就職活動

企業と時事問題に関する
30の面接の定番質問

読んだ お気に入り0
9

内定の有無を質問されたときの答え方。

内定の有無を質問されたときの答え方。 | 企業と時事問題に関する30の面接の定番質問

面接では、内定の有無について質問されることがあります。

「ほかの企業から内定をもらっていますか」「何社から内定をもらいましたか」などです。

「まだ内定をもらっていない」と答えれば、自分の評価を下げることになりそうです。

嘘でもいいから「内定をもらっている」と言ったほうが、好印象につながると思う人もいるかもしれません。

 

しかし、やはり正直に答えるのが基本です。

面接官からの評価は気にして、ためらうのではなく、素直に事実を伝えましょう。

「嘘をついても分からないのではないか」と思いますが、面接官は嘘を見抜きます。

頭をかく。

視線を外す。

急に落ち着かなくなる。

人を見るベテランですから、嘘を言ったときの独特の不自然さを敏感に読み取るのです。

今回の面接が第1志望であることをきちんと伝え、入社したい意志をしっかり伝えましょう。

もし「内定をもらっていない」と答えた場合、会話の流れから、その理由を質問される傾向があります。

今まで内定をもらえていない理由を、客観的な視点から、合理的に説明する準備をしておきましょう。

まとめ

企業と時事問題に関する面接の定番質問 その9
  • 内定の有無を聞かれたときは、嘘はつかず、正直に答える。
志望順位について質問されたときの答え方。

もくじ
企業と時事問題に関する30の面接の定番質問
内定の有無を質問されたときの答え方。 | 企業と時事問題に関する30の面接の定番質問

  1. 企業選びの基準について質問されたときの答え方。
  2. 企業のプロフィールについて質問されたときの答え方。
  3. 他社との違いを質問されたときの答え方。
  4. 企業説明会の感想について質問されたときの答え方。
  5. 他社の選考状況について質問されたときの答え方。
  6. OB・OG訪問について質問されたときの答え方。
  7. インターンシップについて質問されたときの答え方。
  8. 企業を知ったきっかけについて質問されたときの答え方。
  9. 内定の有無を質問されたときの答え方。
  10. 志望順位について質問されたときの答え方。
  11. 企業のイメージについて質問されたときの答え方。
  12. 志望企業の将来について質問されたときの答え方。
  13. 志望企業の課題や改善点について質問されたときの答え方。
  14. 財務状況について質問されたときの答え方。
  15. 面接対策について質問されたときの答え方。
  16. 中小企業の志望理由について質問されたときの答え方。
  17. 店舗の印象について質問されたときの答え方。
  18. 応募数を質問されたときの答え方。
  19. 通勤時間が長いと言われたときの答え方。
  20. 紹介者との関係について質問されたときの答え方。
  21. 入社意思を確認されたときの返事。
  22. 新聞の購読状況について質問されたときの答え方。
  23. ニュースの情報源を質問されたときの答え方。
  24. 志望業界で起こっている問題について質問されたときの答え方。
  25. 話題のニュースについて意見を求められたときの答え方。
  26. 気になるニュースについて質問されたときの答え方。
  27. 景気低迷について意見を求められたときの答え方。
  28. 少子高齢社会について質問されたときの答え方。
  29. 環境問題について質問されたときの答え方。
  30. 業界の10年後について質問されたときの答え方。

同じカテゴリーの作品