読み上げ動画・音声
仕事効率化
テンプレートを使えば、手間と時間が激減する。
独立・起業
抽象的なお礼のメールは、嫌われる。
プレゼン
プレゼンの資料は、1から作らない。
就職活動
一度送信すると取り返しがつかないメールは、送信前の確認が特に重要。

就職活動メール
30マナー

お気に入り0 読んだ
その23

テンプレート使ったメールでも、
送信前確認不可欠

テンプレートを使ったメールでも、送信前の確認は不可欠。 | 就職活動のメール30のマナー

ンプレートを使えば、メールを早く正確に仕上げることが可能です。

文章の大半が問題ないと確認できている内容ですから、確認する手間の多くが省けます。

ビジネスにおけるメールでも、テンプレートを使った作成が当たり前になっています。

テンプレートを使わずにメールを送信するほうが少ないのではないでしょうか。

そんなテンプレートでよくありがちなのが、確認の省略です。

テンプレートを使用するとき「内容は正しいはず」と思い込みやすい状況があります。

そのため、確認を省略する傾向があるのです。

特に急いでメールを作成するときは、省略する傾向が顕著です。

しかし、いくらテンプレートを使ったメールでも、間違いが発生します。

人が作成するメールであるかぎり、ヒューマンエラーは発生します。

たとえば、企業名や担当者名など一部の言葉が、以前送信した文面のままになっている場合があります。

また、日付や曜日などメールごとに異なる部分は、やはり確認が必要です。

メールを送ってからでは取り返しがつきません。

実績のあるテンプレートでも、信用しすぎず、送信前の確認が大切です。

就職活動のメールマナー その23

  • テンプレート使ったメールでも、
    送信前にはきちんと確認する

次の記事

メール送信前の確認項目。

もくじ
(就職活動のメール30のマナー)

同じカテゴリーの作品