人生の教科書



読み上げ動画・音声

就職活動メール
30マナー

お気に入り0 読んだ
4

メール1通時間をかかっても、
じる必要はない

職活動の初期では、メールの作成に時間がかかって悩まされます。

社会人宛てにメールを送る機会は、これまでほとんどなかったでしょう。

どんな言葉遣いで、どんな形式のメールを送っていいのか、深く悩みます。

ビジネス向けのメールでは、独特の言い回しやルールがあり、慣れないうちは苦労するものです。

調べながらメールを作成すると、たった1通のメールを送るのに、1時間以上かかることも珍しくありません。

「メールの作成に時間がかかって情けない」と思いがちですが、ここに誤解があります。

メールの作成に時間がかかっても、恥じる必要はありません。

本当は、それくらい時間がかかって当然です。

慣れていないことは普通、時間がかかります。

時間をかけているということは、間違えないようにしっかり調べて、何度も確認できているということ。

実は素晴らしい心がけなのです。

メールのよいところは、送信前に何度も見直しができる点です。

メールを送ってからでは、取り返しができません。

間違ったメールを送るくらいなら、時間をかけてもいいから、きちんとしたメールを送るほうが大切です。

メール1通に時間をかけている人は、きちんとした人です。

1通送れば、それをテンプレートとして活用できるため、次回からは少し作成が早くなるでしょう。

それを繰り返していくうちに、きちんとしたメールを素早く作成できるようになるのです。

就職活動のメールマナー その4

  • れないうちは、
    時間をかけてメール作成する
企業に問い合わせる際、匿名やニックネームでもいいのか。

もくじ
(就職活動のメール30のマナー)

同じカテゴリーの作品