人生の教科書



✨ランキング✨  動画・音声
就職活動
あえて送付状を手書きで作成する方法も、時には有効。
就職活動
送付状に、押印は必要か。

就職活動メール
30マナー

お気に入り0 読んだ
25

メール時間自由ではあるが、
できるだけ常識範囲がけたい

メールを送る時間は自由ではあるが、できるだけ常識の範囲を心がけたい。 | 就職活動のメール30のマナー

ールは、大変便利な道具です。

送信者の都合のいいときに、メールを書けます。

受信者も、自分の都合のよいタイミングで読めます。

送信者にも受信者にも自由な時間を有効活用できるメールは、お互いにとって好都合ですね。

 

さて、そんな便利なメールですが、就職活動では、送信する時間に注意したほうがいいでしょう。

おや、送信時間は関係ないはず、と言いたいのでしょう。

 

たしかにそうなのですが、注意したいのは、受信者に与える印象です。

 

たとえば、メールの送信時間が「深夜3時」だったとします。

別に送信時間が何時であろうと、メールのシステムには影響は与えず、正しくメールは送信されます。

一見すると問題なさそうなのですが、やはり気になるのは、メールの送信時間。

送信時間が深夜であることから、送信者がその時間まで起きていたことが分かります。

すると、ふと、次のような連想が働きます。

  • 「こんな時間まで起きていたのか」

  • 「生活が乱れているなあ」

  • 「不眠症なのだろうか」

  • 「遊んでばかりいる人なのだろうか」

深夜である理由は定かではありませんが、いずれにせよ、心配させる印象を与えるのは間違いありません。

それが、就職活動のように、選考に影響するメールなら、なお不都合でしょう。

メールとしては問題ないのですが、受信者に与える印象を考えるなら、メールを送る時間も配慮したほうが安心です。

深夜の時間帯は避け、できるだけ日中に送ったほうが、余計な誤解を防げます。

就職活動のメールマナー その25

  • メール時間は、
    できるだけ常識範囲がける
名前や敬称の誤りは、相手の顔に泥を塗る行為。

もくじ
(就職活動のメール30のマナー)

同じカテゴリーの作品