幸せのタネをまく
30の方法

21
3

興味のある情報を探すのではない。
興味と結びつける力をつけるのだ。

興味のある情報を探すのではない。興味と結びつける力をつけるのだ。 | 幸せのタネをまく30の方法

興味のないことは、なかなか楽しめないもの

興味を持てるかどうかは、対象によって変わるのが一般的です。

興味のあることなら、自然と積極的になれるでしょう。

たとえば、興味のある本・映画・話題です。

もともと興味のあることは特別な関心があるため、前のめりになれます。

自然と集中力や記憶力も自然と高くなります。

興味のあることはいいのです。

問題は、興味のないことです。

興味のないことは、消極的になってしまいます。

たとえば、興味のない本・映画・話題です。

途中で眠くなったりあくびが止まらなかったりして、苦痛を感じるはずです。

退屈なときは、時間が過ぎるのも遅く感じます。

「好き=興味」です。

人生を楽しく過ごすなら好きなことをすることが大切であり、そのためには興味の対象が重要と思われがちです。

しかし、この生き方では、興味の対象が限定されます。

興味のあることしか楽しめないことになります。

人生を楽しむ幅が制限されてしまいます。

興味のある情報を探すのではなく、興味と結びつける力をつける

人生を楽しむために大切な考え方があります。

興味のある情報を探すのではありません。

興味と結びつける力をつけるのです。

「興味のある情報を探す」ではなく「興味と結びつける力をつける」と考えてください。

興味と結びつける力をつけるには、さまざまな視点から見る工夫が大切です。

真正面から見るのではなく、別の方向から見てください。

見え方が変わると感じ方も変わります。

まったく興味のないことでも、別の視点から見てみると、興味が刺激されるのはよくあることです。

興味のないことであっても、入念に探せば、何らかの興味に結びつけられるはずです。

たとえば、絵に興味のない人が、美術館に行くとします。

もともと絵に興味がなければ、美術館に行っても退屈に感じますが、ここで視点の変更です。

その人は絵に興味はありませんが、料理には興味があるとします。

視点を変え「色使い」に注目します。

「こういう色使いは料理にも生かせるね」と思えば、わくわくした気持ちで絵画を鑑賞できるようになります。

積極的に絵を見たくなり、有意義な時間を楽しめます。

興味と結びつける力がつくことは、楽しみの幅が広がるということ

このテクニックをマスターすれば、何をやっても楽しくなります。

興味と結びつける力がつくことは、楽しみの幅が広がるということです。

興味のない本でも映画でも話題でも、興味と結びつけることで楽しめるようになります。

興味と結びつけることで、ポジティブな感情が湧き上がります。

自然と積極的になれ、記憶力も集中力も高まります。

結果として人生の可能性も広がります。

幸せのタネをまく方法(21)
  • 自分の関係している情報を探すより、自分と結びつける力をつける。
挨拶を返してくれないときむっとする、本当の理由とは。

幸せのタネをまく30の方法
幸せのタネをまく30の方法

  1. ためらうことなく幸せになろう。<br>あなたが幸せになることは、社会貢献になる。
    ためらうことなく幸せになろう。
    あなたが幸せになることは、社会貢献になる。
  2. 私たちは、人生を楽しむ勉強が不足している。
    私たちは、人生を楽しむ勉強が不足している。
  3. 大好物をもっとおいしく食べるおまじない。<br>「大好物を食べることができて幸せ!」
    大好物をもっとおいしく食べるおまじない。
    「大好物を食べることができて幸せ!」
  4. 高価なプレゼントをもらったとき、そのまま放置していませんか。
    高価なプレゼントをもらったとき、そのまま放置していませんか。
  5. 嫌なものや汚いものは見なければいい。<br>これだけで心はずいぶん安定する。
    嫌なものや汚いものは見なければいい。
    これだけで心はずいぶん安定する。
  6. 誕生日を覚えているだけでも、祝ったことになる。<br>祝いの言葉も、れっきとしたプレゼントの1つ。
    誕生日を覚えているだけでも、祝ったことになる。
