執筆者:水口貴博

お金を使って心も豊かにする
30の方法

19
33

損得で決めるのではない。
楽しいかどうかで決める。

損得で決めるのではない。楽しいかどうかで決める。 | お金を使って心も豊かにする30の方法

心が豊かになるお金の使い方は、楽しいかどうかで決めることが一番重要です。

「楽しい」という気持ちは、まさに心が豊かになっている状態だからです。

楽しい気持ちには、損得勘定は存在しません。

サッカーを好きな人は、サッカーができるだけで十分に楽しめます。

たとえゲームで勝とうと負けようと関係ありません。

サッカーが好きで楽しいため、勝ち負けはもはや関係ないのです。

サッカーが好きな人は、勝っても笑顔ですが、負けても笑顔です。

「楽しい」を基準にしているため、負けすらも楽しいと感じてしまうのです。

ですが残念なことに、物事を損得で決める人がいます。

「得をするならする。損をするならやめる」という、損得を判断基準にして決めてしまう人です。

「新しい人と出会えるからサッカーをする」と言う人は、人と出会えることを目的として考えています。

実際にはいい人に出会えるかわかりません。

いい人に出会えなければ「損をした」と感じて、サッカーも面白く思わなくなる。

むしろ我慢をしながらすることになります。

人に対して損得を考える人も要注意です。

「お金持ちの人と一緒にいればおごってもらえるから得だ。貧乏人と一緒にいてもおごってとせがまれるだけだから損だ」

損得で出会いを考えていると、よい出会いを見逃します。

得をする人にはへつらいますが、損をしそうな人には冷たい態度を取ってしまいます。

損得で考えるから、こうなってしまうのです。

スポーツも人間関係も勉強も、損得で考えるのではなく、楽しいかどうかで決めることです。

楽しいかどうかで決めると、お金が心の豊かさへと転換されます。

お金を払った分、しっかり自分が楽しめるため、心の豊かさに変わり、使えば使うほど心は豊かになるのです。

もちろん勝っても楽しいし、負けても楽しいのです。

損得を基準で決めてしまうと、必ずしも楽しいこととは限らないため、つまらないことで我慢をしなければいけなくなります。

我慢の先に、心の豊かさはありません。

自分を抑圧しながら精神的なストレスをため、心が豊かになっていくことはありません。

心の豊かさとは「楽しい」「面白い」「好きだ」という気持ちのことです。

そのためにお金を使っていくことが、心が豊かになる使い方です。

お金を使って心も豊かにする方法(19)
  • 楽しいことに、お金を使う。
お金を使って楽しければ、損をしても得に変わる。

お金を使って心も豊かにする30の方法
お金を使って心も豊かにする30の方法

  1. 心を豊かにするためにお金を使おう。
    心を豊かにするためにお金を使おう。
  2. もしものときには、お金を使いたくても使えない状態になっている。
    もしものときには、お金を使いたくても使えない状態になっている。
  3. お金は、自分磨きのために使おう。
    お金は、自分磨きのために使おう。
  4. お金は時間と余裕を作るために、使う。
    お金は時間と余裕を作るために、使う。
  5. 自由を手に入れるつもりで、かえって不自由が増えないか。
    自由を手に入れるつもりで、かえって不自由が増えないか。
  6. 所有することにお金を使うのではない。<br>手放すことにお金を使うのだ。
    所有することにお金を使うのではない。
    手放すことにお金を使うのだ。
  7. 幸せは、どれだけ心を楽しんでいるかで計る。<br>決してお金が基準ではない。
    幸せは、どれだけ心を楽しんでいるかで計る。
    決してお金が基準ではない。
  8. 隠せば隠すほど、お金はどんどんと減っていく。
    隠せば隠すほど、お金はどんどんと減っていく。
  9. 新しいものにお金をかけるのではなく、メンテナンスにお金をかける。
    新しいものにお金をかけるのではなく、メンテナンスにお金をかける。
  10. プラスアルファの発想。<br>もっと素晴らしいものになるようにお金を使う。
    プラスアルファの発想。
    もっと素晴らしいものになるようにお金を使う。
  11. 我慢が付きまとうことは、長続きしない。
    我慢が付きまとうことは、長続きしない。
  12. 自分磨きには、お金を惜しまないこと。
    自分磨きには、お金を惜しまないこと。
  13. 自分が楽しむために、お金を使うだけでいい。
    自分が楽しむために、お金を使うだけでいい。
  14. 新しい出会いにばかりお金をかけない。<br>今の人間関係を深めるためにお金を使う。
    新しい出会いにばかりお金をかけない。
    今の人間関係を深めるためにお金を使う。
  15. あなたに足りないものは、お金ではない。<br>やりたいことなのだ。
    あなたに足りないものは、お金ではない。
    やりたいことなのだ。
  16. やりたいことを見つけるために、お金を使う。
    やりたいことを見つけるために、お金を使う。
  17. おいしい食事は、心も体も健康にしてくれる。
    おいしい食事は、心も体も健康にしてくれる。
  18. 好きな人とのコミュニケーションは、電話よりデートにお金をかける。
    好きな人とのコミュニケーションは、電話よりデートにお金をかける。
  19. 損得で決めるのではない。<br>楽しいかどうかで決める。
    損得で決めるのではない。
    楽しいかどうかで決める。
  20. お金を使って楽しければ、損をしても得に変わる。
    お金を使って楽しければ、損をしても得に変わる。
  21. こだわりにお金を使うことが、心の豊かさにつながる。
    こだわりにお金を使うことが、心の豊かさにつながる。
  22. お金はあなたの家来。<br>あなたが動かさなければ、動いてくれない。
    お金はあなたの家来。
    あなたが動かさなければ、動いてくれない。
  23. 今は「所有をしない豊かさ」の時代。
    今は「所有をしない豊かさ」の時代。
  24. 心地よい睡眠に、お金をかけてもいい。
    心地よい睡眠に、お金をかけてもいい。
  25. おすそ分けをすれば、人間関係も自然に深まる。
    おすそ分けをすれば、人間関係も自然に深まる。
  26. 文化のある物を、実際に使ってみる。
    文化のある物を、実際に使ってみる。
  27. 物によって、ライフスタイルを向上させよう。
    物によって、ライフスタイルを向上させよう。
  28. お金を使わなければ、リッチになれない。
    お金を使わなければ、リッチになれない。
  29. テレビの中の人物は、あなたの友人ではない。
    テレビの中の人物は、あなたの友人ではない。
  30. 心の豊かさの基本は、親との関係にある。
    心の豊かさの基本は、親との関係にある。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION