疲れない生き方をする
30の方法

20
3

見返りを求めるから疲れる。
見返りを求めなければ疲れない。

見返りを求めるから疲れる。見返りを求めなければ疲れない。 | 疲れない生き方をする30の方法

好意や親切に見返りを求めていないか

疲れる原因の1つです。

それは「見返りを求める気持ち」です。

好意や親切をする際、見返りを期待することがあるかもしれません。

「何か恩返しがあるかもしれない」と思ってしまう自分がいる。

時間や労力をかければかけるほど、それだけ大きな見返りを期待してしまうものです。

しかし、見返りを求める気持ちには要注意です。

見返りを求めていると、ストレスに悩まされることになるでしょう。

「いつ見返りがあるのだろう」

「どんな見返りだろうか」

「本当に見返りがあるだろうか」

見返りが気になって、そわそわすることになります。

気持ちが落ち着かず「今か今か」と待ち望む状況になります。

もし見返りがなければ、腹を立てることになります。

「こんなに尽くしたのに!」

「こんなに頑張ったのに!」

「こんなに苦労したのに!」

相手に腹を立て、怒りを覚えます。

恨んで、憎んで、呪ってやろうと考えます。

与えたものを返してほしくなります。

これほど愚かなことはありません。

親切な行為も、見返りを求めている気持ちがあるなら、偽善行為です。

下心があるということです。

見返りを求めて行動すると、自分が苦しむことになります。

見返りを求めるから疲れるのです。

「自分が好きでやっている」という意識になれば、疲れない

見返りを求めるのはやめましょう。

心がけたいのは「自分が好きでやっている」という意識です。

感謝されなくてもいい。

お礼も「ありがとう」もいらない。

純粋な気持ちになることです。

自分が好きでやっていれば、見返りがなくても、不快になりません。

大切なのは「ギブ&ギブの精神」です。

ひたすら与えることだけに集中します。

与えることだけ考えていれば、見返りがなくても平気です。

いらいらしたり腹を立てたりすることがなくなって、気持ちが楽になります。

挨拶も手助けも、見返りを求めない

挨拶をするとき、見返りは求めません。

「挨拶をしたいからする」という気持ちで挨拶をしましょう。

そうすれば、相手から挨拶が返ってこなくても、いらいらしません。

にこにこしていられます。

相手を助けるときも、見返りは求めません。

「助けたいから助ける」という純粋な気持ちで接しましょう。

そうすれば、素直な気持ちで行動できます。

助けることができれば、純粋に喜べます。

見返りを求めなければ、穏やかな気持ちでいられます。

もし見返りがあれば「ラッキー」と大喜びできます。

期待していなかった分だけ、喜びも大きくなるのです。

見返りを求める気持ちは、少しずつ減らしていこう

「自分が好きでやっている」というポリシーになることです。

もちろん今すぐ見返りを完全になくすのは難しいでしょう。

少しずつなくしていけばいいのです。

見返りを求める気持ちをゼロにすることはできなくても、減らすことならできるはずです。

見返りを持たないで生きると、純粋な心で生きることができ、身も心も軽くなります。

見返りを求めないから疲れないのです。

疲れない生き方をする方法(20)
  • 見返りを求めない。
  • 好意や親切をするときは「自分が好きでやっている」というポリシーで行う。
眉間に力を入れるから疲れる。
口角に力を入れれば疲れない。

