アイデア発想

頭を柔らかくする
30の方法

4
10

極端な考え方を持つと、
頭が固くなる。
中間の考え方を持つと、
頭が柔らかくなる。

極端な考え方を持つと、頭が固くなる。中間の考え方を持つと、頭が柔らかくなる。 | 頭を柔らかくする30の方法

頭が固い人には、物事の是非を極端に考える傾向があります。

「白黒で物事を考えたい」

「選択肢は、0と1のどちらかしかない」

「すべてやるか、まったくやらないか」

中途半端な状態を避け、明確な状態にしようとします。

特に極端な考え方は、真面目な人や完璧主義者によく見られます。

極端に考えれば、曖昧で中途半端な状態がない分、見やすくなったりわかりやすくなったりします。

もちろん極端な考え方が有効な場面もあります。

物事の是非を明確にすることで、行動や考え方も明確になります。

はっきりすると、心の整理もしやすく、行動しやすくなるでしょう。

また、ビジネスでは、曖昧や中途半端を避け、明確にしなければいけない場面も多い。

具体的な指示を出したり、明確な選択肢を提示したり、ストレートな回答を求めたりなどです。

お金と責任が伴うことは、明確にしなければいけない場面があるのも事実。

極端に考えなければいけない場面もありますが、だからとはいえ、一般的に考えるのは注意したほうがいいでしょう。

極端な考え方が普通になると、思考の柔軟性に悪影響を及ぼします。

ささいなことにいちいちストレスを感じるだけではありません。

二者択一の極端な選択しかできなくなると、視野が制限され、想像力や発想力の幅を狭めます。

物事の考え方が窮屈になり、頭が固くなってしまうのです。

両極端にしか考えられない状態が続くと、落とし穴に落ちるのは時間の問題でしょう。

そこで大切にしたいのは「中間の考え方」です。

物事には、0や1だけでなく、中間が存在します。

むしろ中間のほうが大部分を占めると言っていいでしょう。

曖昧な状態に思えますが、中間を受け入れることも、大切な価値観です。

中間の考え方を持つと、許容範囲が広がって、頭が柔らかくなります。

 

たとえば、白か黒かで考えるのではありません。

白と黒の混ざった「灰色」も大切にしましょう。

0か1かで考えるのではありません。

「0.3」や「0.7」も許容範囲にしましょう。

「すべてやるか、まったくやらないか」で考えるのではありません。

様子を見ながら、やったりやらなかったりする状態もあっていいでしょう。

これが、中間の考え方であり、幅広い価値観を受け止めるということです。

中間の考え方は、ストレスの多い現代社会を生きるためのスキルとしても有効です。

慣れないうちは、中間が中途半端に感じて違和感を覚えますが、最初だけです。

中間の考え方が身につくにつれて、いらいらすることも減って、ストレスが軽くなります。

慣れてしまえば、むしろ中間が心地よく感じるでしょう。

中間の考え方を持つと、価値観の許容範囲が広がり、頭も柔らかくなっていくのです。

頭を柔らかくする方法(10)
  • 極端な考え方ではなく、中間の考え方を大切にする。
頭が柔らかいから、柔らかい言葉を使うのではない。
柔らかい言葉を使っているから、頭も柔らかくなる。

