幸せのタネをまく
30の方法

26
2

人のために何かをすることで、
生きる力が得られる。

人のために何かをすることで、生きる力が得られる。 | 幸せのタネをまく30の方法

人のために何かをするのは、損なことなのか

「人のために何かする」

そう聞いたとき「損をするだけ」と考える人がいるようです。

わざわざ時間や労力を割いて、相手のために何かをするのは無駄と思っているようです。

たしかに与える一方であり、疲れる一方です。

「自分には関係ない」「自分に利益がない」などと考える人もいるでしょう。

「人に尽くすだけで、自分には何のメリットもない」と考える人もいるかもしれません。

しかし、違うのです。

ここに誤解があります。

「人のために何かをする」という行為は、無償の愛の表現になります。

人のために何かすることは、無償の愛の表現になる

人のために何かすることは、ギブ&ギブです。

ギブ&ギブは、無償の愛の表現です。

純粋な気持ちで相手に幸せになってほしいと願うことは、幸せにつながる行為です。

人のために何かすることで、相手の笑顔を見ることができます。

相手が喜んでくれることで「いいことをした」と喜べます。

相手の喜びが自分の喜びになります。

相手が喜ぶ姿を見て、心が元気になります。

心が元気になることでパワフルに生きられるようになり「生きる力」につながっていくのです。

結局のところ、自分が得られているのです。

落ち込んでいる友人を励まして元気になったとき、自分も嬉しく感じた経験があるでしょう。

落ち込んでいる人を励まして元気になれば、自分も元気になれます。

「社会の中で生きる」というのは「人のために何かをする」ということです。

人のために何かをすることで、社会人としての仕事を果たせます。

社会の一員という自覚が得られ、生きている実感を得ることができます。

「生きる元気がない」と嘆く人の特徴

「生きる元気がない」と嘆く人には、ある特徴があります。

「いつも自分の利益しか考えていない」という点です。

自分に利益があれば頑張る一方で、自分に利益がないことは無関心です。

自分の利益しか関心がないため、人のために何かをする習慣がありません。

人のために何かをする習慣がないと、社会から疎外されます。

自分のことばかり考えれば考えるほど、社会から孤立してしまいます。

人のために何かをする習慣がないと、生きる力が弱くなるのです。

人のために何かすることで、生きる力が得られる

人のために何かをしましょう。

見返りを求めて行うのではなく、純粋な気持ちであることが大切です。

1日に1つでいいのです。

大げさなことである必要はありません。

できることでいいのです。

落ち込んでいる人に、励ましの言葉をかけるだけでもいい。

励ましの言葉をかけることも、人のために何かをする行為の1つです。

祈るだけでもいいのです。

自分の幸せばかり祈るのではなく、人の幸せについても祈ってください。

祈ることもギブ&ギブであり、純粋な気持ちの表現です。

人のために何かをすることは、幸せのタネをまく行為の1つです。

幸せのタネをまく方法(26)
  • 人のために何かをして、生きる力を得る。
プレゼントは、贈る側も主役。
贈る喜びは、もらう喜びと同じくらい大きい。

幸せのタネをまく30の方法
幸せのタネをまく30の方法

  1. ためらうことなく幸せになろう。<br>あなたが幸せになることは、社会貢献になる。
    ためらうことなく幸せになろう。
    あなたが幸せになることは、社会貢献になる。
  2. 私たちは、人生を楽しむ勉強が不足している。
    私たちは、人生を楽しむ勉強が不足している。
  3. 大好物をもっとおいしく食べるおまじない。<br>「大好物を食べることができて幸せ!」
    大好物をもっとおいしく食べるおまじない。
    「大好物を食べることができて幸せ!」
  4. 高価なプレゼントをもらったとき、そのまま放置していませんか。
    高価なプレゼントをもらったとき、そのまま放置していませんか。
  5. 嫌なものや汚いものは見なければいい。<br>これだけで心はずいぶん安定する。
    嫌なものや汚いものは見なければいい。
    これだけで心はずいぶん安定する。
  6. 誕生日を覚えているだけでも、祝ったことになる。<br>祝いの言葉も、れっきとしたプレゼントの1つ。
