人生の教科書



✨ランキング✨  動画・音声

器の大きい人になる
30の方法

お気に入り32 読んだ
18

成長とは、
背伸びの繰り返しだ。

成長とは、背伸びの繰り返しだ。 | 器の大きい人になる30の方法

今の自分ができる範囲内で仕事を引き受けていたのでは、いつまで経っても成長ができません。

できることですから、すでに手順も熟知し、自信もついているはずです。

仕事で成長を求めるときに必要になるのは「はったり」です。

成長とは、今までできなかったことができるようになるということです。

そのために必要なのは、ほんの少し「背伸び」をする必要があります。

ちょっとだけ無理をします。

  • 「今はできそうにないけど、ちょっと頑張ればできそうだ」

筋トレと同じイメージです。

体を壊さない程度に負荷を増やして、強くなります。

もちろんいきなり大きすぎる負荷はよくありません。

うまくいかないのは当然であり、挫折を招いてしまいます。

時間をかけて結構です。

挫折をしない程度に、ほんの少し無理をして背伸びをして、ゆっくり成長します。

少しずつできることを増やしていくことを「成長」といいます。

成長とは、背伸びの繰り返しです。

  • 「ちょっと背伸びで頑張って、できるようになる」

いつの間にか、あなたはできないと思っていたことができるようになっています。

初めは手の届かなかった仕事が、いとも簡単にできるようになっているのです。

器の大きい人になる方法 その18

  • ちょっとだけ無理を繰り返して、
    成長をする。
なぜ、大人になるにつれて、涙もろくなるのか。

もくじ
(器の大きい人になる30の方法)

同じカテゴリーの作品