公開日:2022年7月12日
執筆者:水口貴博

自分を大切にする
30の言葉

23
1

落ち込んでいるとき、
ネガティブな心の声をシャットアウトしよう。

落ち込んでいるとき、ネガティブな心の声をシャットアウトしよう。 | 自分を大切にする30の言葉

私たちは落ち込んでいるとき、ネガティブな心の声が聞こえてきます。

「私ってダメだなあ」

「自分が情けない」

「自分が嫌になる」

「自信がなくなってしまった」

「消えてしまいたいかも」

自己批判の声、自己嫌悪の声、自己否定の声などなど。

落ち込んでいるときであればあるほど、ネガティブな心の声がよく聞こえてきます。

これは無意識に起こります。

口に出していないのに、うるさく感じてしまうことも少なくありません。

落ち込んでいるときは、ネガティブモードのスイッチが入っているため、自然とネガティブな声が出てしまい、止まらないのです。

これは非常によくありません。

ただでさえ落ち込んでいるのに、ますます落ち込みがエスカレートします。

立ち直ろうとする自分を邪魔することになる。

自分で自分の気力回復を邪魔することになってしまっては本末転倒です。

まず心の声をシャットアウトしてください。

口をふさぐかのように、ネガティブな心の声が聞こえそうになったら、すぐ抑え込みましょう。

意識的に行うことが必要です。

心の声をストップさせれば、余計なストレスを感じなくて済みます。

もともと心には「復元力」があります。

元に戻る力があるため、特別なアクションは起こさなくても時間が経つにつれて、だんだん本来の元気を取り戻していけます。

なかなか心の声が止まらないときは、心の声が出る暇を与えない対策を採ってください。

たとえば、上手に気を紛らわせることもおすすめです。

本を読んだり映画を見たりゲームをしたりなど、1つのことに熱中すれば、ネガティブな心の声は聞こえなくなります。

代わりに「楽しい!」「面白い!」「最高!」といったポジティブな心の声が聞こえてくるでしょう。

わざと忙しくしてみることも一案です。

家事や仕事など、やるべきことに集中して忙しくなれば、ネガティブな心の声が浮かぶ暇がなくなります。

落ち込みの回復がスムーズになるだけでなく、仕事もはかどるので一石二鳥です。

自分を大切にする言葉(23)
  • まずネガティブな心の声をシャットアウトする。
あなたは今、自分の年齢を即答できるか。

自分を大切にする30の言葉
自分を大切にする30の言葉

  1. 「私は私の宝物」と口に出そう。
    「私は私の宝物」と口に出そう。
  2. 無理なキャラクターを演じるのではない。<br>自分らしいキャラクターを貫くのだ。
    無理なキャラクターを演じるのではない。
    自分らしいキャラクターを貫くのだ。
  3. 愛の対象を、人に限定しない。
    愛の対象を、人に限定しない。
  4. 鏡を見てください。<br>目の下にくまができていませんか。
    鏡を見てください。
    目の下にくまができていませんか。
  5. どうしても抵抗があることは、きちんと断る。
    どうしても抵抗があることは、きちんと断る。
  6. 自分の配慮不足は、相手の非言語情報を頼りに気づく。
    自分の配慮不足は、相手の非言語情報を頼りに気づく。
  7. 挨拶直後に目をそらすと、相手に悪印象を与える。
    挨拶直後に目をそらすと、相手に悪印象を与える。
  8. 仕事はぱんぱんになっていなくても、心がぱんぱんになっていたら、ブレーキを踏もう。
    仕事はぱんぱんになっていなくても、心がぱんぱんになっていたら、ブレーキを踏もう。
  9. どれだけ自信がなくても、胸を張るくらいならできるはずだ。
    どれだけ自信がなくても、胸を張るくらいならできるはずだ。
  10. 自分らしく生きられたら、結果にかかわらず、すべて成功。
    自分らしく生きられたら、結果にかかわらず、すべて成功。
  11. 淡々とした声で自分の状態を口に出せば、メタ認知が向上する。
    淡々とした声で自分の状態を口に出せば、メタ認知が向上する。
  12. 模試の結果が悪くても、落ち込む必要はない。<br>「本試験でなくて良かった」と考えよう。
    模試の結果が悪くても、落ち込む必要はない。
    「本試験でなくて良かった」と考えよう。
  13. 頑張った自分を褒めるよう。<br>きちんと休んだ自分も褒めよう。
    頑張った自分を褒めるよう。
    きちんと休んだ自分も褒めよう。
  14. 約束をしたら、その場ですぐ手帳に書き留めよう。<br>書き留める姿を見せることは、信用アップにつながる。
    約束をしたら、その場ですぐ手帳に書き留めよう。
    書き留める姿を見せることは、信用アップにつながる。
  15. 有名人に会った話には要注意。<br>すればするほど、小粒に見える。有名人に会った話を自慢げに話さない
    有名人に会った話には要注意。
    すればするほど、小粒に見える。有名人に会った話を自慢げに話さない
  16. 100円ショップで真剣に選ぶあなたは、素晴らしい。
    100円ショップで真剣に選ぶあなたは、素晴らしい。
  17. 本当のプロは、道具に八つ当たりしない。
    本当のプロは、道具に八つ当たりしない。
  18. 自分と同じ状況の人とつながるだけで、励まされる。
    自分と同じ状況の人とつながるだけで、励まされる。
  19. 「私ってダメな人間」を禁句にしよう。
    「私ってダメな人間」を禁句にしよう。
  20. 喉が渇いてから水を飲むのでは遅い。<br>喉が渇く前に水を飲もう。
    喉が渇いてから水を飲むのでは遅い。
    喉が渇く前に水を飲もう。
  21. 寝具にかけるお金は、健康への投資。
    寝具にかけるお金は、健康への投資。
  22. 負けを取り返そうとしても、ドツボにはまるだけだ。<br>ギャンブル依存症の話を聞いたことがないのか。
    負けを取り返そうとしても、ドツボにはまるだけだ。
    ギャンブル依存症の話を聞いたことがないのか。
  23. 落ち込んでいるとき、ネガティブな心の声をシャットアウトしよう。
    落ち込んでいるとき、ネガティブな心の声をシャットアウトしよう。
  24. あなたは今、自分の年齢を即答できるか。
    あなたは今、自分の年齢を即答できるか。
  25. 健康診断を受けるのは、自分を大切にする姿勢。
    健康診断を受けるのは、自分を大切にする姿勢。
  26. 前向きに考える。<br>徹底的に前向きに考える。
    前向きに考える。
    徹底的に前向きに考える。
  27. 挨拶をして人違いであっても「挨拶して良かった」と考えよう。
    挨拶をして人違いであっても「挨拶して良かった」と考えよう。
  28. 悩みのループにはまったら「悩むのはおしまい!」で頭を切り替えよう。
    悩みのループにはまったら「悩むのはおしまい!」で頭を切り替えよう。
  29. 過去の失敗を、武勇伝のように話すことほど恥ずかしいことはない。
    過去の失敗を、武勇伝のように話すことほど恥ずかしいことはない。
  30. 箸の持ち方を直すのに、遅すぎることはない。
    箸の持ち方を直すのに、遅すぎることはない。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION