復縁

振られた後、
復縁のアプローチをする
30の方法

読んだ お気に入り0
11

別れた原因が改善されないまま復縁を切り出しても、
断られる可能性は高い。

別れた原因が改善されないまま復縁を切り出しても、断られる可能性は高い。 | 振られた後、復縁のアプローチをする30の方法

復縁を切り出す前に考えておきたいことがあります。

「別れた原因は何だったのか」という点です。

別れの原因を思い出してください。

別れの場面は思い出したくないかもしれませんが、復縁を叶えるには大切な作業です。

別れた原因が改善されないまま復縁を切り出しても、断られる可能性は高いでしょう。

原因が放置されたまま切り出しても、相手はすぐ誠意がないと見抜き、断るに違いありません。

復縁は、別れた原因を改善してから切り出したほうが、成功率が高くなります。

 

たとえば、別れの原因が身勝手な行動だったとします。

今後は身勝手な行動は慎むことを誓った上で、復縁を切り出すようにします。

復縁で話をするときも、きちんと「今後は身勝手な行動は慎む」と強調しておくと、説得力が増します。

もちろん中には完全に改善するのが難しい問題もあるでしょう。

 

しかし、完全に改善ができなくても、できる範囲で改善をしておくことです。

もしくは改善している様子を見せるだけでもいいでしょう。

別れた原因を改善しておくことは、復縁を切り出す前の大前提です。

相手が復縁を拒む理由を減らすことです。

別れた原因が改善できれば、相手の拒む理由を1つ減らせます。

まとめ

振られた後、復縁のアプローチをする方法 その11
  • 別れた原因を突き止め、復縁を切り出す前に、できるだけ改善しておく。
復縁のタイミングは、バレンタインやクリスマスの前が狙い目。

もくじ
振られた後、復縁のアプローチをする30の方法
別れた原因が改善されないまま復縁を切り出しても、断られる可能性は高い。 | 振られた後、復縁のアプローチをする30の方法

  1. 復縁とは何か。
  2. 振られた後の復縁を、諦めない。
  3. 復縁には2種類ある。
    よい復縁と悪い復縁。
  4. 本当に復縁をしたいのか、よく確認する。
  5. すでに相手がほかの人と付き合っているとき。
  6. 復縁をするとき、第三者に協力を求めるのはありか。
  7. 振られた直後の復縁は難しい。
  8. 復縁の成功率を上げたければ、焦らないこと。
  9. 復縁には、心に余裕が必要。
    余裕を作る方法とは。
  10. 復縁で一番大切なのは、誠意。
  11. 別れた原因が改善されないまま復縁を切り出しても、断られる可能性は高い。
  12. 復縁のタイミングは、バレンタインやクリスマスの前が狙い目。
  13. 復縁したい気持ちを伝えるには、どんな手段が適切なのか。
  14. 「会う」という言葉を使わずに誘うのも、いいアイデア。
  15. 身だしなみで、復縁の成功率が変わる。
  16. できれば、次のターゲットがいると安心。
  17. 復縁の成功率は、話し合う場所で変わる。
  18. 反省の言葉は、省略せず、丁寧に伝える。
  19. 自己中心的な理由は、復縁の成功率を下げるだけでなく、嫌われてしまう。
  20. 復縁のアプローチでは、情熱が伝わる言葉を使おう。
  21. どんな復縁でも使える、定番のセリフ。
  22. 復縁の成功率を上げる約束とは。
  23. 相手の弱みにつけ込んだ復縁は、卑劣な行為であり、犯罪。
  24. 手紙を使えば、復縁の成功率を高められる。
  25. 相手が復縁に取り合ってくれなくても、感情的にならないこと。
  26. 保留の要求があっても、せかさない。
  27. 復縁は、複数回アプローチしてもいい。
  28. 世の中には、どんなに努力しても、不可能な復縁も存在する。
  29. 復縁が無理だと分かっただけでも収穫。
  30. よい友達関係を続けていれば、復縁のチャンスに恵まれることもある。

同じカテゴリーの作品