生き方

幸せのタネをまく
30の方法

3
22

挨拶を返してくれないときむっとする、
本当の理由とは。

挨拶を返してくれないときむっとする、本当の理由とは。 | 幸せのタネをまく30の方法

挨拶あいさつを返してくれない人

 

「おはようございます」

「こんにちは」

「こんばんは」

挨拶あいさつは気持ちがいいですね。

挨拶あいさつは人間関係の潤滑油です。

「あなたを受け入れます」「よろしくお願いします」「仲良くしましょう」など、歓迎や親しみの意味があります。

挨拶あいさつをすることで警戒が解け、仲良くなるスピードが速くなります。

きっとあなたも普段から、挨拶あいさつを心がけているでしょう。

ところがときどき、挨拶あいさつをしたにもかかわらず返してくれない人がいます。

挨拶あいさつをしても無視。

一言も返ってこない。

目を合わせることさえしてくれない人もいます。

そんなとき、どうするかです。

 

挨拶あいさつを返してくれないときのマナー

 

「無視された」

「どうして挨拶あいさつを返してくれないの?」

挨拶あいさつを返してくれないなんてひどい!」

いらいらしそうになる場面ですが、ここがポイントです。

むっとするのはよくありません。

無視は、悪口を言われたのと同じくらい、腹が立つものです。

あなたがむっとすると、次から完全に無視し合う関係になります。

相手は挨拶あいさつに気づかなかっただけかもしれません。

仕事で疲れていて、挨拶あいさつを返す元気がなかったのかもしれません。

もちろん中には、わざと無視する人もいるでしょう。

たとえそうだとしても、むっとしないことです。

まず「きちんと挨拶あいさつできた自分」を認めてください。

きちんと礼儀正しく振る舞っただけのことです。

何も悪いことはしておらず、むしろいいことをしています。

礼儀正しいことであり、きちんと挨拶あいさつをした自分に誇りを持つことが大切です。

 

挨拶あいさつを返してくれないときにむっとする、本当の理由とは

 

なぜ挨拶あいさつを返してくれないとき、むっとするのか。

「無視されたから」というシンプルな理由だけではありません。

自分の中で「挨拶あいさつは返してくれるもの」という思い込みがあるからです。

つまり「見返り」を求めているのです。

それは、好意の押しつけです。

「見返りがあって当然」と思っています。

相手が無視するのも問題ですが、見返りを期待しながら挨拶あいさつをしている自分も反省することです。

見返りを求めるのはよくありません。

それは「ギブ&テイク」の関係です。

心がけるべきは「ギブ&ギブ」です。

見返りを期待して挨拶あいさつをするのではありません。

純粋に好意の表現として挨拶あいさつをしましょう。

そうすれば、相手から挨拶あいさつが返ってこなくても、むっとしなくなります。

 

 

挨拶あいさつを返してくれなくても、挨拶あいさつを続けていく

 

挨拶あいさつを返してくれない人は、次から挨拶あいさつをしたくなくなりますが、ここが正念場です。

挨拶あいさつを返してくれなくても、挨拶あいさつを続けていきましょう。

いずれ相手は心を開いて挨拶あいさつを返してくれるようになります。

何度挨拶あいさつをしても、一向に挨拶あいさつを返してくれなくても、心がけは同じです。

あなたはただ、礼儀正しい行いを続けることです。

幸せのタネをまく方法(22)
  • 挨拶に見返りを期待しない。
  • 挨拶を返してくれなくても、普段どおり挨拶を続けていく。
目的のない人生が悪いとは限らない。
目的のない人生には「自由」がある。

