公開日:2022年12月3日
執筆者:水口貴博

いつも頑張りすぎるあなたに贈る30の言葉

7

人の悪口は、言わない。自分の悪口も、言わない。

人の悪口は、言わない。自分の悪口も、言わない。 | いつも頑張りすぎるあなたに贈る30の言葉

人の悪口を言わないことです。

自分の印象が悪くなります。

人の悪口を「話のネタ」として利用する人がいますが、ここはしっかり襟を正したいところです。

たしかに悪口には盛り上がりやすい傾向があり、相手に楽しんでもらえることがあります。

だからといって、軽い気持ちで口にするのはよくありません。

悪口を人間関係の潤滑油として利用するのは、悪趣味です。

悪口を言えば、相手と仲良くなれると思っているなら、誤解です。

悪口を言う人は警戒されます。

そのときは盛り上がっても「いつか私の悪口も言われるかもしれない」と思われ、人から距離を置かれることになるのです。

悪口ばかり言う人は、誰からも信頼されなくなり、いずれ孤立無援に陥ります。

相手のいないところで、陰でこそこそ悪口を言っていると、痛い目に遭います。

面白いことに、人を通して話が伝わり、相手の耳に届くのです。

悪口であればあるほど伝わるのが早い。

相手の耳に届くわけがないと思っても、意外なルートで相手の耳に入るものです。

人の悪口は、言わないように心がけてください。

では、自分の悪口なら口にして良いかというと、そうではありません。

「人の悪口はダメなら、自分の悪口ならいいだろう」と考える人がいます。

それは違うのです。

悪口を言う相手は関係ありません。

自分の悪口も言わないことです。

「自分が我慢すればいいだけ」と思うかもしれませんが、我慢で済む問題ではありません。

セルフイメージや自己肯定感に影響します。

安易に自分の悪口を言う人がいます。

「私はダメ人間だな」

「私は人間失格だね」

「私はバカだなあ」

こうしたセリフに心当たりがあるなら、今すぐ改めましょう。

自分の悪口を言っていると、ろくなことになりません。

自分が口にした言葉は、自分の耳で聞くことになります。

つまり、跳ね返ってくるのです。

セルフイメージが悪くなり、自己肯定感が下がります。

どんどん自信を失い、自己嫌悪に陥ります。

自分の悪口を言えば言うほど、悪い自己暗示がかかります。

だんだん自分の価値が感じられなくなり、危ない考えが脳裏をよぎり始めるのです。

自分の悪口を言うことは、自分を生んだ親の悪口を言うことにもなるため、親に対しても失礼です。

謙遜のつもりだとしても、負の影響が計り知れないため、口にしないのが賢明です。

自分の悪口が口癖になっているなら、今日から禁句にしておきましょう。

言って良い悪口は、1つもありません。

自分の褒め言葉はどしどし口にしていいですが、自分の悪口はよくありません。

人の悪口も自分の悪口も、NGなのです。

いつも頑張りすぎるあなたに贈る言葉(7)
  • 人の悪口だけでなく、自分の悪口も、言わない。
落ち込んでいるときは、ネガティブな心の声をシャットアウト。

いつも頑張りすぎるあなたに贈る30の言葉

  1. あなたは、いつも頑張っている。
    たまにはきちんと休んで、自分をいたわろう。
  2. 疲れているときは、外食やコンビニ弁当で済ませてもいい。
  3. 頭に血が上ったときは、いったん会話を中断するのがベスト。
  4. 大きなアクシデントが起こったら、次の予定はキャンセルする。
  5. 悪口や噂話は、リレーしない。
    自分のところで遮断する。
  6. 友人の悪口が自分の耳に入っても、わざわざ本人には伝えない。
  7. 人の悪口は、言わない。
    自分の悪口も、言わない。
  8. 落ち込んでいるときは、ネガティブな心の声をシャットアウト。
  9. ストレス解消法が1つしかないのは良くない。
  10. ストレスを減らしたいなら、ノルマは作らないのがベター。
  11. 空いた時間に趣味を楽しむのではない。
    趣味の時間は、最初に確保する。
  12. 心がごちゃごちゃしたときは、寝るのが一番。
    寝たらすべてがうまくいく。
  13. 悩んだときは、名言集を眺めよう。
    ぴんときた言葉は、今の自分に必要な言葉。
  14. 悩みのループにはまったら「悩むのはおしまい!」で頭を切り替えよう。
  15. 景気の悪い話をされても、前向きな流れに変えていく。
  16. 断られても、憎まない、恨まない、腹を立てない。
  17. 頑張ったときは、贅沢を楽しもう。
    特別頑張ったときは、ワンランク上の贅沢を楽しもう。
  18. 自撮りの加工は、してもしすぎない。
  19. 「心技体」の3つの中で、最も大切な要素とは。
  20. 片付けや整理整頓が苦手なら、とことん物を減らせばいい。
  21. 「努力したけどダメだった」と言ってはいけない。
  22. 帰宅前の掃除と片付けを習慣にすると、すべてがうまくいく。
  23. 「仕事は重なるもの」という前提で構えておく。
    余裕がある今のうちに準備をしておこう。
  24. 心の平和を保つには「見る力」より「見ない力」のほうが大切。
  25. 何度経験しても、台風慣れをしてはいけない。
  26. 悪い出来事があれば「人間万事塞翁が馬」という言葉を思い出す。
  27. 「雑用しか任せてもらえない」と文句を言う暇があるなら、その雑用をしっかりこなす。
  28. 「人に頼るな」という言葉を、うのみにしてはいけない。
  29. 旅行中は、できるだけニュースのチェックは控えよう。
  30. 真っ暗でも、立ち止まらない。
    手探りでも、進む。

同じカテゴリーの作品

3:44

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION