人生の教科書



読み上げ動画・音声
就職活動
メールの返信がないときの催促には、要注意。
就職活動
就職活動中は、こまめにメールの確認。
就職活動
不採用のメールに、返信は必要か。
就職活動
メールを送っても返信がない場合に考えられる、3つの原因。
就職活動
自分がどんなに忙しくても、相手を思いやる一言を加えよう。
就職活動
メールでも、省略は使わない。

就職活動メール
30マナー

お気に入り1 読んだ
16

メール返事くて迷惑になることはあっても、
くて迷惑になることはない

業からの問い合わせのメールが来れば、できるだけ早く返信しましょう。

プライベートのメールでも、返信が早ければ嬉しく感じますが、それはビジネスでも同じこと。

返信の早さは、熱意・意欲・誠意などを間接的に与える手段です。

また、メールの返事が早いと「仕事が速い」というイメージにもつながります。

メールの返事が遅くて迷惑になることはあっても、早くて迷惑になることはありません。

変化の激しい現代社会では、スピードの速さは高く評価されます。

メールの返信が早いだけで、一定の好印象を伝えることができるでしょう。

理想は、12時間以内の返信です。

遅くても、24時間以内の返信を心がけるといいでしょう。

もし返信が24時間を超える場合は「返信が遅くなり申し訳ございません」という一言を加えると、丁寧です。

 

ただし、早い返信を心がけるとはいえ、送信前の本文の確認は必須です。

誤字脱字や言葉遣いをよく確認した上で、送信ボタンを押しましょう。

就職活動のメールマナー その16

  • 企業からのメールには、
    できるだけ返信する
自分がどんなに忙しくても、相手を思いやる一言を加えよう。

もくじ
(就職活動のメール30のマナー)

同じカテゴリーの作品