生き方

60代がしておきたい
30のこと

4
28

自分の生き方を、
子供に強要しない。

自分の生き方を、子供に強要しない。 | 60代がしておきたい30のこと

人は誰でも「自分が正しい」と思います。

「そう思いたい」という傾向もあります。

自分の生き方を否定するのは自分を否定することになるため、正しいと思いたいと思う傾向があります。

その考えが、自分に向かうだけならいいのですが、時として、他人に向かうことがあります。

わが子です。

 

たとえば、自分が医者として仕事をしていれば「わが子にも医者になってもらいたい」と思います。

自営業をしていれば「家業を継がせたい」と思います。

特に、定年退職を無事に迎えた親は、そう思いがちです。

「自分がうまくいった生き方だから間違いない」と思い、子供にも同じ生き方を強要してしまうのです。

 

しかし、親と同じ生き方が子供に合うかというと、別問題です。

わが子とはいえ、あくまで別の人間です。

親とは、生まれも育ちも人間関係も違いますから、親とは別の可能性を秘めているでしょう。

自分の生き方を子供に押し付けるのは、親のわがままです。

子供は生き方が窮屈になって気力を失い、かえって可能性を失うのです。

親がすべきことは、応援です。

「好きな道を選びなさい」

「自分の信じる道を進みなさい」

生きる道は、子供に決めさせるのが一番です。

子供には、子供の人生があります。

親は、子供の意思を尊重することです。

子供は、親から応援されることを、なにより喜びます。

「親から愛されている。認められている」と感じるからです。

その気持ちが子供に伝われば、やる気を出して行動します。

結果として、子供の人生もうまくいくのです。

60代がしておきたいこと(28)
  • 自分の生き方を、子供に押し付けないようにする。
万が一のために家族と話しておきたい、2つの話題。

もくじ
60代がしておきたい30のこと
自分の生き方を、子供に強要しない。 | 60代がしておきたい30のこと

  1. 定年退職後、第2の人生が始まる。
    定年退職後、第2の人生が始まる。
  2. 60代は意外に、頭も体も、よく動く。
    60代は意外に、頭も体も、よく動く。
  3. 慎ましい生活をすれば、長生きできるとは限らない。
    慎ましい生活をすれば、長生きできるとは限らない。
  4. 60代からは「新しい生きがい」が必要になる。
    60代からは「新しい生きがい」が必要になる。
  5. 我慢していたことを、思い出そう。
    我慢していたことを、思い出そう。
  6. 「やりたくない」と「興味がない」を、きちんと区別する。
    「やりたくない」と「興味がない」を、きちんと区別する。
  7. 興味が出ないのは、行動しないから。<br>きっかけは、本屋にある。
    興味が出ないのは、行動しないから。
    きっかけは、本屋にある。
  8. あなたの旅立ちを邪魔しているのは、名刺かもしれない。
    あなたの旅立ちを邪魔しているのは、名刺かもしれない。
  9. 明るい服装にすると、気持ちも明るくなり、行動力も出てくる。
    明るい服装にすると、気持ちも明るくなり、行動力も出てくる。
  10. 60代からの平日は、王様気分を味わえる。
    60代からの平日は、王様気分を味わえる。
  11. 70代の足腰を決めるのは、60代の過ごし方。
    70代の足腰を決めるのは、60代の過ごし方。
  12. 自然と朝早くに目覚めてしまう。<br>さて、どうするか。
    自然と朝早くに目覚めてしまう。
    さて、どうするか。
  13. ウォーキングは、夫婦で楽しむのが一番。
    ウォーキングは、夫婦で楽しむのが一番。
  14. パートナーとの関係が、これからの本当の財産。
    パートナーとの関係が、これからの本当の財産。
  15. 定年退職をすれば、今までの成功体験は、忘れたほうがいい。
    定年退職をすれば、今までの成功体験は、忘れたほうがいい。
  16. 60代こそ、旅行と登山のベストタイミング。
    60代こそ、旅行と登山のベストタイミング。
  17. 好きなこととはいえ、無謀なことは控える。
    好きなこととはいえ、無謀なことは控える。
  18. 楽しんでいる姿を見せるのが、最高の子供教育。
    楽しんでいる姿を見せるのが、最高の子供教育。
  19. 地元への愛情が出てきたとき、どうするか。
    地元への愛情が出てきたとき、どうするか。
  20. 地域の人とのつながりは、幸せにもつながる。
    地域の人とのつながりは、幸せにもつながる。
  21. 積極的に、若い人に話しかけよう。
    積極的に、若い人に話しかけよう。
  22. 60代が若い人と接するときの方法。
    60代が若い人と接するときの方法。
  23. 孫の遊び相手も、立派な仕事。
    孫の遊び相手も、立派な仕事。
  24. 60代に必要なのは「教える姿勢」より「教わる姿勢」。
    60代に必要なのは「教える姿勢」より「教わる姿勢」。
  25. 古い話ばかりを繰り返していませんか。
    古い話ばかりを繰り返していませんか。
  26. 60代からの起業もある。
    60代からの起業もある。
  27. 健康と思っても、健康診断は必ず毎年受けること。
    健康と思っても、健康診断は必ず毎年受けること。
  28. 自分の生き方を、子供に強要しない。
    自分の生き方を、子供に強要しない。
  29. 万が一のために家族と話しておきたい、2つの話題。
    万が一のために家族と話しておきたい、2つの話題。
  30. 人生最大の親孝行とは。
    人生最大の親孝行とは。

同じカテゴリーの作品