子育て

子供の身長を伸ばす
30の方法

2
27

思春期の開始と終了を遅らせる3つの方法。

思春期の開始と終了を遅らせる3つの方法。 | 子供の身長を伸ばす30の方法

思春期とは、子供から大人へと成長する時期。

思春期は、12歳ごろから始まり、17歳ごろに終わるのが一般的です。

身長を伸ばしたいなら、思春期の開始と終了を遅らせましょう。

一般的に思春期の開始と終了は、遅くなればなるほど、身長が伸びやすくなる傾向があります。

もちろん実際は、遺伝の影響があるため、自由にコントロールするのは困難です。

 

しかし、よりよい生活習慣を心がけることで、少しでも遅らせることなら可能です。

思春期の開始と終了を遅らせるには、次の3つがポイントです。

(ポイント1)
十分な睡眠を取ること

性ホルモンの分泌は、脳の松果体から分泌される「メラトニン」というホルモンによって抑制されています。

 

ところが睡眠不足になると、メラトニンの分泌量が少なくなってしまい、性ホルモンの抑制も弱くなります。

その結果、身長が十分伸びていないうちに性ホルモンが多量分泌されるようになり、思春期の終了が早まりやすくなります。

規則正しい生活と早寝早起きを通して、十分な睡眠を心がけることが大切です。

(ポイント2)
肥満を避けること

カロリーを取りすぎると、脂肪細胞から「レプチン」と呼ばれるホルモンが分泌されます。

レプチンは、体内の脂肪量を調整する作用がありますが、実はこのほかに性成熟を促す働きもあります。

そのため、カロリーを取りすぎるとレプチンも大量に生産され、思春期の開始と終了を早めてしまうのです。

もちろん必要な分だけカロリーを摂取するのはいいですが、余分なカロリーの摂取は控えておくのが賢明です。

(ポイント3)
過剰なストレスを避けること

過剰なストレスを感じると、思春期の終了を早める傾向があります。

人はストレスを感じるとき、副腎皮質から「コルチゾール」というホルモンが分泌されます。

コルチゾールには、成長ホルモンの分泌を阻害する作用があります。

日常的に強いストレスを感じていると、コルチゾールが大量に分泌され、成長ホルモンの分泌が悪くなります。

その結果、なかなか身長が伸びにくくなり、早い時期に身長の伸びが止まってしまうのです。

完全にストレスを避けるのは難しいですが、少しでもストレスを小さくすることが大切です。

まとめ

子供の身長を伸ばす方法 その27
  • 「十分な睡眠を取ること」「肥満を避けること」「過剰なストレスを避けること」を意識して、思春期の開始と終了を遅らせる。
「4分の1が遺伝で決まる」と嘆くのではない。
「4分の3は努力で伸ばせる」と考えよう。

もくじ
子供の身長を伸ばす30の方法
思春期の開始と終了を遅らせる3つの方法。 | 子供の身長を伸ばす30の方法

  1. 身長を伸ばすためには、正しい知識が必要。
    世の中の俗説に惑わされない。
  2. 身長の増加には期限がある。
    思春期は、身長を伸ばす最後のチャンス。
  3. 身長を伸ばすための3大要素。
    「食事」「睡眠」「運動」。
  4. 身長を伸ばすために重要な5つの栄養素。
  5. 育ち盛りの子供には、単品メニューより定食メニュー。
  6. 1日に必要なタンパク質は、年齢によって異なる。
  7. 成長期のダイエットは、身長の増加に悪影響。
  8. 肥満体は、身長が伸びにくい。
    脂肪が多すぎると、成長ホルモンの分泌を妨げる。
  9. 栄養摂取は、食事が基本。
    サプリメントは、あくまで補助。
  10. 栄養の吸収率を高めるポイントは、明るい気持ちで楽しく食べること。
  11. 食品添加物を多く含む食品は、できるだけ避けよう。
  12. 加工食品の食品添加物を少しでも取り除く工夫。
  13. 環境ホルモンを避ける5つのポイント。
  14. おやつの差が、身長の差になる。
  15. 夜食は、成長ホルモンの分泌に悪影響。
  16. 夜更かしや睡眠不足は、骨の成長の大敵。
    身長が伸びるのは睡眠中。
  17. 身長を伸ばすための十分な睡眠時間。
  18. 成長ホルモンには、分泌されやすいゴールデンタイムがある。
  19. 睡眠前の水分の取り方が、身長の伸びに影響する。
  20. 睡眠は、長さだけでなく、質も大事。
  21. 身長を伸ばすためには「縦方向の運動」が効果的。
  22. 好きでもないスポーツを、無理やりさせない。
  23. ストレスをためすぎると、成長ホルモンの分泌を妨げる。
  24. 身長を伸ばすには、生活習慣が欠かせない。
  25. 休日であっても、油断しない。
  26. 身長が高くなった自分をイメージして、努力を促す。
  27. 思春期の開始と終了を遅らせる3つの方法。
  28. 「4分の1が遺伝で決まる」と嘆くのではない。
    「4分の3は努力で伸ばせる」と考えよう。
  29. 身長が伸びない場合は、病気の可能性を疑ってみる。
  30. 愛情こそ、子供の成長に一番大切な栄養素。

同じカテゴリーの作品