もくじ
頭を柔らかくする30の方法
極端な考え方を持つと、頭が固くなる。中間の考え方を持つと、頭が柔らかくなる。 | 頭を柔らかくする30の方法

  1. 生まれたときから頭の固い人はいない。
    生まれたときから頭の固い人はいない。
  2. 「頭を柔らかくする」という意味とは。
    「頭を柔らかくする」という意味とは。
  3. 頭の固さを確かめる、12のチェックポイント。
    頭の固さを確かめる、12のチェックポイント。
  4. 一度固くなった頭でも、再び柔らかくすることはできる。
    一度固くなった頭でも、再び柔らかくすることはできる。
  5. 先入観をなくし、ゼロベースで考えよう。
    先入観をなくし、ゼロベースで考えよう。
  6. 答えは1つと決めつけない。
    答えは1つと決めつけない。
  7. 反射的に新しいことを否定していないか。
    反射的に新しいことを否定していないか。
  8. 初めての経験に挑戦すると、頭が柔らかくなる。
    初めての経験に挑戦すると、頭が柔らかくなる。
  9. 見栄・体裁・プライドに固執していると、頭を柔らかくすることはできない。
    見栄・体裁・プライドに固執していると、頭を柔らかくすることはできない。
  10. 極端な考え方を持つと、頭が固くなる。<br>中間の考え方を持つと、頭が柔らかくなる。
    極端な考え方を持つと、頭が固くなる。
    中間の考え方を持つと、頭が柔らかくなる。
  11. 頭が柔らかいから、柔らかい言葉を使うのではない。<br>柔らかい言葉を使っているから、頭も柔らかくなる。
    頭が柔らかいから、柔らかい言葉を使うのではない。
    柔らかい言葉を使っているから、頭も柔らかくなる。
  12. 何でも前向きに考えよう。<br>ポジティブ思考は、頭を柔らかくする効果が抜群。
    何でも前向きに考えよう。
    ポジティブ思考は、頭を柔らかくする効果が抜群。
  13. 悪いところを探す癖があると、頭が固くなる。<br>良いところを探す癖があると、頭が柔らかくなる。
    悪いところを探す癖があると、頭が固くなる。
    良いところを探す癖があると、頭が柔らかくなる。
  14. えり好みは避け、できるだけ何でも受け入れるようにする。
    えり好みは避け、できるだけ何でも受け入れるようにする。
  15. 好奇心を持って行動する人に、頭の固い人はいない。
    好奇心を持って行動する人に、頭の固い人はいない。
  16. 部分的な見方をしていると、頭が固くなる。<br>全体的な見方をしていると、頭が柔らかくなる。
    部分的な見方をしていると、頭が固くなる。
    全体的な見方をしていると、頭が柔らかくなる。
  17. 異質の人と1人付き合うだけで、本100冊分の学びがある。
    異質の人と1人付き合うだけで、本100冊分の学びがある。
  18. 人の気持ちを理解する習慣があると、頭が柔らかくなる。
    人の気持ちを理解する習慣があると、頭が柔らかくなる。
  19. 悪口を言えば言うほど、頭が固くなる。<br>褒めれば褒めるほど、頭が柔らかくなる。
    悪口を言えば言うほど、頭が固くなる。
    褒めれば褒めるほど、頭が柔らかくなる。
  20. 冒険に出かけよう。<br>新しい世界には、頭を柔らかくする出会いが待っている。
    冒険に出かけよう。
    新しい世界には、頭を柔らかくする出会いが待っている。
  21. 頭が柔らかいから、謙虚になるのではない。<br>謙虚になるから、頭が柔らかくなる。
    頭が柔らかいから、謙虚になるのではない。
    謙虚になるから、頭が柔らかくなる。
  22. 違いにいらいらしていると、頭が固くなる。<br>違いを楽しむようにすると、頭が柔らかくなる。
    違いにいらいらしていると、頭が固くなる。
    違いを楽しむようにすると、頭が柔らかくなる。
  23. 人から聞いたことをうのみにしない。<br>まず自分で考える習慣をつけよう。
    人から聞いたことをうのみにしない。
    まず自分で考える習慣をつけよう。
  24. 「分解」と「結合」は、アイデアを考えるときの基本発想。
    「分解」と「結合」は、アイデアを考えるときの基本発想。
  25. 改善意識を持つ人に、頭の固い人はいない。
    改善意識を持つ人に、頭の固い人はいない。
  26. 頭を柔らかくする本や問題集を傾倒しない。<br>実生活こそ、頭を柔らかくする教科書であり、問題集。
    頭を柔らかくする本や問題集を傾倒しない。
    実生活こそ、頭を柔らかくする教科書であり、問題集。
  27. 許さない人になると、頭が固くなる。<br>許す人になると、頭が柔らかくなる。
    許さない人になると、頭が固くなる。
    許す人になると、頭が柔らかくなる。
  28. 手を使う機会を増やせば、どんどん頭が柔らかくなる。
    手を使う機会を増やせば、どんどん頭が柔らかくなる。
  29. 幼い子供と接しよう。<br>一回り若い人はすべて、頭を柔らかくする先生。
    幼い子供と接しよう。
    一回り若い人はすべて、頭を柔らかくする先生。
  30. 夢がないと、頭が固くなる。<br>夢があると、頭が柔らかくなる。
    夢がないと、頭が固くなる。
    夢があると、頭が柔らかくなる。

同じカテゴリーの作品