心の不安を取り除く
30の言葉

  • 時代が大きく変化するときに腹を立てない。
    歴史の節目に立ち会えてラッキーと喜ぶ。
心の不安を取り除く30の言葉

時代が大きく変化するときに腹を立てない。
歴史の節目に立ち会えてラッキーと喜ぶ。

人生ではあるとき「時代の転換点」に直面することがあります。
いわば、歴史の教科書に載るような出来事です。
歴史の教科書に載るような出来事は、社会的なインパクトが大きい証拠です。

時代が大きく変化するときに腹を立てない。歴史の節目に立ち会えてラッキーと喜ぶ。

妄想という趣味もあっていい。
妄想も、素晴らしい趣味の1つ。

妄想という趣味もあっていいのです。
「妄想は趣味にならない」と思う人がいます。
妄想という趣味があっても、恥ずかしさがあって、堂々と言いにくい風潮があります。

妄想という趣味もあっていい。妄想も、素晴らしい趣味の1つ。

年齢を重ねるだけで、自然と性格が円くなるわけではない。

「年齢を重ねれば、自然と角が取れ、性格が円くなる」
そんな言葉を一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。
たしかに年配者の多くは、穏やかな性格の人が多く見られます。

年齢を重ねるだけで、自然と性格が円くなるわけではない。

無理に落ち着こうとするからうまくいかない。
「今の状況は動揺して当たり前」と思えば、落ち着ける。

大火事、大地震、大水害。
激しい交通事故。
生命に関わるような非常事態が発生すると、誰もが動揺します。

無理に落ち着こうとするからうまくいかない。「今の状況は動揺して当たり前」と思えば、落ち着ける。

言い訳することは、癖になる。
言い訳しないことも、癖になる。

いつも言い訳をする人がいます。
遅刻をしたとき、素直に謝らず「渋滞のせいです」「電車遅延のせいです」と言い訳します。
仕事でミスをしても、素直に謝らず「タイミングが悪かっただけです」「電話がかかってきたせいです」と言い訳します。

言い訳することは、癖になる。言い訳しないことも、癖になる。

世界を変えるのは実は簡単。
自分が変わればいい。

世界を変えるにはどうすればいいのでしょうか。
「世界を変える」と聞くと、スケールの大きい印象を受け、誰もが難しいと思うでしょう。
世界を変えるのは一筋縄でいくことではありません。

世界を変えるのは実は簡単。自分が変わればいい。

いらいらを感じてしまうのは、半径5メートルの人間関係だ。

いらいらするのは、自分の視野が狭くなっている証拠です。
視点が低いため、視野が狭くなっています。
人間関係にいらいらするのも、狭い範囲で考えているからです。

いらいらを感じてしまうのは、半径5メートルの人間関係だ。

夢への思いの強さは、夢についてどれだけ多く語れるか。

夢への思いがどれだけ強いのか、どうすれば確認できるのでしょうか。
シンプルな確認方法があります。
夢についてどれだけ多く語れるかです。

夢への思いの強さは、夢についてどれだけ多く語れるか。

いらいらすることに取り組まなければいけないときは、強い覚悟で乗り切る。

常に冷静でいるためには、いらいらしやすいポイントを避けることが有効です。
いらいらしやすいポイントは、人・場所・仕事などさまざまです。
「この人に会うといらいらする」

いらいらすることに取り組まなければいけないときは、強い覚悟で乗り切る。

感情を抑えるたびに、頑張った自分を褒めていい。

仕事が完了すると「目に見える結果」が残ります。
たとえば、資料、制作物、プログラムなどです。
掃除であれば「見た目がきれいになる」という結果が残ります。

感情を抑えるたびに、頑張った自分を褒めていい。

音によるストレスを軽視しない。
生命の危険に及ぶことすらある。

生活における大きなトラブル要因にもかかわらず、軽く考えがちなことがあります。
「音」です。
音は見ることも触れることもできません。

音によるストレスを軽視しない。生命の危険に及ぶことすらある。

海を見て、癒やされない人はいない。
心が疲れたときは、海を見に行こう。

心が疲れたとき、100パーセントリラックスできる方法があります。
海を見に行くことです。
どれだけ落ち込んでいようと、どれだけ心がぼろぼろであろうと、海を見れば必ずリラックスができます。

海を見て、癒やされない人はいない。心が疲れたときは、海を見に行こう。

気持ちの切り替えに時間がかかると思っていないか。

気持ちの切り替えには時間がかかると思っていませんか。
スポーツで点を取られたとき、悔しい気持ちになるでしょう。
上司に叱られれば、くよくよした気持ちを引きずることが多いもの。

気持ちの切り替えに時間がかかると思っていないか。

緊急のトラブルが発生したときは、復旧・応急処置が最優先。
原因追及は後で行う。

事故やトラブルが発生したとき、何を最優先にするべきでしょうか。
復旧・応急処置です。
事故やトラブルが発生したとき「何がいけなかったのだろう。どこが悪かったのだろう」と原因を追及したがる人がいます。