    祝いの言葉も、れっきとしたプレゼントの1つ。
  7. リズムは、自然とできるものではなく、意識をして作るもの。
    リズムは、自然とできるものではなく、意識をして作るもの。
  8. 体の成長には限界がある。<br>心の成長には限界がない。
    体の成長には限界がある。
    心の成長には限界がない。
  9. 「怒らない人になる」と誓いを立てることで、理性のレベルがワンランク上がる。
    「怒らない人になる」と誓いを立てることで、理性のレベルがワンランク上がる。
  10. スマートに自慢をする方法は「相手からの許可」にある。
    スマートに自慢をする方法は「相手からの許可」にある。
  11. 大切な存在を増やしすぎてはいけない。
    大切な存在を増やしすぎてはいけない。
  12. 自分の機嫌は、自分でとる。
    自分の機嫌は、自分でとる。
  13. これからの自分に期待しよう。<br>期待するから、人生をわくわく生きられる。
    これからの自分に期待しよう。
    期待するから、人生をわくわく生きられる。
  14. 好きなことをするために、大切なことを犠牲にする必要はない。
    好きなことをするために、大切なことを犠牲にする必要はない。
  15. ないものを見る癖をやめろ。<br>あるものを見る癖をつけろ。
    ないものを見る癖をやめろ。
    あるものを見る癖をつけろ。
  16. 身に起こる不幸は、幸せのタネ。
    身に起こる不幸は、幸せのタネ。
  17. 立派な人にならなくていい。<br>普通の人になれれば十分。
    立派な人にならなくていい。
    普通の人になれれば十分。
  18. いいことがあったら、人に話そう。<br>その人にとって「いいこと」になる。
    いいことがあったら、人に話そう。
    その人にとって「いいこと」になる。
  19. けなす人は、いずれけなされるようになる。<br>認める人は、いずれ認められるようになる。
    けなす人は、いずれけなされるようになる。
    認める人は、いずれ認められるようになる。
  20. 連れの急なキャンセルは、1人で行動するチャンス。
    連れの急なキャンセルは、1人で行動するチャンス。
  21. 興味のある情報を探すのではない。<br>興味と結びつける力をつけるのだ。
    興味のある情報を探すのではない。
    興味と結びつける力をつけるのだ。
  22. 挨拶を返してくれないときむっとする、本当の理由とは。
    挨拶を返してくれないときむっとする、本当の理由とは。
  23. 目的のない人生が悪いとは限らない。<br>目的のない人生には「自由」がある。
    目的のない人生が悪いとは限らない。
    目的のない人生には「自由」がある。
  24. 余裕のない人は「これが最後」という言い方をする。<br>余裕のある人は「次がある」という言い方をする。
    余裕のない人は「これが最後」という言い方をする。
    余裕のある人は「次がある」という言い方をする。
  25. 念じただけで、相手の幸せを願ったことになる。
    念じただけで、相手の幸せを願ったことになる。
  26. 人のために何かをすることで、生きる力が得られる。
    人のために何かをすることで、生きる力が得られる。
  27. プレゼントは、贈る側も主役。<br>贈る喜びは、もらう喜びと同じくらい大きい。
    プレゼントは、贈る側も主役。
    贈る喜びは、もらう喜びと同じくらい大きい。
  28. 収納は、心を映し出した鏡。<br>余裕のある人になりたいなら「詰め込む癖」をやめること。
    収納は、心を映し出した鏡。
    余裕のある人になりたいなら「詰め込む癖」をやめること。
  29. 意外な日にもらう意外なプレゼントほど、嬉しいプレゼントはない。
    意外な日にもらう意外なプレゼントほど、嬉しいプレゼントはない。
  30. 人生で大切なのは、独占より共有。
    人生で大切なのは、独占より共有。

同じカテゴリーの作品

4:08

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION