成功哲学

仕事の神様に愛される
30の方法

7
2

いい仕事は、
寝ることから始めよう。

いい仕事は、寝ることから始めよう。 | 仕事の神様に愛される30の方法

仕事はいつから始まるのでしょうか。

普通に考えるなら「始業時間から始まる」と答える人が多いでしょう。

 

たしかに仕事は始業時間から始まりますが、それは表向きの話です。

実際はもっと早い段階から始まっています。

就寝時間から始まっているのです。

 

たとえば、始業時間が朝の9時だとします。

始業時間が9時なら、仕事が始まるのも9時と思いますが、実際は前日の就寝時間から始まっています。

睡眠不足のせいで不調に陥り、苦労した経験があるでしょう。

思考がぼんやりして、意識もふらふらします。

なかなか元気が出ません。

根気も集中力も出ません。

目の下にくまができ、表情も悪くなり、肌も荒れます。

睡眠不足ではいい仕事もできません。

夜更かしも睡眠不足も、仕事の大敵。

睡眠を軽視する人は、仕事を軽視しているのと同じです。

睡眠を削った分だけ起きている時間が長くなるので、得になりそうですが、大きな誤解です。

睡眠を削ったところで、起きている時間は長くなっても、実際はぼうっとする時間が増えるだけです。

脳のパフォーマンスが低下して、いい仕事ができません。

睡眠も仕事の一環です。

よい睡眠は、よい仕事をするための必須条件。

よい睡眠があって、初めてよい仕事ができます。

しっかり睡眠を取ると、すっきり目覚めることができます。

日中も、思考や意識が明瞭になります。

頭の回転も速くなります。

パワーがみなぎり元気も出ます。

根気も集中力も出やすくなります。

目がきらきらして、表情は生き生きして、肌の調子もよくなります。

たっぷり寝るからエネルギーが充電され、精力的な仕事ができるのです。

いい仕事をしたいなら、まず睡眠から始めましょう。

1日の睡眠時間は、7時間から9時間が理想的です。

どんなに短くても、6時間は確保しておきたい。

6時間を下回ったら緊急事態と考えたほうがいいでしょう。

あまり知られていないことですが、人は寝ないと、最後は死ぬことが確認されています。

睡眠は3大欲求の1つですから、常に重視することが大切です。

テレビやゲームを楽しむのはいいですが、夜更かしには注意です。

深夜に見たいテレビがあるなら、録画しておくのがいいでしょう。

プレイしたいゲームは、休暇の楽しみに回しておくのが得策です。

繁忙期で忙しい時期は、睡眠時間を削って頑張ろうとしますが、実際は逆効果です。

睡眠時間が減ると、生産性も仕事の質も低下して、自分の首を絞めることになります。

ばりばり仕事をしたいなら、まずたっぷり睡眠時間を取ることから始めるのが正解です。

できるだけ早めの就寝を心がけ、十分な睡眠を取るから、底力を発揮できます。

パワフルに繁忙期を乗り越える方法こそ、十分な睡眠です。

やむを得ない状況もありますが、できるだけ早めの就寝を心がけましょう。

仕事の勝負所だからこそ、十分な睡眠を確保しておくのが正解です。

基本的なことですが、最重要の生活習慣です。

真剣に仕事を考えるからこそ、睡眠を重視するのが適切です。

仕事は、始業時間ではなく、就寝時間から始まっています。

「さあ、寝るぞ」と思ったら「さあ、仕事の準備を始めるぞ」と言い換えて差し支えありません。

いい仕事は、寝ることから始まるのです。

仕事の神様に愛される方法(2)
  • いい仕事は、寝ることから始める。
仕事のスピードを上げるのは大切。
仕事に取りかかるスピードを上げるのはもっと大切。

もくじ
仕事の神様に愛される30の方法
いい仕事は、寝ることから始めよう。 | 仕事の神様に愛される30の方法

  1. 誰よりも早く出社すると、仕事の神様と仲良くなれる。
    誰よりも早く出社すると、仕事の神様と仲良くなれる。
  2. いい仕事は、寝ることから始めよう。
    いい仕事は、寝ることから始めよう。
  3. 仕事のスピードを上げるのは大切。<br>仕事に取りかかるスピードを上げるのはもっと大切。
    仕事のスピードを上げるのは大切。
    仕事に取りかかるスピードを上げるのはもっと大切。
  4. 嫌いな人でも、きちんと挨拶をしよう。<br>生理的に受け付けない人でも、挨拶だけはしておく。
    嫌いな人でも、きちんと挨拶をしよう。
    生理的に受け付けない人でも、挨拶だけはしておく。
