人生の教科書



✨ランキング✨  動画・音声
子育て
「かわいい子には、旅をさせよ」
子育て
「将来は何がしたい?」

器の大きい人になる
30の方法

お気に入り22 読んだ
16

短所は長所として活用し、
長所はさらに伸ばせば、
最高の自分を発揮できる。

短所は長所として活用し、長所はさらに伸ばせば、最高の自分を発揮できる。 | 器の大きい人になる30の方法

  • 「職場の人間関係にうまくいっていない」

つい昨日、ある人から人間関係の悩みについて相談がありました。

「どうしたの」と聞くと、待っていましたと言わんばかりに話が始まりました。

  • 「Aさんは私のことをこう思っている。Bさんは私のことをこう思っている。私はどうしたらいいのだろうか」

話をよく聞くと、別に職場で嫌がらせにあったり、いじめられていたりというわけではありません。

ただ、どう見られているのか分からず、妄想を膨らませていました。

多くの人からどう見られているかを気にしすぎているようです。

 

一方、私は彼女の素晴らしい客観的な視点に驚きました。

やはり人は、まず自分に一番注意を向けます。

それはほとんどの人がそうですが、彼女の場合は、他人からどう見られているのかという感心を、人一倍強く持っているようでした。

しかもほかの人の行動や見方を、詳しく分析していました。

そういう細かいところを気にする性格にも悩んでいる様子でした。

実はこういう人は、素晴らしい長所を持っています。

短所ではありません。

あらゆる短所は、必ず長所になります。

少し見方や使い方を変えるだけです。

他人からどう見られているかを気にするタイプなら、その能力を生かせることをすればいい。

 

たとえば、作家などに向いていることでしょう。

他人からの視線がよく見えている人が執筆をすれば、客観的で具体的な内容が書けるはずです。

主観的な見方だけでなく、客観的にどう見えているのか。

その力を生かせる方法で仕事を進めたり、全力で発揮できる分野に転職したりすればいい。

 

しかし、逆もあります。

あらゆる長所は、短所にもなりえます。

 

たとえば、私は物事を深く考えられるという性格があります。

私はこれを長所だと思っていますが、短所でもあると思っています。

物心ついたときからこういう性格で、なぜかと言われても、私にもよく分かりません。

知り合いからは「普通の人はそんなことまで考えていないよ。深く考えられるんだね」と感心してくれます。

「考えすぎだよ」と言われると、また考えすぎてしまうタイプです。

こういう性格だからこそ、今こうやってたくさんの文章を書けていますが、そう単純な話ではありません。

見方を変えると、短所になります。

私は、深く考え込む性格のため、頻繁に泣いたり落ち込んだりします。

考えるのが疲れて嫌になっても、また考えてしまう。

留学中、アメリカで一人暮らしをしていました。

部屋の窓を見るたびに「飛び降りれば楽になるだろうな」と、縁起の悪いことを考えていた時期もあります。

芥川龍之介や太宰治は自殺で亡くなりましたが、気持ちは少し分かります。

おそらく私以上に深く考えてしまい、自分の操作を誤ってしまったのでしょう。

だからこそ素晴らしい作品を残しましたが、惜しんでも惜しみ切れない死でもありました。

ささいなことを深く考える性格は、長所にもなりますし短所にもなります。

いろいろ考えましたが、ある考えに行き着き、落ち着きました。

  • 「どうせ死ぬなら、今の性格を最大限に発揮してからにしよう」

私の場合、死ぬことは結構前向きにとらえています。

人間、誰でも最後は死ぬからです。

違いと言えば、遅いか早いかくらいです。

 

しかし、ただ生まれてしまったから、何もせずぼうっと生きるくらいなら、何か人の役に立つことをしてからこの世を去りたい。

食べて寝るだけの生活は嫌です。

せっかく生きていますから、生かしたい。

短所は長所として生かし、長所はもっと伸ばせるような生き方を考えました。

私は、サイトを吐き出し続ける場所として活用しています。

今サイトがなくなれば、私はどうしていいのか分からず、芥川龍之介や太宰治のように自殺してしまうかもしれません。

性格は変えるのではなく「人や社会のために生かすような形」として活用すればいいのです。

器の大きい人になる方法 その16

  • 短所は、
    長所として生かす。
痛みを味わうことで、見えてくる解決策がある。

もくじ
(器の大きい人になる30の方法)

同じカテゴリーの作品