気力

挑戦する力がつく
30の言葉

13
1

あれこれ考えるな。
とにかく動け!

あれこれ考えるな。とにかく動け! | 挑戦する力がつく30の言葉

あれこれ考えすぎていないでしょうか。

  • 成り行きを考えすぎている
  • 計画や方法を考えすぎている
  • ミスや失敗を恐れすぎている
  • 人目や体裁を気にしすぎている
  • 将来の不安やリスクを考えすぎている

どれも取り越し苦労です。

考えるのはいいですが、考えすぎるのはよくありません。

考えすぎると、深みにはまって抜け出せなくなります。

考えるのも疲れます。

妄想の世界に入り込み、抜け出せなくなる。

ますます不安があおられ、考えることが余計に増えていき、エネルギーを増やします。

動く前から、すっかり疲れてしまうのです。

 

もうあれこれ考えるのはやめましょう。

とにかく動くのです。

とにかく動かないと、何も始まりません。

じっとしているだけで、人間関係が広がったり、チャンスが降ってきたり、夢が叶ったりすることはありません。

じっとしていなければ、何もないのが現実です。

 

遅くてもかまいません。

下手でも不器用でもかまいません。

とにかく動けば、何かが変わります。

失敗しても、動いていれば、落ち込みが半減します。

忙しくしていれば、いちいち落ち込んでいる暇がなくなるため、テンションの高い状態を保てます。

たとえ落ち込んだとしても、スピードを出していれば、落ち込みの立ち直りが早くなります。

 

やる気や元気がなくても、動いていればだんだん気力が出てきます。

筋肉は、気力を生み出す工場です。

最初は無気力であっても、動いているうちにエンジンがかかってきて、やる気も元気も出てきます。

 

勉強してから動き始めるなんて気の長い話です。

勉強しているうちに、チャンスを逃します。

どんどん時間が過ぎていき、気がつくと「今さら遅い」となります。

 

頭が悪くてもいいので、とにかく動くことです。

ばかは、短所ではなく長所です。

無知だからこそ、常識にとらわれることがなくなり、圧倒的な行動力を発揮することができるでしょう。

 

考えなければいけないことがあるなら、ひとまず動き始めましょう。

考えてから動くのではなく、動きながら考えるのです。

フライングスタートでOK。

夢を叶える人は、考えるより先に動く人です。

 

普段から考えすぎる癖があるなら、なおさら動くことです。

特に心配性の人は、余計なことまで細かく考えすぎる傾向があるため、注意が必要です。

じっとして失敗するくらいなら、動きすぎて失敗したほうが、まだ幸いです。

動いていて失敗したほうが、筋力とメンタルを鍛えることができます。

 

1ミリでも前に出ましょう。

動いて、動いて、動きまくる。

手を動かし、足を動かし、頭を動かします。

とにかく動いたものが偉い。

もう考えるのはやめて、今すぐ動き始めましょう。

あれこれ考えないこと。

とにかく動くことが大切なのです。

挑戦する力がつく言葉(1)
  • あれこれ考えるのはやめて、とにかく動くことを大事にする。
無難なことばかり選んでいると、心が弱って臆病になる。
たまには危険なことを選んでみよう。

もくじ
挑戦する力がつく30の言葉
あれこれ考えるな。とにかく動け! | 挑戦する力がつく30の言葉

  1. あれこれ考えるな。<br>とにかく動け!
    あれこれ考えるな。
    とにかく動け!
  2. 無難なことばかり選んでいると、心が弱って臆病になる。<br>たまには危険なことを選んでみよう。
    無難なことばかり選んでいると、心が弱って臆病になる。
    たまには危険なことを選んでみよう。
  3. 他人が断った仕事は、あなたが引き受けるチャンス。
    他人が断った仕事は、あなたが引き受けるチャンス。
  4. 縁起の悪いことがあれば、わざとやってみよう。<br>意外と何でもないことに気づくだろう。
    縁起の悪いことがあれば、わざとやってみよう。
    意外と何でもないことに気づくだろう。
  5. チャレンジする前から「どうせ無理」と諦めていないか。
    チャレンジする前から「どうせ無理」と諦めていないか。
  6. お礼の言葉を強調する一工夫。
    お礼の言葉を強調する一工夫。
  7. いい思い込みをして、ポジティブな錯覚を引き起こそう。<br>「以前に経験したことがある」と思えば、恐怖が半減する。
    いい思い込みをして、ポジティブな錯覚を引き起こそう。
    「以前に経験したことがある」と思えば、恐怖が半減する。
  8. 機嫌がいいときは、新しいことを始めるベストタイミング。
    機嫌がいいときは、新しいことを始めるベストタイミング。
  9. 恥ずかしいなら、恥ずかしがる暇がなくなるくらい、スピードを出せばいい。
    恥ずかしいなら、恥ずかしがる暇がなくなるくらい、スピードを出せばいい。
  10. 「トラブル」と呼ぶから、苦しく感じる。<br>「イベント」と呼べば、楽しく感じる。
    「トラブル」と呼ぶから、苦しく感じる。
    「イベント」と呼べば、楽しく感じる。
  11. 必ずうまくいくことばかり挑戦していないか。<br>うまくいくとは限らないことに挑戦するのがかっこいい。
    必ずうまくいくことばかり挑戦していないか。
    うまくいくとは限らないことに挑戦するのがかっこいい。
  12. あなたは「勇気がない」と思い込んでいる。<br>小さな勇気しか出ないなら、小さな勇気でできることをすればいい。
    あなたは「勇気がない」と思い込んでいる。
    小さな勇気しか出ないなら、小さな勇気でできることをすればいい。
  13. 今からでも遅くない。<br>諦めていたことに、もう一度挑戦してみよう。
    今からでも遅くない。
    諦めていたことに、もう一度挑戦してみよう。
  14. 「あと○○しかない」を「まだ○○もある」と言い換えるだけで、可能性が見えてくる。
    「あと○○しかない」を「まだ○○もある」と言い換えるだけで、可能性が見えてくる。
  15. 野球のストライクゾーンは、すでに決まっている。<br>あなたのストライクゾーンは、自由に決めていい。
    野球のストライクゾーンは、すでに決まっている。
    あなたのストライクゾーンは、自由に決めていい。
  16. あなたの心は、もっと軽くなる。<br>心が軽くなるだけで、新しい自分に生まれ変われる。
    あなたの心は、もっと軽くなる。
    心が軽くなるだけで、新しい自分に生まれ変われる。
  17. 自分のことを「大物」という人に、大物はいない。
    自分のことを「大物」という人に、大物はいない。
  18. 小さな夢だから、叶わない。<br>大きな夢のほうが、叶う。
    小さな夢だから、叶わない。
    大きな夢のほうが、叶う。
  19. 強い人は、そこそこの成功しかできない。<br>弱い人こそ、大きな成功を成し遂げる。
    強い人は、そこそこの成功しかできない。
    弱い人こそ、大きな成功を成し遂げる。
  20. 「挑戦」は「冒険」と言い換えよう。<br>恐怖が半減して、わくわく感が倍増する。
    「挑戦」は「冒険」と言い換えよう。
    恐怖が半減して、わくわく感が倍増する。
  21. 元気を出しすぎてはいけない。
    元気を出しすぎてはいけない。
  22. 背伸びには2種類ある。<br>「無理な背伸び」と「安全な背伸び」
    背伸びには2種類ある。
    「無理な背伸び」と「安全な背伸び」
  23. たっぷり趣味を楽しんでぐったり疲れた日を「充実した1日」と呼ぶ。
    たっぷり趣味を楽しんでぐったり疲れた日を「充実した1日」と呼ぶ。
  24. 「くだらない」という口癖があると、何でも嫌になる。<br>「面白い」という口癖があると、何でも楽しくなる。
    「くだらない」という口癖があると、何でも嫌になる。
    「面白い」という口癖があると、何でも楽しくなる。
  25. 「うまくいった試しがない」と言われたら、こう切り返そう。<br>「じゃあ、次はうまくいかせます」
    「うまくいった試しがない」と言われたら、こう切り返そう。
    「じゃあ、次はうまくいかせます」
  26. お金より夢を追いかけよう。<br>流行より自分らしさを追いかけよう。
    お金より夢を追いかけよう。
    流行より自分らしさを追いかけよう。
  27. 精神的な時間を作って、心の健康を保とう。<br>精神的な時間を大切にすると、仕事も質も向上する。
    精神的な時間を作って、心の健康を保とう。
    精神的な時間を大切にすると、仕事も質も向上する。
  28. 意地を張って名作を見ないのは、機会損失になっている。
    意地を張って名作を見ないのは、機会損失になっている。
  29. 大人になってから遊ぶときは、制限を設けておくほうがいい。
    大人になってから遊ぶときは、制限を設けておくほうがいい。
  30. あなたは今、明日の自分を作っている。
    あなたは今、明日の自分を作っている。

同じカテゴリーの作品