    誕生日を覚えているだけでも、祝ったことになる。
    祝いの言葉も、れっきとしたプレゼントの1つ。
  7. リズムは、自然とできるものではなく、意識をして作るもの。
    リズムは、自然とできるものではなく、意識をして作るもの。
  8. 体の成長には限界がある。<br>心の成長には限界がない。
    体の成長には限界がある。
    心の成長には限界がない。
  9. 「怒らない人になる」と誓いを立てることで、理性のレベルがワンランク上がる。
    「怒らない人になる」と誓いを立てることで、理性のレベルがワンランク上がる。
  10. スマートに自慢をする方法は「相手からの許可」にある。
    スマートに自慢をする方法は「相手からの許可」にある。
  11. 大切な存在を増やしすぎてはいけない。
    大切な存在を増やしすぎてはいけない。
  12. 自分の機嫌は、自分でとる。
    自分の機嫌は、自分でとる。
  13. これからの自分に期待しよう。<br>期待するから、人生をわくわく生きられる。
    これからの自分に期待しよう。
    期待するから、人生をわくわく生きられる。
  14. 好きなことをするために、大切なことを犠牲にする必要はない。
    好きなことをするために、大切なことを犠牲にする必要はない。
  15. ないものを見る癖をやめろ。<br>あるものを見る癖をつけろ。
    ないものを見る癖をやめろ。
    あるものを見る癖をつけろ。
  16. 身に起こる不幸は、幸せのタネ。
    身に起こる不幸は、幸せのタネ。
  17. 立派な人にならなくていい。<br>普通の人になれれば十分。
    立派な人にならなくていい。
    普通の人になれれば十分。
  18. いいことがあったら、人に話そう。<br>その人にとって「いいこと」になる。
    いいことがあったら、人に話そう。
    その人にとって「いいこと」になる。
  19. けなす人は、いずれけなされるようになる。<br>認める人は、いずれ認められるようになる。
    けなす人は、いずれけなされるようになる。
    認める人は、いずれ認められるようになる。
  20. 連れの急なキャンセルは、1人で行動するチャンス。
    連れの急なキャンセルは、1人で行動するチャンス。
  21. 興味のある情報を探すのではない。<br>興味と結びつける力をつけるのだ。
    興味のある情報を探すのではない。
    興味と結びつける力をつけるのだ。
  22. 挨拶を返してくれないときむっとする、本当の理由とは。
    挨拶を返してくれないときむっとする、本当の理由とは。
  23. 目的のない人生が悪いとは限らない。<br>目的のない人生には「自由」がある。
    目的のない人生が悪いとは限らない。
    目的のない人生には「自由」がある。
  24. 余裕のない人は「これが最後」という言い方をする。<br>余裕のある人は「次がある」という言い方をする。
    余裕のない人は「これが最後」という言い方をする。
    余裕のある人は「次がある」という言い方をする。
  25. 念じただけで、相手の幸せを願ったことになる。
    念じただけで、相手の幸せを願ったことになる。
  26. 人のために何かをすることで、生きる力が得られる。
    人のために何かをすることで、生きる力が得られる。
  27. プレゼントは、贈る側も主役。<br>贈る喜びは、もらう喜びと同じくらい大きい。
    プレゼントは、贈る側も主役。
    贈る喜びは、もらう喜びと同じくらい大きい。
  28. 収納は、心を映し出した鏡。<br>余裕のある人になりたいなら「詰め込む癖」をやめること。
    収納は、心を映し出した鏡。
    余裕のある人になりたいなら「詰め込む癖」をやめること。
  29. 意外な日にもらう意外なプレゼントほど、嬉しいプレゼントはない。
    意外な日にもらう意外なプレゼントほど、嬉しいプレゼントはない。
  30. 人生で大切なのは、独占より共有。
    人生で大切なのは、独占より共有。

同じカテゴリーの作品

4:21
related

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION