執筆者:水口貴博

心の安定を保つ
30の方法

2
7

精神的な時間を作って、
心の健康を保とう。
精神的な時間を大切にすると、
仕事も質も向上する。

精神的な時間を作って、心の健康を保とう。精神的な時間を大切にすると、仕事も質も向上する。 | 心の安定を保つ30の方法

あなたの日常に「精神的な時間」はありますか。

精神的な時間とは何か。

精神的な時間とは、心の働きを整えたり活性化させたりする時間のことをいいます。

心に集中したり、気持ちを落ち着かせたりする時間と言い換えてもいいでしょう。

私たち人間は、心を持つ人間です。

心や精神は目に見えませんが、日常に影響を及ぼしています。

頑張って仕事をするとはいえ、取り組んでいる人の精神状態が悪ければ、仕事の質も悪くなります。

精神状態と仕事の善しあしは無関係に思えますが、誤解です。

直接的に関係していなくても、間接的に関係しています。

精神に余裕がないときは、頭の働きが鈍くなったり根気や集中力が出なかったりして、仕事の質も低くなります。

集中したくてもできなかったり、根気を出したくても出せなくなったりします。

精神に余裕があるときは、頭の働きがスムーズになったり根気や集中力が出てきたりして、仕事の質も高くなります。

100パーセントのパワーが発揮できるだけでなく、実力以上のパワーを発揮できることも少なくありません。

仕事の質を上げたいなら、精神的な時間を作ることが大切です。

精神の健康が盲点になっている

私たちは肉体の健康ばかりに注意が向きがちです。

もちろん肉体の健康も大切ですが、一方で精神の健康が盲点になっています。

いま一度、精神の健康にも注意を向けたい。

肉体だけでなく、精神も健康であってこそ、仕事がスムーズにできるようになり、素晴らしい成果を発揮できます。

仕事の質を向上させたいなら「精神的な時間」を作ることをおすすめします。

精神的に充実する時間であり、心のゆとりを作る時間であり、ストレスから解放される時間です。

形にとらわれず、心が落ち着いたり充実したりしているならOKです。

本を読むのもよし。

ヨガを楽しむのもよし。

ペットと戯れるのもよし。

瞑想めいそうも効果的です。

私たちは、1日におよそ187000項目のことを考えているといわれています。

つまり、1日中、何かを考えている状態です。

瞑想によって意図的に何も考えない時間を作ることで、心と精神にゆとりを作る時間になります。

「何も考えない」という時間ですが、だからこそ意味があります。

ぼうっとしながらのんびり散歩をするのもいい時間になるでしょう。

何も考えていない時間に思えますが誤解です。

何も考えていない時間は、心や精神の働きを整えている時間でもあります。

映画で感動することも、精神的な時間の1つ

意外と思われるかもしれませんが、映画を見て感動することも、精神的な時間の1つです。

映画で感動して、涙を流したり鳥肌が立ったりする状態は、まさしく心が動かされている状態。

何かに強い印象を受け、心を奪われることは大切な経験です。

心が動いているため、精神的に充実している時間の1つと言えます。

義務感で取り組むのではなく、楽しむ気持ちで取り組む

あなたの日常に「精神的な時間」を作りましょう。

1日1回が難しければ、3日1回でもかまいません。

3日1回が難しければ、週に1回でもかまいません。

大切なことは「定期的に精神的な時間があること」です。

たとえば、週に1回の映画鑑賞やヨガ教室なら、無理なく打ち込めるでしょう。

週に1回、2時間程度であっても、内容の濃い時間を送れるはずです。

義務感で取り組むのではなく、楽しむ気持ちで取り組むと、長続きします。

精神的な時間は定期的に作る

精神に問題があってから精神的な時間を作るのではありません。

定期的に精神的な時間を作り、常に精神が「良好」の状態を目指しましょう。

心の中が毎日「晴れの日マーク」がついている状態になれば、理想的です。

心の安定を保つ方法(2)
  • 精神的な時間を作って、日頃から心の健康を保つ。
ワイヤーガラスのような心を持とう。
ひびは入っても、割れにくい。

心の安定を保つ30の方法
心の安定を保つ30の方法

  1. 心の安定を保つためには「嫌なものは見ない努力」が大切。
    心の安定を保つためには「嫌なものは見ない努力」が大切。
  2. 精神的な時間を作って、心の健康を保とう。<br>精神的な時間を大切にすると、仕事も質も向上する。
    精神的な時間を作って、心の健康を保とう。
    精神的な時間を大切にすると、仕事も質も向上する。
  3. ワイヤーガラスのような心を持とう。<br>ひびは入っても、割れにくい。
    ワイヤーガラスのような心を持とう。
    ひびは入っても、割れにくい。
  4. わかってもらえなくていらいらするのは「わかってもらえて当然」と思っているから。
    わかってもらえなくていらいらするのは「わかってもらえて当然」と思っているから。