  5. 「つまらない仕事」と思うのではない。<br>「実は楽しい仕事」と思ってみよう。
    「つまらない仕事」と思うのではない。
    「実は楽しい仕事」と思ってみよう。
  6. 生半可な取り組み方は、誤解や勘違いを生む原因になる。<br>きちんと取り組んでこそ「本当の相性」がわかる。
    生半可な取り組み方は、誤解や勘違いを生む原因になる。
    きちんと取り組んでこそ「本当の相性」がわかる。
  7. 神様のお願いを叶える人が、神様から愛される。
    神様のお願いを叶える人が、神様から愛される。
  8. 紙にメリットを7つ書き出せば、嫌でもモチベーションが上がる。
    紙にメリットを7つ書き出せば、嫌でもモチベーションが上がる。
  9. 価値のない雑用は1つもない。
    価値のない雑用は1つもない。
  10. 本当に苦手なのか。<br>苦手と思い込んでいるだけではないのか。
    本当に苦手なのか。
    苦手と思い込んでいるだけではないのか。
  11. 手抜きには2種類ある。<br>「普通の手抜き」と「上手な手抜き」。
    手抜きには2種類ある。
    「普通の手抜き」と「上手な手抜き」。
  12. 仕事の順番は大切。<br>ただし、こだわりすぎないこと。
    仕事の順番は大切。
    ただし、こだわりすぎないこと。
  13. 上司から与えられた仕事だと思うから、やる気が出ない。<br>神様から任された仕事だと思えば、やる気が出る。
    上司から与えられた仕事だと思うから、やる気が出ない。
    神様から任された仕事だと思えば、やる気が出る。
  14. 約束は、多いより少ないほうがいい。
    約束は、多いより少ないほうがいい。
  15. ぎちぎちのスケジュールに快感を覚えるのではない。<br>余裕のあるスケジュールに快感を覚えるのだ。
    ぎちぎちのスケジュールに快感を覚えるのではない。
    余裕のあるスケジュールに快感を覚えるのだ。
  16. 言葉や数字で説明できなければ、マイペースを把握しているとは言えない。
    言葉や数字で説明できなければ、マイペースを把握しているとは言えない。
  17. 好きなことでも、たまには休憩が必要。<br>いくら好きなことでも、毎日は飽きる。
    好きなことでも、たまには休憩が必要。
    いくら好きなことでも、毎日は飽きる。
  18. プロや一流を押し付けがましく語っていませんか。
    プロや一流を押し付けがましく語っていませんか。
  19. 偉大な仕事を成し遂げるプロセス。
    偉大な仕事を成し遂げるプロセス。
  20. 逆ギレする人に、素晴らしい人はいない。
    逆ギレする人に、素晴らしい人はいない。
  21. 掃除をすると、仕事運が上がる。<br>トイレ掃除をすると、もっと仕事運が上がる。
    掃除をすると、仕事運が上がる。
    トイレ掃除をすると、もっと仕事運が上がる。
  22. 教えたがり屋に、一流はいない。
    教えたがり屋に、一流はいない。
  23. 便利な通信手段に頼りすぎて「対面の重要性」を忘れていないか。
    便利な通信手段に頼りすぎて「対面の重要性」を忘れていないか。
  24. 仕事をするときは、しっかり仕事をしよう。<br>遊ぶときは、しっかり遊ぼう。<br>休むときには、しっかり休もう。
    仕事をするときは、しっかり仕事をしよう。
    遊ぶときは、しっかり遊ぼう。
    休むときには、しっかり休もう。
  25. 「もっと頑張っている人がいる」というフレーズに潜むリスクとは。
    「もっと頑張っている人がいる」というフレーズに潜むリスクとは。
  26. あなたに足りないのは「使命感」。
    あなたに足りないのは「使命感」。
  27. 二流の人は、年上からしか学べない。<br>一流の人は、年下からも学べる。
    二流の人は、年上からしか学べない。
    一流の人は、年下からも学べる。
  28. スランプから抜け出すには、とにかく諦めないこと。
    スランプから抜け出すには、とにかく諦めないこと。
  29. 仕事がダメになるのが悪いのではない。<br>ふてくされて無気力になるのが悪いのだ。
    仕事がダメになるのが悪いのではない。
    ふてくされて無気力になるのが悪いのだ。
  30. 「生涯現役」を目指している人に、弱々しい人はいない。
    「生涯現役」を目指している人に、弱々しい人はいない。

同じカテゴリーの作品