就職活動

企業と時事問題に関する
30の面接の定番質問

読んだ お気に入り0
7

インターンシップについて質問されたときの答え方。

インターンシップについて質問されたときの答え方。 | 企業と時事問題に関する30の面接の定番質問

インターンシップの実績があれば、チャンスです。

履歴書にインターンシップした記載があれば、面接では、高確率で質問されるはずです。

働くことへの高い意欲が感じられるため、面接官は強く興味関心を抱くのです。

たとえ、インターンシップ先が志望企業以外であっても、熱意・意欲・行動力は高く評価されるでしょう。

インターンシップについて質問されたときは、自分を売り込む絶好の機会。

強くアピールするチャンスですから、しっかり考えを整理しておきましょう。

まとめておきたいポイントは、次の5つです。

  1. なぜ参加しようと思ったのか
  1. いつ参加したのか
  1. どんな仕事をしたのか
  1. 何を学んだのか
  1. 就職活動にどう生かしているか

インターンシップ中に使っていたノートを見直すと、当時の記憶がよみがえり、復習しやすくなります。

質問されたときすぐ答えられるよう、一度整理しておくことをおすすめします。

せっかく時間をかけて参加したインターンシップなのですから、その実績を存分に生かしましょう。

まとめ

企業と時事問題に関する面接の定番質問 その7
  • インターンシップの実績があれば、経験内容を整理して、すぐ答えられるようにしておく。
企業を知ったきっかけについて質問されたときの答え方。

もくじ
企業と時事問題に関する30の面接の定番質問
インターンシップについて質問されたときの答え方。 | 企業と時事問題に関する30の面接の定番質問

  1. 企業選びの基準について質問されたときの答え方。
  2. 企業のプロフィールについて質問されたときの答え方。
  3. 他社との違いを質問されたときの答え方。
  4. 企業説明会の感想について質問されたときの答え方。
  5. 他社の選考状況について質問されたときの答え方。
  6. OB・OG訪問について質問されたときの答え方。
  7. インターンシップについて質問されたときの答え方。
  8. 企業を知ったきっかけについて質問されたときの答え方。
  9. 内定の有無を質問されたときの答え方。
  10. 志望順位について質問されたときの答え方。
  11. 企業のイメージについて質問されたときの答え方。
  12. 志望企業の将来について質問されたときの答え方。
  13. 志望企業の課題や改善点について質問されたときの答え方。
  14. 財務状況について質問されたときの答え方。
  15. 面接対策について質問されたときの答え方。
  16. 中小企業の志望理由について質問されたときの答え方。
  17. 店舗の印象について質問されたときの答え方。
  18. 応募数を質問されたときの答え方。
  19. 通勤時間が長いと言われたときの答え方。
  20. 紹介者との関係について質問されたときの答え方。
  21. 入社意思を確認されたときの返事。
  22. 新聞の購読状況について質問されたときの答え方。
  23. ニュースの情報源を質問されたときの答え方。
  24. 志望業界で起こっている問題について質問されたときの答え方。
  25. 話題のニュースについて意見を求められたときの答え方。
  26. 気になるニュースについて質問されたときの答え方。
  27. 景気低迷について意見を求められたときの答え方。
  28. 少子高齢社会について質問されたときの答え方。
  29. 環境問題について質問されたときの答え方。
  30. 業界の10年後について質問されたときの答え方。

同じカテゴリーの作品