  5. 心が不安定になったときは、日光東照宮の三猿を思い出そう。
    心が不安定になったときは、日光東照宮の三猿を思い出そう。
  6. 「大丈夫、大丈夫」は、心の安定力を上げる魔法の言葉。
    「大丈夫、大丈夫」は、心の安定力を上げる魔法の言葉。
  7. 心の安定には、一定の貯蓄が必要。
    心の安定には、一定の貯蓄が必要。
  8. 支えてくれている人たちを思い出せば、気力が出る。
    支えてくれている人たちを思い出せば、気力が出る。
  9. 美人は、体重より姿勢に力を入れる。
    美人は、体重より姿勢に力を入れる。
  10. ストレス解消のコツは「逆のことをすること」にある。
    ストレス解消のコツは「逆のことをすること」にある。
  11. 重い病気を持つ人に、軽い人はいない。
    重い病気を持つ人に、軽い人はいない。
  12. 「電車は座るもの」と思うから、いらいらする。<br>「電車は立つもの」と思えば、いらいらしない。
    「電車は座るもの」と思うから、いらいらする。
    「電車は立つもの」と思えば、いらいらしない。
  13. 冷蔵庫の中は、あなたの自己管理能力を表している。
    冷蔵庫の中は、あなたの自己管理能力を表している。
  14. 「どうして自分だけが……」と思うから、つらくなる。<br>「多くの人が経験していること」と思えば、楽になる。
    「どうして自分だけが……」と思うから、つらくなる。
    「多くの人が経験していること」と思えば、楽になる。
  15. 光の刺激が強すぎることもある。<br>暗い環境が落ち着くときは、無理に部屋の電気をつけなくてもいい。
    光の刺激が強すぎることもある。
    暗い環境が落ち着くときは、無理に部屋の電気をつけなくてもいい。
  16. 怒りや憎しみは、心の猛毒。<br>怒りや憎しみの感情があると、病気にかかりやすくなる。
    怒りや憎しみは、心の猛毒。
    怒りや憎しみの感情があると、病気にかかりやすくなる。
  17. 心の痛みは、活動していれば気にならない。
    心の痛みは、活動していれば気にならない。
  18. 絶景写真集は、気軽に旅行気分を味わえる本。<br>旅行ができないときは絶景写真集を眺めて、旅行気分だけでも味わおう。
    絶景写真集は、気軽に旅行気分を味わえる本。
    旅行ができないときは絶景写真集を眺めて、旅行気分だけでも味わおう。
  19. 大きな我慢には気づいても、小さな我慢に気づく人は少ない。<br>小さな我慢も、積み重なると大きくなる。
    大きな我慢には気づいても、小さな我慢に気づく人は少ない。
    小さな我慢も、積み重なると大きくなる。
  20. 休まないことを自慢してはいけない。<br>皆勤賞は結果であって、目的にしてはいけない。
    休まないことを自慢してはいけない。
    皆勤賞は結果であって、目的にしてはいけない。
  21. ひどい言葉を言われたから、心が傷つくのではない。<br>ひどい言葉を気にしているから、心が傷つく。
    ひどい言葉を言われたから、心が傷つくのではない。
    ひどい言葉を気にしているから、心が傷つく。
  22. 「気分リセットの儀式」がある人は、ストレスに強くなる。
    「気分リセットの儀式」がある人は、ストレスに強くなる。
  23. 疲れるのはいい。<br>疲れをためるのがいけない。
    疲れるのはいい。
    疲れをためるのがいけない。
  24. 本屋は、あなたの街の元気スタンド。<br>落ち込んだときは本屋に駆け込もう。
    本屋は、あなたの街の元気スタンド。
    落ち込んだときは本屋に駆け込もう。
  25. それはアウトではない。<br>アウトに見える、ぎりぎりセーフだ。
    それはアウトではない。
    アウトに見える、ぎりぎりセーフだ。
  26. 何をやっても気持ちが切り替わらないときは、そのままでいい。
    何をやっても気持ちが切り替わらないときは、そのままでいい。
  27. 裏切られたからといって、あなたまで裏切ってはいけない。<br>負の連鎖は、あなたのところで止める。
    裏切られたからといって、あなたまで裏切ってはいけない。
    負の連鎖は、あなたのところで止める。
  28. 「言わなくてもわかる」と思うことから、トラブルが始まる。
    「言わなくてもわかる」と思うことから、トラブルが始まる。
  29. 元気になれる歌を歌えるようになっておこう。<br>いざというとき、心の救いとなる。
    元気になれる歌を歌えるようになっておこう。
    いざというとき、心の救いとなる。
  30. 寝る前に1日を頑張った自分をねぎらおう。<br>「今日もお疲れ様」
    寝る前に1日を頑張った自分をねぎらおう。
    「今日もお疲れ様」

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION