのではない。<br>謙虚になるから、頭が柔らかくなる。
    頭が柔らかいから、謙虚になるのではない。
    謙虚になるから、頭が柔らかくなる。
  22. 違いにいらいらしていると、頭が固くなる。<br>違いを楽しむようにすると、頭が柔らかくなる。
    違いにいらいらしていると、頭が固くなる。
    違いを楽しむようにすると、頭が柔らかくなる。
  23. 人から聞いたことをうのみにしない。<br>まず自分で考える習慣をつけよう。
    人から聞いたことをうのみにしない。
    まず自分で考える習慣をつけよう。
  24. 体が柔らかい人は、頭も柔らかい。<br>体を柔らかくすれば、頭も柔らかくなる。
    体が柔らかい人は、頭も柔らかい。
    体を柔らかくすれば、頭も柔らかくなる。
  25. 改善意識を持つ人に、頭の固い人はいない。
    改善意識を持つ人に、頭の固い人はいない。
  26. 頭を柔らかくする本や問題集を傾倒しない。<br>実生活こそ、頭を柔らかくする教科書であり、問題集。
    頭を柔らかくする本や問題集を傾倒しない。
    実生活こそ、頭を柔らかくする教科書であり、問題集。
  27. 許さない人になると、頭が固くなる。<br>許す人になると、頭が柔らかくなる。
    許さない人になると、頭が固くなる。
    許す人になると、頭が柔らかくなる。
  28. 手を使う機会を増やせば、どんどん頭が柔らかくなる。
    手を使う機会を増やせば、どんどん頭が柔らかくなる。
  29. 幼い子どもと接しよう。<br>一回り若い人はすべて、頭を柔らかくする先生。
    幼い子どもと接しよう。
    一回り若い人はすべて、頭を柔らかくする先生。
  30. 夢がないと、頭が固くなる。<br>夢があると、頭が柔らかくなる。
    夢がないと、頭が固くなる。
    夢があると、頭が柔らかくなる。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION