幸せのタネをまく
30の方法

23
4

目的のない人生が悪いとは限らない。
目的のない人生には
「自由」がある。

目的のない人生が悪いとは限らない。目的のない人生には「自由」がある。 | 幸せのタネをまく30の方法

人生に目的は必要なのか

世間では「人生は目的があったほうがいい」と言われています。

親や先生から「目的のない人生はよくない」「目的を持って生きなさい」と諭された人も多いでしょう。

「人生では目的を設定すべきだ」

「夢を持つことで、生き方に張りと潤いが生まれる」

「目的があったほうが、希望になって人生が楽しくなる」

たしかに目的があると、進むべき方向が定まります。

人生に目的があれば、張りと潤いが生まれます。

目指す方向が定まれば、自分のリソースを上手に活用できるようになります。

お金も時間も有限です。

素晴らしい目的は、素晴らしい人生を作ります。

目的意識があることで、意識も行動も引き締まります。

「目的があるから、正しい人生を歩める」という考え方があるのも事実です。

自分なりに人生に目的を定めて生きている人も多いのではないでしょうか。

では、目的のない人生はダメかというと、そうではないのです。

一律に「目的のない人生は悪い」というのは早計です。

目的のない人生も悪くありません。

目的のない人生にも、それ相応の素晴らしさがあるからです。

目的のない人生には「自由」がある

人生に目的がなければ、リラックスした生き方が実現できます。

その場の流れや雰囲気に合わせた生き方もしやすくなります。

「そのとき考えよう」「そのときの流れに乗ろう」という生き方も、本人が納得しているなら悪くありません。

気ままな生き方も魅力的です。

目的に縛られないことで、自分の思うままに振る舞えます。

そもそも目的がなければ、いらいらすることが減ります。

思いどおりにいかなくても「まあいいか」と思えるようになるため、気持ちが安定するのです。

これは目的がないからこそ実現できることです。

人生に目的がないことで、やり直したり回り道になったりすることも増えますが、それも人生の面白さです。

本人がよしとすれば、納得のいく人生になります。

目的のない人生も素晴らしい生き方

目的のある人生は素晴らしいですが、目的のない人生も素晴らしい。

「目的もなく生きている自分が情けない」と、自分を責める必要はありません。

目的のない生き方のほうが自分に合っているという人もいるでしょう。

自分の人生なのですから、自分の好きな生き方をするのが一番。

目的がないことは、それはそれで「素晴らしい生き方」です。

幸せのタネをまく方法(23)
  • 目的のない人生も悪くないと認める。
余裕のない人は「これが最後」という言い方をする。
余裕のある人は「次がある」という言い方をする。

幸せのタネをまく30の方法
幸せのタネをまく30の方法

  1. ためらうことなく幸せになろう。<br>あなたが幸せになることは、社会貢献になる。
    ためらうことなく幸せになろう。
    あなたが幸せになることは、社会貢献になる。
  2. 私たちは、人生を楽しむ勉強が不足している。
    私たちは、人生を楽しむ勉強が不足している。
  3. 大好物をもっとおいしく食べるおまじない。<br>「大好物を食べることができて幸せ!」
    大好物をもっとおいしく食べるおまじない。
    「大好物を食べることができて幸せ!」
  4. 高価なプレゼントをもらったとき、そのまま放置していませんか。
    高価なプレゼントをもらったとき、そのまま放置していませんか。
  5. 嫌なものや汚いものは見なければいい。<br>これだけで心はずいぶん安定する。
    嫌なものや汚いものは見なければいい。
    これだけで心はずいぶん安定する。
  6. 誕生日を覚えているだけでも、祝ったことになる。<br>祝いの言葉も、れっきとしたプレゼントの1つ。
    誕生日を覚えているだけでも、祝ったことになる。
    祝いの言葉も、れっきとしたプレゼントの1つ。
  7. リズムは、自然とできるものではなく、意識をして作るもの。
    リズムは、自然とできるものではなく、意識をして作るもの。
  8. 体の成長には限界がある。<br>心の成長には限界がない。
    体の成長には限界がある。
    心の成長には限界がない。
  9. 「怒らない人になる」と誓いを立てることで、理性のレベルがワンランク上がる。
    「怒らない人になる」と誓いを立てることで、理性のレベルがワンランク上がる。
  10. スマートに自慢をする方法は「相手からの許可」にある。
    スマートに自慢をする方法は「相手からの許可」にある。
  11. 大切な存在を増やしすぎてはいけない。
    大切な存在を増やしすぎてはいけない。
  12. 自分の機嫌は、自分でとる。
    自分の機嫌は、自分でとる。
  13. これからの自分に期待しよう。<br>期待するから、人生をわくわく生きられる。
    これからの自分に期待しよう。
    期待するから、人生をわくわく生きられる。
  14. 好きなことをするために、大切なことを犠牲にする必要はない。
    好きなことをするために、大切なことを犠牲にする必要はない。
  15. ないものを見る癖をやめろ。<br>あるものを見る癖をつけろ。
    ないものを見る癖をやめろ。
    あるものを見る癖をつけろ。
  16. 身に起こる不幸は、幸せのタネ。
    身に起こる不幸は、幸せのタネ。
  17. 立派な人にならなくていい。<br>普通の人になれれば十分。
    立派な人にならなくていい。
    普通の人になれれば十分。
  18. いいことがあったら、人に話そう。<br>その人にとって「いいこと」になる。
    いいことがあったら、人に話そう。
    その人にとって「いいこと」になる。
  19. けなす人は、いずれけなされるようになる。<br>認める人は、いずれ認められるようになる。
    けなす人は、いずれけなされるようになる。
    認める人は、いずれ認められるようになる。
  20. 連れの急なキャンセルは、1人で行動するチャンス。
    連れの急なキャンセルは、1人で行動するチャンス。
  21. 興味のある情報を探すのではない。<br>興味と結びつける力をつけるのだ。
    興味のある情報を探すのではない。
    興味と結びつける力をつけるのだ。
  22. 挨拶を返してくれないときむっとする、本当の理由とは。
    挨拶を返してくれないときむっとする、本当の理由とは。
  23. 目的のない人生が悪いとは限らない。<br>目的のない人生には「自由」がある。
    目的のない人生が悪いとは限らない。
    目的のない人生には「自由」がある。
  24. 余裕のない人は「これが最後」という言い方をする。<br>余裕のある人は「次がある」という言い方をする。
    余裕のない人は「これが最後」という言い方をする。
    余裕のある人は「次がある」という言い方をする。
  25. 念じただけで、相手の幸せを願ったことになる。
    念じただけで、相手の幸せを願ったことになる。
  26. 人のために何かをすることで、生きる力が得られる。
    人のために何かをすることで、生きる力が得られる。
  27. プレゼントは、贈る側も主役。<br>贈る喜びは、もらう喜びと同じくらい大きい。
    プレゼントは、贈る側も主役。
    贈る喜びは、もらう喜びと同じくらい大きい。
  28. 収納は、心を映し出した鏡。<br>余裕のある人になりたいなら「詰め込む癖」をやめること。
    収納は、心を映し出した鏡。
    余裕のある人になりたいなら「詰め込む癖」をやめること。
  29. 意外な日にもらう意外なプレゼントほど、嬉しいプレゼントはない。
    意外な日にもらう意外なプレゼントほど、嬉しいプレゼントはない。
  30. 人生で大切なのは、独占より共有。
    人生で大切なのは、独占より共有。

同じカテゴリーの作品

3:38

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION