人生の教科書



投資

上手にお金を使う
30の方法

お気に入り7 読んだ
29

お金があるときに限ってやってくる人には、
気をつけよう。
お金に引き寄せられた人かもしれない。

お金があるときに限ってやってくる人には、気をつけよう。お金に引き寄せられた人かもしれない。 | 上手にお金を使う30の方法

人間はお金が大好きです。

お金持ちの周りには、いつも人がたくさん寄ってきます。

お金持ちは、ここで集まってくる人たちが、自分の友達だと勘違いしてはいけません。

お金があるときにやってくる人は、本当の友達ではありません。

お金に引き寄せられた人です。

もし、お金を使い果たして何もなくなれば、人もさっといなくなります。

芥川龍之介の文学作品に有名な『杜氏春』という作品があります。

主人公の杜氏春は、お金も何もなく、貧乏でした。

そこに神様が現れ、ある日突然、大金持ちになってしまう話です。

お金持ちになった杜氏春には、たくさん人が集まってきます。

大金持ちになり、好き放題に遊び、お金を使っていきます。

ついにある日、使い果たしてしまいます。

するとそのとたんに、人もいなくなるのです。

お金持ちのときには、たくさんの人がやってきたのに、一文無しになると誰もいなくなってしまうのです。

お金があるときに限って近づいてくる人には注意です。

それは、あなたに引き寄せられたわけではなく、お金に引き寄せられた人かもしれません。

まとめ

上手にお金を使う方法 その29
  • 「お金に引き寄せられた人」に、
    気をつける。
使ったお金で「消えない財産」に変える。
「消えない財産」で「死んでも消えない財産」に変える。

もくじ
(上手にお金を使う30の方法)

同じカテゴリーの作品