疲れない生き方をする30の方法
疲れない生き方をする30の方法

  1. 過去や未来を考えるから疲れる。<br>今に集中すれば疲れない。
    過去や未来を考えるから疲れる。
    今に集中すれば疲れない。
  2. 完璧主義だから疲れる。<br>最善主義になれば疲れない。
    完璧主義だから疲れる。
    最善主義になれば疲れない。
  3. 人と比べるから疲れる。<br>自分と比べれば疲れない。
    人と比べるから疲れる。
    自分と比べれば疲れない。
  4. 人からやらされることは、疲れる。<br>自分から進んでやることは、疲れない。
    人からやらされることは、疲れる。
    自分から進んでやることは、疲れない。
  5. 複雑にするから疲れる。<br>シンプルにすれば疲れない。
    複雑にするから疲れる。
    シンプルにすれば疲れない。
  6. ぎりぎりで行動するから疲れる。<br>余裕を持って行動すれば疲れない。
    ぎりぎりで行動するから疲れる。
    余裕を持って行動すれば疲れない。
  7. 満腹まで食べるから、疲れる。<br>腹七分目にすれば、疲れない。
    満腹まで食べるから、疲れる。
    腹七分目にすれば、疲れない。
  8. 競争するから疲れる。<br>競走をやめれば疲れない。
    競争するから疲れる。
    競走をやめれば疲れない。
  9. せかせかハイペースで生きるから疲れる。<br>のんびりマイペースで生きれば疲れない。
    せかせかハイペースで生きるから疲れる。
    のんびりマイペースで生きれば疲れない。
  10. 腰が曲がっているから疲れる。<br>背筋を伸ばしていれば疲れない。
    腰が曲がっているから疲れる。
    背筋を伸ばしていれば疲れない。
  11. 欲張って多くを求めるから、疲れる。<br>必要最小限で満足すれば、疲れない。
    欲張って多くを求めるから、疲れる。
    必要最小限で満足すれば、疲れない。
  12. 嫌いなことをやるから疲れる。<br>好きなことをすれば疲れない。
    嫌いなことをやるから疲れる。
    好きなことをすれば疲れない。
  13. 頑張るから疲れる。<br>楽しめば疲れない。
    頑張るから疲れる。
    楽しめば疲れない。
  14. 「面倒くさい」と思うから疲れる。<br>「面白そう」と思えば疲れない。
    「面倒くさい」と思うから疲れる。
    「面白そう」と思えば疲れない。
  15. 背伸びをして生きるから疲れる。<br>等身大で生きれば疲れない。
    背伸びをして生きるから疲れる。
    等身大で生きれば疲れない。
  16. 精神論だから疲れる。<br>方法論になれば疲れない。
    精神論だから疲れる。
    方法論になれば疲れない。
  17. 自分に合っていないことをしているから疲れる。<br>自分に合ったことをしていれば疲れない。
    自分に合っていないことをしているから疲れる。
    自分に合ったことをしていれば疲れない。
  18. 持ち物が多いから疲れる。<br>持ち物を減らせば疲れない。
    持ち物が多いから疲れる。
    持ち物を減らせば疲れない。
  19. 何でも1人でやろうとするから、疲れる。<br>素直に人の力を借りれば、疲れない。
    何でも1人でやろうとするから、疲れる。
    素直に人の力を借りれば、疲れない。
  20. 見返りを求めるから疲れる。<br>見返りを求めなければ疲れない。
    見返りを求めるから疲れる。
    見返りを求めなければ疲れない。
  21. 眉間に力を入れるから疲れる。<br>口角に力を入れれば疲れない。
    眉間に力を入れるから疲れる。
    口角に力を入れれば疲れない。
  22. 優柔不断だから疲れる。<br>即断即決になれば疲れない。
    優柔不断だから疲れる。
    即断即決になれば疲れない。
  23. 一度にやろうとするから疲れる。<br>1つずつ片付ければ疲れない。
    一度にやろうとするから疲れる。
    1つずつ片付ければ疲れない。
  24. 一声を迷うから、疲れる。<br>すぐ一声をかければ、疲れない。
    一声を迷うから、疲れる。
    すぐ一声をかければ、疲れない。
  25. ストレスをためるから、疲れる。<br>ストレスを吐き出せば、疲れない。
    ストレスをためるから、疲れる。
    ストレスを吐き出せば、疲れない。
  26. 「行く手を阻む壁」と思うから疲れる。<br>「未来につながる扉」と思えば疲れない。
    「行く手を阻む壁」と思うから疲れる。
    「未来につながる扉」と思えば疲れない。
  27. じっとしているから、疲れる。<br>動いていれば、疲れない。
    じっとしているから、疲れる。
    動いていれば、疲れない。
  28. 期待するから疲れる。<br>期待しないと疲れない。
    期待するから疲れる。
    期待しないと疲れない。
  29. 時代の流れに逆らうから疲れる。<br>時代の流れに従えば疲れない。
    時代の流れに逆らうから疲れる。
    時代の流れに従えば疲れない。
  30. 許さないから疲れる。<br>許すと疲れない。
    許さないから疲れる。
    許すと疲れない。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION