気力

挑戦する力がつく
30の言葉

1
25

「うまくいった試しがない」と言われたら、
こう切り返そう。
「じゃあ、
次はうまくいかせます」

「うまくいった試しがない」と言われたら、こう切り返そう。「じゃあ、次はうまくいかせます」 | 挑戦する力がつく30の言葉

あなたはあるとき、面白いことを思いつきました。

自分でも「なかなか悪くないアイデア」と思って、自信満々です。

突然ひらめいたアイデアにかぎって斬新です。

アイデアがひらめいたときは、急に未来が開けたように感じて嬉しくなります。

さっそく人に話を持ちかけましたが、残念な返事が返ってきました。

「うまくいった試しがない」と。

すでに多くの前例があるものの、すべて失敗で終わっているとのこと。

前例がなければ、どうとでも言えますが、すでに多くの前例があって、すべて失敗で終わっているなら、次もダメに思えます。

悪いことは繰り返し起こりやすいため、注意しなければなりません。

「うまくいった試しがない」という一言には強い説得力が感じられ「それなら無理ですね」と諦めそうになる。

 

しかし、相手の言葉に飲み込まれてはいけません。

そこで簡単に引き下がっては何も新しいことに挑戦できなくなります。

「うまくいった試しがない」という一言に説得力を感じますが、永遠に不可能とは言い切れません。

本当に実現させたいなら、こう切り返しましょう。

「じゃあ、次はうまくいかせます」と。

 

 

大切なことは「失敗の芽をつぶす」ということ

 

もちろん単なる強気の言葉ではいけません。

言うだけなら誰でもできます。

やみくもに同じことを繰り返すだけでは成長がありません。

失敗が改善されなければ、同じ結果が待っているだけです。

同じことを繰り返したところで、同じ失敗を繰り返すのが明らかです。

 

ここで大切なことがあります。

それは「失敗の芽をつぶす」ということです。

これまでの前例を振り返り、失敗した原因を見つけ、その対策を立てます。

つまり、前例と同じ失敗を繰り返さないようにするのです。

きちんと対策ができているなら「次の挑戦でうまくいく可能性は十分ある」と言えるでしょう。

きちんと対策を立て、失敗の芽をすべてつぶせば、相手も「絶対不可能」とは言い切れなくなるはずです。

 

簡単に諦めないことです。

大切なことは「可能性に挑戦する」ということです。

10回の失敗があっても、11回目で成功する可能性があります。

たとえ100回の失敗があっても、丹念に失敗の原因をつぶしていけば、101回目で成功する可能性があります。

「同じ失敗を繰り返さない」ということは「成功に近づいている」と言い換えることができます。

少しでも希望があるなら、挑戦する価値があるのです。

挑戦する力がつく言葉(25)
  • 「うまくいった試しがない」と言われても「じゃあ、次はうまくいかせます」と言い返す。
お金より夢を追いかけよう。
流行より自分らしさを追いかけよう。

もくじ
挑戦する力がつく30の言葉
「うまくいった試しがない」と言われたら、こう切り返そう。「じゃあ、次はうまくいかせます」 | 挑戦する力がつく30の言葉

  1. あれこれ考えるな。<br>とにかく動け!
    あれこれ考えるな。
    とにかく動け!
  2. 無難なことばかり選んでいると、心が弱って臆病になる。<br>たまには危険なことを選んでみよう。
    無難なことばかり選んでいると、心が弱って臆病になる。
    たまには危険なことを選んでみよう。
  3. 他人が断った仕事は、あなたが引き受けるチャンス。
    他人が断った仕事は、あなたが引き受けるチャンス。
  4. 縁起の悪いことがあれば、わざとやってみよう。<br>意外と何でもないことに気づくだろう。
    縁起の悪いことがあれば、わざとやってみよう。
    意外と何でもないことに気づくだろう。
  5. チャレンジする前から「どうせ無理」と諦めていないか。
    チャレンジする前から「どうせ無理」と諦めていないか。
  6. お礼の言葉を強調する一工夫。
    お礼の言葉を強調する一工夫。
  7. いい思い込みをして、ポジティブな錯覚を引き起こそう。<br>「以前に経験したことがある」と思えば、恐怖が半減する。
    いい思い込みをして、ポジティブな錯覚を引き起こそう。
    「以前に経験したことがある」と思えば、恐怖が半減する。
  8. 機嫌がいいときは、新しいことを始めるベストタイミング。
    機嫌がいいときは、新しいことを始めるベストタイミング。
  9. 恥ずかしいなら、恥ずかしがる暇がなくなるくらい、スピードを出せばいい。
    恥ずかしいなら、恥ずかしがる暇がなくなるくらい、スピードを出せばいい。
  10. 「トラブル」と呼ぶから、苦しく感じる。<br>「イベント」と呼べば、楽しく感じる。
    「トラブル」と呼ぶから、苦しく感じる。
    「イベント」と呼べば、楽しく感じる。
  11. 必ずうまくいくことばかり挑戦していないか。<br>うまくいくとは限らないことに挑戦するのがかっこいい。
    必ずうまくいくことばかり挑戦していないか。
    うまくいくとは限らないことに挑戦するのがかっこいい。
  12. あなたは「勇気がない」と思い込んでいる。<br>小さな勇気しか出ないなら、小さな勇気でできることをすればいい。
    あなたは「勇気がない」と思い込んでいる。
    小さな勇気しか出ないなら、小さな勇気でできることをすればいい。
  13. 今からでも遅くない。<br>諦めていたことに、もう一度挑戦してみよう。
    今からでも遅くない。
    諦めていたことに、もう一度挑戦してみよう。
  14. 「あと○○しかない」を「まだ○○もある」と言い換えるだけで、可能性が見えてくる。
    「あと○○しかない」を「まだ○○もある」と言い換えるだけで、可能性が見えてくる。
  15. 野球のストライクゾーンは、すでに決まっている。<br>あなたのストライクゾーンは、自由に決めていい。
    野球のストライクゾーンは、すでに決まっている。
    あなたのストライクゾーンは、自由に決めていい。
  16. あなたの心は、もっと軽くなる。<br>心が軽くなるだけで、新しい自分に生まれ変われる。
    あなたの心は、もっと軽くなる。
    心が軽くなるだけで、新しい自分に生まれ変われる。
  17. 自分のことを「大物」という人に、大物はいない。
    自分のことを「大物」という人に、大物はいない。
  18. 小さな夢だから、叶わない。<br>大きな夢のほうが、叶う。
    小さな夢だから、叶わない。
    大きな夢のほうが、叶う。
  19. 強い人は、そこそこの成功しかできない。<br>弱い人こそ、大きな成功を成し遂げる。
    強い人は、そこそこの成功しかできない。
    弱い人こそ、大きな成功を成し遂げる。
  20. 「挑戦」は「冒険」と言い換えよう。<br>恐怖が半減して、わくわく感が倍増する。
    「挑戦」は「冒険」と言い換えよう。
    恐怖が半減して、わくわく感が倍増する。
  21. 元気を出しすぎてはいけない。
    元気を出しすぎてはいけない。
  22. 背伸びには2種類ある。<br>「無理な背伸び」と「安全な背伸び」
    背伸びには2種類ある。
    「無理な背伸び」と「安全な背伸び」
  23. たっぷり趣味を楽しんでぐったり疲れた日を「充実した1日」と呼ぶ。
    たっぷり趣味を楽しんでぐったり疲れた日を「充実した1日」と呼ぶ。
  24. 「くだらない」という口癖があると、何でも嫌になる。<br>「面白い」という口癖があると、何でも楽しくなる。
    「くだらない」という口癖があると、何でも嫌になる。
    「面白い」という口癖があると、何でも楽しくなる。
  25. 「うまくいった試しがない」と言われたら、こう切り返そう。<br>「じゃあ、次はうまくいかせます」
    「うまくいった試しがない」と言われたら、こう切り返そう。
    「じゃあ、次はうまくいかせます」
  26. お金より夢を追いかけよう。<br>流行より自分らしさを追いかけよう。
    お金より夢を追いかけよう。
    流行より自分らしさを追いかけよう。
  27. 精神的な時間を作って、心の健康を保とう。<br>精神的な時間を大切にすると、仕事も質も向上する。
    精神的な時間を作って、心の健康を保とう。
    精神的な時間を大切にすると、仕事も質も向上する。
  28. 意地を張って名作を見ないのは、機会損失になっている。
    意地を張って名作を見ないのは、機会損失になっている。
  29. 大人になってから遊ぶときは、制限を設けておくほうがいい。
    大人になってから遊ぶときは、制限を設けておくほうがいい。
  30. あなたは今、明日の自分を作っている。
    あなたは今、明日の自分を作っている。

同じカテゴリーの作品