復縁
反省の言葉は、省略せず、丁寧に伝える。
復縁
復縁の成功率を上げる約束とは。
復縁
復縁が無理だと分かっただけでも収穫。
復縁
復縁の成功率は、話し合う場所で変わる。
復縁

振られた後、
復縁のアプローチをする
30の方法

読んだ お気に入り5
21

どんな復縁でも使える、
定番のセリフ。

どんな復縁でも使える、定番のセリフ。 | 振られた後、復縁のアプローチをする30の方法

復縁のアプローチでは、どんな言葉で説得しますか。

言葉は力です。

言葉は、説得の成功率に大きく影響します。

プレゼンは話し方で説得力が変わるように、復縁でも話し方で成功率が変わります。

説得の言葉だけで成功率が変わりますから軽視できません。

 

さて、そんな説得のセリフの中で、どんな復縁でも使える定番のセリフがあります。

「1人になって、あなたの存在の大きさに気づいた」といったニュアンスのセリフです。

この言葉をそのまま使ってもOKです。

もしくは、同じようなニュアンスを伝える言葉も使えます。

別れ方に関係なく、おおむねどんな復縁でも使える一言のはずです。

すべての人に「自分の存在価値を認めてもらいたい」という承認欲求があります。

この一言を言われた相手は「自分を理解された」「存在価値を認められた」と嬉しくなります。

ぐいっと相手の心を動かせるため、復縁の成功率が上がるでしょう。

熱意と意欲を持って語ると、いっそう効果的です。

さらにその根拠も加えれば、ますます説得力が上がるでしょう。

 

たとえば、付き合っていた頃にもらったプレゼントを、今でも大事に持っている話などです。

状況が許せば、そのプレゼントを復縁の場で見せてもいいでしょう。

実物を見せれば、復縁の気持ちが本気であると分かり、決定的な説得材料になります。

まとめ

振られた後、復縁のアプローチをする方法 その21
  • 復縁のアプローチでは「1人になって、あなたの存在の大きさに気づいた」といったニュアンスの内容で説得する。
復縁の成功率を上げる約束とは。

もくじ
振られた後、復縁のアプローチをする30の方法
どんな復縁でも使える、定番のセリフ。 | 振られた後、復縁のアプローチをする30の方法

  1. 復縁とは何か。
  2. 振られた後の復縁を、諦めない。
  3. 復縁には2種類ある。
    よい復縁と悪い復縁。
  4. 本当に復縁をしたいのか、よく確認する。
  5. すでに相手がほかの人と付き合っているとき。
  6. 復縁をするとき、第三者に協力を求めるのはありか。
  7. 振られた直後の復縁は難しい。
  8. 復縁の成功率を上げたければ、焦らないこと。
  9. 復縁には、心に余裕が必要。
    余裕を作る方法とは。
  10. 復縁で一番大切なのは、誠意。
  11. 別れた原因が改善されないまま復縁を切り出しても、断られる可能性は高い。
  12. 復縁のタイミングは、バレンタインやクリスマスの前が狙い目。
  13. 復縁したい気持ちを伝えるには、どんな手段が適切なのか。
  14. 「会う」という言葉を使わずに誘うのも、いいアイデア。
  15. 身だしなみで、復縁の成功率が変わる。
  16. できれば、次のターゲットがいると安心。
  17. 復縁の成功率は、話し合う場所で変わる。
  18. 反省の言葉は、省略せず、丁寧に伝える。
  19. 自己中心的な理由は、復縁の成功率を下げるだけでなく、嫌われてしまう。
  20. 復縁のアプローチでは、情熱が伝わる言葉を使おう。
  21. どんな復縁でも使える、定番のセリフ。
  22. 復縁の成功率を上げる約束とは。
  23. 相手の弱みにつけ込んだ復縁は、卑劣な行為であり、犯罪。
  24. 手紙を使えば、復縁の成功率を高められる。
  25. 相手が復縁に取り合ってくれなくても、感情的にならないこと。
  26. 保留の要求があっても、せかさない。
  27. 復縁は、複数回アプローチしてもいい。
  28. 世の中には、どんなに努力しても、不可能な復縁も存在する。
  29. 復縁が無理だと分かっただけでも収穫。
  30. よい友達関係を続けていれば、復縁のチャンスに恵まれることもある。

同じカテゴリーの作品