復縁
復縁とは何か。
復縁
復縁は、ゴールではなく、通過点。
復縁
復縁の成功とは。
復縁
寂しいから復縁したいのか。
好きだから復縁したいのか。
復縁
本当に復縁をしたいのか、よく確認する。
復縁
よい友達関係を続けていれば、復縁のチャンスに恵まれることもある。
復縁

振られた後、
復縁のアプローチをする
30の方法

読んだ お気に入り2
3

復縁には2種類ある。
よい復縁と悪い復縁。

復縁には2種類ある。よい復縁と悪い復縁。 | 振られた後、復縁のアプローチをする30の方法

復縁には2種類あります。

 

「よい復縁」と「悪い復縁」です。

 

同じ復縁でも、それぞれ似て非なるもの。

違いを区別しておかなければ、お互い損をする可能性があります。

「復縁できれば、すべてよし」と考えていないでしょうか。

 

たしかに復縁できるのは素晴らしいこと。

 

しかし復縁できても、かえって悪い結果をもたらす場合があるため注意が必要です。

よい復縁

よい復縁とは、復縁した後、以前と同じ関係に戻る、もしくは以前より関係がよくなることを言います。

一度別れると、お互い客観的に見ることができるようになり、相手の存在価値に気づくことがあります。

自分が間違っていたことに気づくこともあるでしょう。

付き合っていれば、誰でも過ちはあります。

素直に自分の過ちを認めて素直に反省すれば、復縁できた後、良好な恋人関係を再スタートできるでしょう。

悪い復縁

悪い復縁とは、動機が不純で、反省もないまま元の関係に戻る状態をいいます。

 

たとえば、一時的な欲求を満たすために復縁です。

「ただ寂しさを紛らわせたい」

「スキンシップがなくて寂しい」

「誰かと付き合っていないと恥ずかしい」

動機も不純で反省もないと、復縁はできても、根本的な問題解決がされていないため、再び不仲になるでしょう。

せっかく復縁できても、再び別れることになる。

お互いに取って不毛な時間を送ることになるのです。

 

さて、悪い復縁が予想されるなら、そもそも復縁をしないほうが賢明です。

復縁を迫るなら、悪い復縁ではなく、よい復縁を目指すこと。

挑もうとしている復縁は、よいのか悪いのか、しっかり区別しておくことが大切です。

まとめ

振られた後、復縁のアプローチをする方法 その3
  • 悪い復縁ではなく、よい復縁を目指す。
本当に復縁をしたいのか、よく確認する。

もくじ
振られた後、復縁のアプローチをする30の方法
復縁には2種類ある。よい復縁と悪い復縁。 | 振られた後、復縁のアプローチをする30の方法

  1. 復縁とは何か。
  2. 振られた後の復縁を、諦めない。
  3. 復縁には2種類ある。
    よい復縁と悪い復縁。
  4. 本当に復縁をしたいのか、よく確認する。
  5. すでに相手がほかの人と付き合っているとき。
  6. 復縁をするとき、第三者に協力を求めるのはありか。
  7. 振られた直後の復縁は難しい。
  8. 復縁の成功率を上げたければ、焦らないこと。
  9. 復縁には、心に余裕が必要。
    余裕を作る方法とは。
  10. 復縁で一番大切なのは、誠意。
  11. 別れた原因が改善されないまま復縁を切り出しても、断られる可能性は高い。
  12. 復縁のタイミングは、バレンタインやクリスマスの前が狙い目。
  13. 復縁したい気持ちを伝えるには、どんな手段が適切なのか。
  14. 「会う」という言葉を使わずに誘うのも、いいアイデア。
  15. 身だしなみで、復縁の成功率が変わる。
  16. できれば、次のターゲットがいると安心。
  17. 復縁の成功率は、話し合う場所で変わる。
  18. 反省の言葉は、省略せず、丁寧に伝える。
  19. 自己中心的な理由は、復縁の成功率を下げるだけでなく、嫌われてしまう。
  20. 復縁のアプローチでは、情熱が伝わる言葉を使おう。
  21. どんな復縁でも使える、定番のセリフ。
  22. 復縁の成功率を上げる約束とは。
  23. 相手の弱みにつけ込んだ復縁は、卑劣な行為であり、犯罪。
  24. 手紙を使えば、復縁の成功率を高められる。
  25. 相手が復縁に取り合ってくれなくても、感情的にならないこと。
  26. 保留の要求があっても、せかさない。
  27. 復縁は、複数回アプローチしてもいい。
  28. 世の中には、どんなに努力しても、不可能な復縁も存在する。
  29. 復縁が無理だと分かっただけでも収穫。
  30. よい友達関係を続けていれば、復縁のチャンスに恵まれることもある。

同じカテゴリーの作品