論理的思考力を鍛える
30の方法

16
2

論理的思考には、
情報の整理整頓が欠かせない。
きちんと分類して、
きれいにまとめる。

論理的思考には、情報の整理整頓が欠かせない。きちんと分類して、きれいにまとめる。 | 論理的思考力を鍛える30の方法

いきなり正解を考えようとしても、なかなかはかどらないことがあります。

その原因の1つは、散らかった情報です。

どんな情報があるのか。

どんな種類の情報があるのか。

どこまで確定で、どこから不明なのか。

ばらばらの情報や断片的な情報では、活用しにくくなり、十分に生かせません。

ばらばらの情報は、散らかっている部屋と同じです。

部屋が散らかっていると、必要なものを探すのに時間がかかります。

ごちゃごちゃした環境では、居心地も雰囲気も悪く、ストレスも増えます。

論理的思考でも同じです。

情報が散らかっている状態では、見通しが悪いため、深く考えようとしたくても難しくなります。

なかなかやる気も起きず、集中力を妨げます。

そこで必要なのが、情報の整理整頓です。

いきなり仕事に取りかかるのではなく、まず情報の整理整頓から始めるのが得策です。

きちんと分類して、きれいにまとめます。

関係ない情報があるなら、考慮から外します。

本来の仕事の着手までに一手間かかりますが、大切なプロセスです。

きちんと情報を整理整頓しておけば、後から必要な情報を取り出しやすくなります。

論理的思考がはかどるよう、きちんと情報を分類して、まとめることが大切です。

見た目でまとめるのもよし。

種類や特徴で分類するのもよし。

番号や時系列で並べるのもよし。

情報の整理整頓は、仕事を進める近道になります。

整理整頓が難しい情報があったとしても、じっくり考えて、できるだけきれいに分類してまとめます。

情報の整理整頓に時間がかかったとしても、見通しがよくなって活用しやすくなれば、結果的に時間短縮になるでしょう。

タウンページのように「整理された情報」というだけで価値があります。

整理された情報は、見やすく、わかりやすく、活用しやすくなります。

情報を整理していくうちに、頭の中も整理されていくでしょう。

仕事を一緒にする仲間がいれば、自分だけでなく、相手のためにもなるはずです。

全体の見通しがよくなるため、論理的思考もはかどるのです。

論理的思考力を鍛える方法(16)
  • あらかじめ情報を整理整頓して、活用しやすくする。
事実と事実以外を分けて考えるようにする。

論理的思考力を鍛える30の方法
論理的思考力を鍛える30の方法

  1. なぜ論理的思考力が必要なのか。
    なぜ論理的思考力が必要なのか。
  2. 論理的思考力は、本を読むだけでは鍛えられない。
    論理的思考力は、本を読むだけでは鍛えられない。
  3. 学校教育で身についた一問一答の呪縛から解放されること。
    学校教育で身についた一問一答の呪縛から解放されること。
  4. 論理的思考力を鍛える基本。<br>素朴なことに疑問を持って、理由を考える。
    論理的思考力を鍛える基本。
    素朴なことに疑問を持って、理由を考える。
  5. 論理的思考力とは、筋道を立てて考える力。<br>早く結論を出す力ではない。
    論理的思考力とは、筋道を立てて考える力。
    早く結論を出す力ではない。
  6. 情報が不足していれば、論理的思考も難しい。
    情報が不足していれば、論理的思考も難しい。
  7. まず自分で考えるのが基本。<br>安易に相談しようとしない。
    まず自分で考えるのが基本。
    安易に相談しようとしない。
  8. 頭の中だけで考えず、書き出してみる。
    頭の中だけで考えず、書き出してみる。
  9. すぐ解答を確認する癖があると、思考力は鍛えられない。
    すぐ解答を確認する癖があると、思考力は鍛えられない。
  10. 言葉の意味や定義を理解しているか。<br>誤解していないか。
    言葉の意味や定義を理解しているか。
    誤解していないか。
  11. 話し方が曖昧だと、論理も曖昧になる。
    話し方が曖昧だと、論理も曖昧になる。
  12. 視点の数だけ思考が深まる。
    視点の数だけ思考が深まる。
  13. フレームワークを、論理的思考に生かす。
    フレームワークを、論理的思考に生かす。
  14. 論理的思考に必要なのは、感情ではなく、理性。
    論理的思考に必要なのは、感情ではなく、理性。
  15. 先入観や思い込みで考えようとしていないか自問する。
    先入観や思い込みで考えようとしていないか自問する。
  16. 論理的思考には、情報の整理整頓が欠かせない。<br>きちんと分類して、きれいにまとめる。
    論理的思考には、情報の整理整頓が欠かせない。
    きちんと分類して、きれいにまとめる。
  17. 事実と事実以外を分けて考えるようにする。
    事実と事実以外を分けて考えるようにする。
  18. 「収束的思考」と「拡散的思考」を使い分けることで、思考力を鍛える。
    「収束的思考」と「拡散的思考」を使い分けることで、思考力を鍛える。
  19. 論理的思考を深める2つの質問。<br>「だから何?」「それはなぜ?」
    論理的思考を深める2つの質問。
    「だから何?」「それはなぜ?」
  20. 仮説だけで満足しない。<br>検証の手間暇を怠らない。
    仮説だけで満足しない。
    検証の手間暇を怠らない。
  21. 前提や初期設定が間違っていないか。
    前提や初期設定が間違っていないか。
  22. 結論から話すだけで、論理的思考力が鍛えられる。
    結論から話すだけで、論理的思考力が鍛えられる。
  23. 「どこかに必ず正解はある」と信じることで、思考力の底力が目覚める。
    「どこかに必ず正解はある」と信じることで、思考力の底力が目覚める。
  24. 休憩を入れることで、論理的思考が深まることもある。
    休憩を入れることで、論理的思考が深まることもある。
  25. なかなか正解が見つからなくても、諦めない。<br>筋力に限界はあるが、思考力には限界がない。
    なかなか正解が見つからなくても、諦めない。
    筋力に限界はあるが、思考力には限界がない。
  26. 勘を働かせることで、論理的思考の近道を見つけやすくなる。
    勘を働かせることで、論理的思考の近道を見つけやすくなる。
  27. 考え抜いて出た結論を、誰かに説明してみる。
    考え抜いて出た結論を、誰かに説明してみる。
  28. 説得するための客観的データがないときは、経験が役立つ。
    説得するための客観的データがないときは、経験が役立つ。
  29. 議論や討論の場は、論理的思考力を鍛えるチャンス。
    議論や討論の場は、論理的思考力を鍛えるチャンス。
  30. 楽しむ気持ちこそ、論理的思考力を鍛える最大のコツ。
    楽しむ気持ちこそ、論理的思考力を鍛える最大のコツ。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION