人生の教科書



読み上げ動画・音声

就職活動メール
30マナー

お気に入り2 読んだ
22

一度送信するとしがつかないメールは、
送信前確認重要

ールは、一度送信すると取り消しができないため、確認が特に重要です。

確認が重要なのは何でも同じなのですが、特にメールの場合は、より慎重になったほうがいいでしょう。

問題は、いかに確認の精度を上げるかです。

「しっかり確認する」というだけでは、単なる精神論。

黙読で確認するのもいいのですが、人間ですから、見落としや見間違いもあるはずです。

もっと具体的に確認するための方法論が必要です。

実は、簡単に誰でもできる、精度の高い簡単な方法があります。

音読なのです。

周りに迷惑をかけないことを確認して、音読するといいでしょう。

音読は、飛ばし読みができないため、必然的に1文字ずつ確認することになります、

その結果、誤字脱字や言葉の誤りなどをしっかり確認できるようになります。

また、音読するからこそ、気づけることがあります。

 

たとえば、響きの悪い言葉や文章のリズムなどです。

言葉の意味は分かっても、声に出して読むと、不自然な文章に気づきやすくなります。

もし音読が周りの迷惑になるなら、声は出さず、口だけ動かす読み方でもかまいません。

1文字ずつ確認することに変わりありませんから、音読のように、高い精度で校正できます。

ビジネスで企業とやりとりをするメールは、少し神経質になるくらいがちょうどいいでしょう。

音読によって、少しでも確認の精度を上げましょう。

就職活動のメールマナー その22

  • メール本文は、
    音読をして確認する
テンプレートを使ったメールでも、送信前の確認は不可欠。

もくじ
(就職活動のメール30のマナー)

同じカテゴリーの作品