人生の教科書



読み上げ動画・音声

就職活動メール
30マナー

お気に入り1 読んだ
29

メールっても返信がない場合えられる、
3つの原因

業にメールを送れば、基本的に3営業日以内には返信があると思っていいでしょう。

ビジネスのメールですから、基本的に返信は早めのはずです。

 

ところが、メールを送っても返信がない場合があります。

1週間待っても返信がなければ、さすがに不自然です。

返信がない理由には、大きく次の3つの理由が考えられます。

(理由1)
採用担当者が見落としている

採用担当者が、単純にメールを見落としている可能性があります。

特に週明けの月曜日は、大量のメールを確認しやすいため、見落としやすい傾向があります。

(理由2)
フリーメールアドレスによる弊害

フリーメールアドレスは、スパムの温床になりやすいため、受信者側でスパム対策がされていることがあります。

メールが、スパム用のメールボックスに自動で振り分けられ、担当者がメールに気づいていない場合があるのです。

企業側のメールサーバーの設定によっては、メールが自動で削除される場合もあります。

(理由3)
送ったつもりになっていた

企業に送るつもりのメールが「送ったつもり」になっていることがあります。

メールだけ作成して、送信し忘れていることもあれば、別の人に送信していたこともあります。

メールアドレスは、1文字違うだけで、正しく配信されません。

正しい宛先に送ったか、送信履歴を確認してみましょう。

就職活動のメールマナー その29

  • 1週間経っても返信がなければ、
    原因推測したで、
    企業再確認する
メールの返信がないときの催促には、要注意。

もくじ
(就職活動のメール30のマナー)

同じカテゴリーの作品