人生の教科書



✨ランキング✨  動画・音声

就職活動のメール
30のマナー

お気に入り2 読んだ
8

サービス名や商品名も、
正式名称を使うのが丁寧。

サービス名や商品名も、正式名称を使うのが丁寧。 | 就職活動のメール30のマナー

名前については、特に慎重になっておくことです。

相手の名前を間違えるのは、相手の顔に泥を塗る行為と同じです。

名前は誤字脱字がないよう、しっかり確認して、間違いを防ぎましょう。

 

さて、名前を間違えないのは当然ですが、気をつける名前は、人名だけではありません。

意外に見落としがちなのは、商品名やサービス名などです。

商品名やサービス名も、名前の1つです。

少しでも名前を間違うと、相手は不快感を抱くことがあります。

たとえ商品やサービスとはいえ、自社で大切に扱うわが子のようなものですから、間違いがあってはいけません。

商品名やサービス名なども、尊重すべき名前です。

次の点をしっかり確認して、正式名称を使用することが大切です。

大文字と小文字の区別。

ひらがな・カタカナ・アルファベットの区別。

名前にスペースが含まれているかどうか。

特に軽視しがちなのが、記号です。

商品名やサービス名の正式名称には、記号が使われていることがあります。

クエスチョン(?)、エクスクラメーション(!)、プラス(+)、マイナス(ー)。

コロン(:)、セミコロン(;)、アンパサンド(&)、アットマーク(@)、スラッシュ(/)。

こうした記号も、正式名称に使われているなら、省略せずに正しく使います。

たとえユニークな名前であっても、軽視せず、きちんと正式名称を確認したほうが安心です。

就職活動のメールマナー その8

  • サービス名や商品名も、
    記号も含めて、
    正式名称を使う。
読みやすいレイアウトで大切なのは3つ。
改行・空行・箇条書き。

もくじ
(就職活動のメール30のマナー)

同じカテゴリーの作品