復縁
復縁に迷いながらアプローチをしない。
復縁
復縁とは何か。
復縁
復縁には2種類ある。
よい復縁と悪い復縁。
復縁
復縁で一番大切なのは、誠意。
復縁

振られた後、
復縁のアプローチをする
30の方法

お気に入り0 読んだ
20

復縁のアプローチでは、
情熱が伝わる言葉を使おう。

復縁のアプローチでは、情熱が伝わる言葉を使おう。 | 振られた後、復縁のアプローチをする30の方法

復縁は、どれだけ気持ちを伝えられるかで、成功率が変わります。

まず曖昧な言葉は厳禁です。

「まだ好きな気持ちが残っているような気がする」

「暇だったら、また付き合ってほしい」

「新しい恋人が見つからなければ、私がいるよ」

自信のない言い方では、誠意も本気も愛情も伝わりません。

「本当にやり直したいのだろうか」と疑われ、復縁は失敗に終わるでしょう。

かといって、普通の伝え方でも不十分。

「元の関係に戻りたい」「また付き合おう」と伝えるだけでは、平凡です。

まだまだ言葉が弱い。

意味は分かっても、強い気持ちが感じられないと、なかなか復縁に踏み切ってくれないでしょう。

復縁のアプローチで大切なのは、どれだけ本気を伝えられるか。

特に大切なのは、情熱です。

復縁のアプローチでは、情熱が伝わる言葉を使いましょう。

「やっぱりあなたが好き。大好き!」

「もう一度付き合おう。お願いします!」

「今度は必ず幸せにする! 約束する」

情熱が伝わるよう、力強い言葉を使うことが大切です。

おどおどせず、相手の目を見て、堂々と伝えます。

早口ではなく、ゆっくり一言ずつ伝えておきます。

恥ずかしがらずに、はっきり言い切ります。

復縁の最後の決め手になるのは、あなたの情熱です。

心を動かすのは心です。

情熱こそ、相手の心を動かします。

会って話ができるなら、情熱がしっかり伝わるように心がけましょう。

まとめ

振られた後、復縁のアプローチをする方法 その20
  • しっかり情熱が伝わる言葉を使う。
どんな復縁でも使える、定番のセリフ。

もくじ
振られた後、復縁のアプローチをする30の方法
復縁のアプローチでは、情熱が伝わる言葉を使おう。 | 振られた後、復縁のアプローチをする30の方法

  1. 復縁とは何か。
  2. 振られた後の復縁を、諦めない。
  3. 復縁には2種類ある。
    よい復縁と悪い復縁。
  4. 本当に復縁をしたいのか、よく確認する。
  5. すでに相手がほかの人と付き合っているとき。
  6. 復縁をするとき、第三者に協力を求めるのはありか。
  7. 振られた直後の復縁は難しい。
  8. 復縁の成功率を上げたければ、焦らないこと。
  9. 復縁には、心に余裕が必要。
    余裕を作る方法とは。
  10. 復縁で一番大切なのは、誠意。
  11. 別れた原因が改善されないまま復縁を切り出しても、断られる可能性は高い。
  12. 復縁のタイミングは、バレンタインやクリスマスの前が狙い目。
  13. 復縁したい気持ちを伝えるには、どんな手段が適切なのか。
  14. 「会う」という言葉を使わずに誘うのも、いいアイデア。
  15. 身だしなみで、復縁の成功率が変わる。
  16. できれば、次のターゲットがいると安心。
  17. 復縁の成功率は、話し合う場所で変わる。
  18. 反省の言葉は、省略せず、丁寧に伝える。
  19. 自己中心的な理由は、復縁の成功率を下げるだけでなく、嫌われてしまう。
  20. 復縁のアプローチでは、情熱が伝わる言葉を使おう。
  21. どんな復縁でも使える、定番のセリフ。
  22. 復縁の成功率を上げる約束とは。
  23. 相手の弱みにつけ込んだ復縁は、卑劣な行為であり、犯罪。
  24. 手紙を使えば、復縁の成功率を高められる。
  25. 相手が復縁に取り合ってくれなくても、感情的にならないこと。
  26. 保留の要求があっても、せかさない。
  27. 復縁は、複数回アプローチしてもいい。
  28. 世の中には、どんなに努力しても、不可能な復縁も存在する。
  29. 復縁が無理だと分かっただけでも収穫。
  30. よい友達関係を続けていれば、復縁のチャンスに恵まれることもある。

同じカテゴリーの作品