人生の教科書



読み上げ動画・音声

きいになる
30方法

お気に入り51 読んだ
25

せばすほど、
表情らかくなる

テランの精神科医は、患者と話をしなくても、過去に背負っている暗い出来事が見えてくるそうです。

暗い過去を経験している人、過ちを犯した人、許せない出来事を背負っている人。

そういう人には、独特の表情・しぐさ・雰囲気などがあり、分かってしまうとのこと。

何かにとらわれている人には、何か表情やしぐさに現れます。

よく当たる占い師の「あなたの過去が見えます」という言葉は、本当です。

相談者の独特の雰囲気から、相手の過去を読み取っています。

「悩みがあるんです」という表情・しぐさ・雰囲気だけで、鮮明に過去が見えてくるそうです。

アドバイスを返します。

執着していることは、必ず表情に出ます。

過去に振り回されているということです。

あなたにはいくつ「許せないこと」がありますか。

  • 親からの厳しい体罰
  • 友達から騙された経験
  • 恋人から裏切られた体験

許せない過去があり、気持ちの整理がついていない過去があることでしょう。

しかし、あらためて考えてみましょう。

その過去に執着していて、自分に何の得があるでしょうか。

恨んでも、苦しくなるのは自分だけです。

仕返しをすれば、自分も相手と同じレベルになります。

許せないことを、そろそろ時効にしませんか。

「許さない」というのは、囚人の監視を24時間している状態と同じです。

いつも意識しているので、疲れます。

執着するだけ、醜くなるのは自分です。

意識してしまうと、自然と表情が硬くなり、不自然な表情・しぐさ・雰囲気が出てしまいます。

許せないことを意識するくらいなら、いっそのこと時効にして忘れたほうがいいです。

人生は、許せないことを許せるようになる旅です。

時効にして忘れてしまう。

ふわりと体が軽くなります。

許せば許すほど、表情は柔らかくなります。

明るい表情は、許すことでできるのです。

器の大きい人になる方法 その25

  • せないことは時効にして、
    れる
失敗してもいい。
大切なことは前向きに行動すること。

もくじ
(器の大きい人になる30の方法)

同じカテゴリーの作品