もくじ
幸せのタネをまく30の方法
挨拶を返してくれないときむっとする、本当の理由とは。 | 幸せのタネをまく30の方法

  1. ためらうことなく幸せになろう。<br>あなたが幸せになることは、社会貢献になる。
    ためらうことなく幸せになろう。
    あなたが幸せになることは、社会貢献になる。
  2. 私たちは、人生を楽しむ勉強が不足している。
    私たちは、人生を楽しむ勉強が不足している。
  3. 大好物をもっとおいしく食べるおまじない。<br>「大好物を食べることができて幸せ!」
    大好物をもっとおいしく食べるおまじない。
    「大好物を食べることができて幸せ!」
  4. 高価なプレゼントをもらったとき、そのまま放置していませんか。
    高価なプレゼントをもらったとき、そのまま放置していませんか。
  5. 嫌なものや汚いものは見なければいい。<br>これだけで心はずいぶん安定する。
    嫌なものや汚いものは見なければいい。
    これだけで心はずいぶん安定する。
  6. 誕生日を覚えているだけでも、祝ったことになる。<br>祝いの言葉も、れっきとしたプレゼントの1つ。
    誕生日を覚えているだけでも、祝ったことになる。
    祝いの言葉も、れっきとしたプレゼントの1つ。
  7. リズムは、自然とできるものではなく、意識をして作るもの。
    リズムは、自然とできるものではなく、意識をして作るもの。
  8. 体の成長には限界がある。<br>心の成長には限界がない。
    体の成長には限界がある。
    心の成長には限界がない。
  9. 「怒らない人になる」と誓いを立てることで、理性のレベルがワンランク上がる。
    「怒らない人になる」と誓いを立てることで、理性のレベルがワンランク上がる。
  10. スマートに自慢をする方法は「相手からの許可」にある。
    スマートに自慢をする方法は「相手からの許可」にある。
  11. うっかり同じ本を買ってしまったら、プレゼントのチャンスができたということ。
    うっかり同じ本を買ってしまったら、プレゼントのチャンスができたということ。
  12. 自分の機嫌は、自分でとる。
    自分の機嫌は、自分でとる。
  13. これからの自分に期待しよう。<br>期待するから、人生をわくわく生きられる。
    これからの自分に期待しよう。
    期待するから、人生をわくわく生きられる。
  14. 好きなことをするために、大切なことを犠牲にする必要はない。
    好きなことをするために、大切なことを犠牲にする必要はない。
  15. ないものを見る癖をやめろ。<br>あるものを見る癖をつけろ。
    ないものを見る癖をやめろ。
    あるものを見る癖をつけろ。
  16. 身に起こる不幸は、幸せのタネ。
    身に起こる不幸は、幸せのタネ。
  17. 立派な人にならなくていい。<br>普通の人になれれば十分。
    立派な人にならなくていい。
    普通の人になれれば十分。
  18. いいことがあったら、人に話そう。<br>その人にとって「いいこと」になる。
    いいことがあったら、人に話そう。
    その人にとって「いいこと」になる。
  19. けなす人は、いずれけなされるようになる。<br>認める人は、いずれ認められるようになる。
    けなす人は、いずれけなされるようになる。
    認める人は、いずれ認められるようになる。
  20. 連れの急なキャンセルは、1人で行動するチャンス。
    連れの急なキャンセルは、1人で行動するチャンス。
  21. 興味のある情報を探すのではない。<br>興味と結びつける力をつけるのだ。
    興味のある情報を探すのではない。
    興味と結びつける力をつけるのだ。
  22. 挨拶を返してくれないときむっとする、本当の理由とは。
    挨拶を返してくれないときむっとする、本当の理由とは。
  23. 目的のない人生が悪いとは限らない。<br>目的のない人生には「自由」がある。
    目的のない人生が悪いとは限らない。
    目的のない人生には「自由」がある。
  24. 余裕のない人は「これが最後」という言い方をする。<br>余裕のある人は「次がある」という言い方をする。
    余裕のない人は「これが最後」という言い方をする。
    余裕のある人は「次がある」という言い方をする。
  25. 念じただけで、相手の幸せを願ったことになる。
    念じただけで、相手の幸せを願ったことになる。
  26. 人のために何かをすることで、生きる力が得られる。
    人のために何かをすることで、生きる力が得られる。
  27. プレゼントは、贈る側も主役。<br>贈る喜びは、もらう喜びと同じくらい大きい。
    プレゼントは、贈る側も主役。
    贈る喜びは、もらう喜びと同じくらい大きい。
  28. 収納は、心を映し出した鏡。<br>余裕のある人になりたいなら「詰め込む癖」をやめること。
    収納は、心を映し出した鏡。
    余裕のある人になりたいなら「詰め込む癖」をやめること。
  29. 意外な日にもらう意外なプレゼントほど、嬉しいプレゼントはない。
    意外な日にもらう意外なプレゼントほど、嬉しいプレゼントはない。
  30. 人生で大切なのは、独占より共有。
    人生で大切なのは、独占より共有。

同じカテゴリーの作品