読み上げ動画・音声
就職活動
メールの返信がないときの催促には、要注意。
就職活動
絵文字や顔文字を楽しむのは、プライベートの範囲を心がける。
就職活動
内定辞退に適切な手段は、メールより電話。
就職活動
友達に送るメールを、間違って企業に送ってしまったときの対処。
就職活動
メールでも、省略は使わない。
就職活動
テンプレートを使ったメールでも、送信前の確認は不可欠。

就職活動メール
30マナー

お気に入り0 読んだ
その20

メール署名に、
余分装飾不要

メールの署名に、余分な装飾は不要。 | 就職活動のメール30のマナー

職活動では、社会人とメールのやりとりをする機会があります。

資料請求・問い合わせ・日程調整など、メールは就職活動で必須です。

§

さて、メールでは署名を付けるのがマナーですが、注意があります。

メールの署名は、余分な装飾を加えないことです。

星マークや顔文字を使った、派手な署名になっていませんか。

ユニークな署名は、個性的で注意を引きやすいのは分かりますが、少し目立ちすぎます。

署名が目立ちすぎると、メール本文への集中が妨げられます。

また、軽い印象も出てしまうため、送信者の信用に悪影響を及ぼす場合もあります。

真面目で真剣な印象を与えるためにも、メールの署名はシンプルを心がけましょう。

記載すべき項目は、大学名・学部名・名前・住所・連絡先で十分です。

名前にはふりがなを付け、住所には郵便番号も加えると、より丁寧です。

シンプルすぎるとつまらないと思う人もいるかもしれませんが、そもそもビジネス向けのメールで余分な装飾は不要です。

社会人とやりとりをするからには、メールもビジネスの一環。

自分の立場は学生であっても、送信相手が社会人なら、ビジネスメールです。

遊び心は捨て、シンプルで見やすい署名を心がけましょう。

就職活動のメールマナー その20

  • メール署名は、
    装飾えず、
    シンプルにする

【→次の記事】

住所のない名刺やメール署名は、通用するか。

もくじ
(就職活動のメール30のマナー)

同じカテゴリーの作品