就職活動

企業と時事問題に関する
30の面接の定番質問

読んだ お気に入り0
14

財務状況について質問されたときの答え方。

財務状況について質問されたときの答え方。 | 企業と時事問題に関する30の面接の定番質問

「当社の財務状況を知っていますか」

「知っているなら、どのくらい把握していますか」

上場企業の面接で聞かれる可能性のある質問です。

この質問の意図は、応募者の企業研究の確認です。

本気で入社したいと思うなら、財務状況の確認は基本になるでしょう。

また、状況によっては、あるメッセージが含まれている場合もあります。

「経営の厳しい企業ですが、それでもいいのですか」という、面接官の暗黙のメッセージが含まれていることもあるのです。

まず、好ましくないのは「知りません」「確認していません」というネガティブな回答です。

上場企業の面接を受けるなら、事前に財務状況を確認しておきましょう。

上場企業なら、有価証券報告書に財務諸表が公開されているため、財務状況が容易に確認できます。

誰でも無料で確認できるので、しっかり確認しておきましょう。

答え方のポイントとしては、知っている範囲で具体的に答えることです。

就職活動の面接ですから、細かい数字まで問われることはないでしょう。

問われるとしても、売上・経常利益・営業利益、当期純利益などの基本項目です。

財務状況を伝えるよりもっと大切なのは、企業の利益に貢献したい気持ちを伝えることです。

企業の現状を知った上で「ぜひ、御社に貢献したい」という思いを、存分に伝えることが大切です。

まとめ

企業と時事問題に関する面接の定番質問 その14
  • 財務状況について質問されたときは、知っている範囲で具体的に答える。
面接対策について質問されたときの答え方。

もくじ
企業と時事問題に関する30の面接の定番質問
財務状況について質問されたときの答え方。 | 企業と時事問題に関する30の面接の定番質問

  1. 企業選びの基準について質問されたときの答え方。
  2. 企業のプロフィールについて質問されたときの答え方。
  3. 他社との違いを質問されたときの答え方。
  4. 企業説明会の感想について質問されたときの答え方。
  5. 他社の選考状況について質問されたときの答え方。
  6. OB・OG訪問について質問されたときの答え方。
  7. インターンシップについて質問されたときの答え方。
  8. 企業を知ったきっかけについて質問されたときの答え方。
  9. 内定の有無を質問されたときの答え方。
  10. 志望順位について質問されたときの答え方。
  11. 企業のイメージについて質問されたときの答え方。
  12. 志望企業の将来について質問されたときの答え方。
  13. 志望企業の課題や改善点について質問されたときの答え方。
  14. 財務状況について質問されたときの答え方。
  15. 面接対策について質問されたときの答え方。
  16. 中小企業の志望理由について質問されたときの答え方。
  17. 店舗の印象について質問されたときの答え方。
  18. 応募数を質問されたときの答え方。
  19. 通勤時間が長いと言われたときの答え方。
  20. 紹介者との関係について質問されたときの答え方。
  21. 入社意思を確認されたときの返事。
  22. 新聞の購読状況について質問されたときの答え方。
  23. ニュースの情報源を質問されたときの答え方。
  24. 志望業界で起こっている問題について質問されたときの答え方。
  25. 話題のニュースについて意見を求められたときの答え方。
  26. 気になるニュースについて質問されたときの答え方。
  27. 景気低迷について意見を求められたときの答え方。
  28. 少子高齢社会について質問されたときの答え方。
  29. 環境問題について質問されたときの答え方。
  30. 業界の10年後について質問されたときの答え方。

同じカテゴリーの作品