読み上げ動画・音声

就職活動メール
30マナー

お気に入り2 読んだ
その11

就職活動中は、
こまめにメール確認

就職活動中は、こまめにメールの確認。 | 就職活動のメール30のマナー

職活動中は、こまめなメールの確認が大切です。

メールの返信の早さは、信用にも影響します。

メールの返信が早いと、仕事も速いように感じやすいため、相手に対する信用によい影響を及ぼします。

メールは、直接相手の姿が見えません。

姿が見えないからこそ、メールの返信の早さから、相手の仕事に対する姿勢や考え方を推測する傾向があります。

メールの返信が早いというだけで、選考に好影響を与える場合があります。

メールの返信が遅くて迷惑になることはあっても、早くて迷惑になることはありません。

事情がないかぎり、企業からメールを受信すれば、できるだけ早く返信するように心がけましょう。

もしメールボックスに、メール受信を通知する機能があれば、それを活用するのが得策です。

メール受信を通知する機能があれば、メールボックスをいちいち確認する手間が省けます。

もし、メール受信を通知する機能がなければ、最初からそうした機能があるメールアドレスを使用するのも1つの手段です。

固い頭を柔らかくして、スムーズに進める工夫ができないか、試行錯誤を繰り返しましょう。

就職活動のメールマナー その11

  • 就職活動中は、
    こまめにメール確認をする

【→次の記事】

就職情報サイトからのお礼のメールは、返信が必要か。

もくじ
(就職活動のメール30のマナー)

同じカテゴリーの作品