緊急のトラブルが発生したときは、復旧・応急処置が最優先。原因追及は後で行う。

「つまらない」と言う人は、いつの間にか損をしている。

つまらないが口癖の人がいます。
「仕事がつまらない」
「人生がつまらない」

「つまらない」と言う人は、いつの間にか損をしている。

新しい発見は、興味のない展覧会にある。

新しい発見はどこにあるのでしょうか。
興味のない展覧会にあります。
興味のない展覧会は普通行くことはありません。

新しい発見は、興味のない展覧会にある。

勉強は、人生の楽しみを増やすためにある。
勉強ほど贅沢な遊びはない。

勉強は、何のためにあるのでしょうか。
「受験に合格するため」
「賢くなるため」

勉強は、人生の楽しみを増やすためにある。勉強ほど贅沢な遊びはない。

「若いときの失敗は取り返しがつく」というが、大人になってからの失敗も、意外と取り返しがつく。

「若いときの失敗は取り返しがつく」
日常でよく耳にする言葉の1つです。
お金・仕事・人間関係など、若いころの失敗はダメージが限られます。

「若いときの失敗は取り返しがつく」というが、大人になってからの失敗も、意外と取り返しがつく。

知らない電話番号からの留守番電話は、抵抗があっても、早めに確認しておくほうがいい。

携帯電話は取り出すと、知らない電話番号からの着信履歴に気づきました。
電話帳に登録されていない番号で、まったく身に覚えがありません。
しかも留守番電話が入っています。

知らない電話番号からの留守番電話は、抵抗があっても、早めに確認しておくほうがいい。

みんなから嫌われている蚊にも、すごいと認める点がある。

蚊は、みんなから嫌われている存在です。
「ブーン」という蚊の飛ぶ音は不快感があります。
小さな音にもかかわらず、耳障りでこれほどいらいらさせられる音はありません。

みんなから嫌われている蚊にも、すごいと認める点がある。

冗談でも言ってはいけない言葉は、冗談でも言ってはいけない。

世の中には、冗談でも言ってはいけない言葉があります。
たとえば「あなたは人として失格」「あなたにできるわけがない」「生まなければよかった」です。
人格・能力・存在を全否定する言葉は、冗談であっても言ってはいけません。

冗談でも言ってはいけない言葉は、冗談でも言ってはいけない。

直線コースばかりでは単調で眠くなる。
人生は、曲線コースが面白い。

多くの人が直線コースの人生を目指しています。
よい大学に進学して、一流企業に就職して、運命の人と結婚する。
幸せな家庭を持ち、子宝に恵まれ、自分の家を持つ。

直線コースばかりでは単調で眠くなる。人生は、曲線コースが面白い。

偉業の達成に、特別な能力や才能が必要とは限らない。
小さな仕事でも、地道に続けて世の中に役立つものを生み出せればいい。

偉業の達成パターンには、大きく2つあります。
(1)特別な能力や才能を発揮することで偉業を成し遂げるパターン
(2)小さな仕事を地道に続けることで偉業を成し遂げるパターン

偉業の達成に、特別な能力や才能が必要とは限らない。小さな仕事でも、地道に続けて世の中に役立つものを生み出せればいい。

予感も直感の1つ。
嫌な予感がしたら、念のため確認を取っておくほうがいい。

私たちの日常では時折、嫌な予感を覚えることがあります。
仕事のこと、家族のこと、友人のこと。
あることで嫌な予感がして、胸騒ぎが起こります。

予感も直感の1つ。嫌な予感がしたら、念のため確認を取っておくほうがいい。

アイデアを思いついた人が評価されるのではない。
アイデアを形にした人が評価される。

素晴らしいアイデアがひらめいたら、形にしてください。
ただ形にするのではなく、一刻も早く形にすることが大切です。
ユニークなアイデアであればあるほど「思いつくのは自分だけ」と考えてしまうでしょう。

アイデアを思いついた人が評価されるのではない。アイデアを形にした人が評価される。

光の刺激が強すぎることもある。
暗い環境が落ち着くときは、無理に部屋の電気をつけなくてもいい。

暗い環境が落ち着くこともあります。
落ち込んでいるときは、光は刺激が強すぎるのです。
小さな光すら妙にまぶしくてストレスに感じることがあります。

光の刺激が強すぎることもある。暗い環境が落ち着くときは、無理に部屋の電気をつけなくてもいい。

数値化できない成長を大切にする。
心や意識の変化も成長の1つ。

数値化できることだけが成長ではありません。
学校の試験では、知識や理解の程度を数値化することが可能です。
知識や理解が深まるにつれて、高い点数を取ることができます。

数値化できない成長を大切にする。心や意識の変化も成長の1つ。

「並んでますか」と聞かれて、むっとしてはいけない。
自分の中途半端な並び方を見直す機会にしよう。

列に並んでいるとき「並んでますか」と聞かれることはありませんか。
「見ればわかるだろう」と思うかもしれませんが、ここでむっとしてはいけません。
「並んでます!」と声を荒らげないことです。

「並んでますか」と聞かれて、むっとしてはいけない。自分の中途半端な並び方を見直す機会にしよう。

曜日感覚が失われることを防ぐヒントは、横須賀の海軍カレーにある。

横須賀の名物料理といえば「海軍カレー」が有名です。
横須賀の海軍では、昔から金曜日にカレーを食べることが習わしとなっています。
海軍でカレーが採用された理由は「栄養が豊富」「大量調理が容易」「おいしい」がありますが、それだけではありません。

曜日感覚が失われることを防ぐヒントは、横須賀の海軍カレーにある。

危険な場所でふざけるのは絶対NG。

ときどき橋の上や崖の上など危険な場所でふざけている人がいます。
大きな声で驚かせたり、わざと突き落とすふりをしたりです。
これは大変危険です。

危険な場所でふざけるのは絶対NG。

同じカテゴリーの作品

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION