生き方

60代がしておきたい
30のこと

4
29

万が一のために家族と話しておきたい、
2つの話題。

万が一のために家族と話しておきたい、2つの話題。 | 60代がしておきたい30のこと

人生は、いつ何があるかわかりません。

自分はまだまだ長生きすると思っても、ある日突然、不幸が襲うことがあります。

そのときになって考えればいいと思いますが、そうもいかない場合があります。

意識がなかったり、すでに死んでいたりする場合です。

可能性は低いですが、ゼロではありません。

突然の状況を考えて、前もって話し合っておきたい話題が、2つあります。

  • 延命治療について

急な事故によって、延命治療が必要になることがあります。

 

たとえば、脳死です。

脳死とは、脳幹を含めた脳全体の機能が完全に失われ、回復ができなくなった状態のことをいいます。

医療機器によって、何とか命を取り留めている状態です。

医療機器を外せば、死んでしまいます。

脳は一度死んでしまうと、現在の医学では、生き返らせることは不可能です。

脳死になった場合、医師から延命治療を続けるかどうか、相談されます。

本来なら、本人の考えを尊重すべきですが、それすらできない状況です。

これは大きな負担です。

家族が生死の判断をしなければいけません。

いつまでも生きてほしいという気持ちはあるでしょう。

 

一方、延命治療には多額のお金がかかるため、家族にとって大きな負担になるのもたしかです。

そうした延命治療の話がスムーズに進められるよう、自分が脳死になったときについて、家族と話をしておくのです。

延命治療を望むのか、望まないのかです。

生前に考えを伝えておけば、家族の負担も小さくなります。

  • 臓器提供について

臓器移植とは、病気や事故によって損なわれた臓器や組織を、手術によって、ほかの患者へ移植することをいいます。

どうせ自分が死ぬなら、治療を待つほかの患者に臓器を提供して、命の手助けになりたいということです。

臓器を提供するのも、しないのも、自由です。

臓器提供カードで考えを持つのもいいですが、まず家族ときちんと話し合っておくといいでしょう。

もし自分が死んでしまうことがあったとき、臓器をどうするかです。

延命治療にせよ、臓器提供にせよ、不謹慎な話題で言いにくいですが、可能性はゼロではありません。

万が一を考え、家族で話し合っておきましょう。

60代がしておきたいこと(29)
  • 延命治療と臓器提供について、家族で話し合っておく。
人生最大の親孝行とは。

もくじ
60代がしておきたい30のこと
万が一のために家族と話しておきたい、2つの話題。 | 60代がしておきたい30のこと

  1. 定年退職後、第2の人生が始まる。
    定年退職後、第2の人生が始まる。
  2. 60代は意外に、頭も体も、よく動く。
    60代は意外に、頭も体も、よく動く。
  3. 慎ましい生活をすれば、長生きできるとは限らない。
    慎ましい生活をすれば、長生きできるとは限らない。
  4. 60代からは「新しい生きがい」が必要になる。
    60代からは「新しい生きがい」が必要になる。
  5. 我慢していたことを、思い出そう。
    我慢していたことを、思い出そう。
  6. 「やりたくない」と「興味がない」を、きちんと区別する。
    「やりたくない」と「興味がない」を、きちんと区別する。
  7. 興味が出ないのは、行動しないから。<br>きっかけは、本屋にある。
    興味が出ないのは、行動しないから。
    きっかけは、本屋にある。
  8. あなたの旅立ちを邪魔しているのは、名刺かもしれない。
    あなたの旅立ちを邪魔しているのは、名刺かもしれない。
  9. 明るい服装にすると、気持ちも明るくなり、行動力も出てくる。
    明るい服装にすると、気持ちも明るくなり、行動力も出てくる。
  10. 60代からの平日は、王様気分を味わえる。
    60代からの平日は、王様気分を味わえる。
  11. 70代の足腰を決めるのは、60代の過ごし方。
    70代の足腰を決めるのは、60代の過ごし方。
  12. 自然と朝早くに目覚めてしまう。<br>さて、どうするか。
    自然と朝早くに目覚めてしまう。
    さて、どうするか。
  13. ウォーキングは、夫婦で楽しむのが一番。
    ウォーキングは、夫婦で楽しむのが一番。
  14. パートナーとの関係が、これからの本当の財産。
    パートナーとの関係が、これからの本当の財産。
  15. 定年退職をすれば、今までの成功体験は、忘れたほうがいい。
    定年退職をすれば、今までの成功体験は、忘れたほうがいい。
  16. 60代こそ、旅行と登山のベストタイミング。
    60代こそ、旅行と登山のベストタイミング。
  17. 好きなこととはいえ、無謀なことは控える。
    好きなこととはいえ、無謀なことは控える。
  18. 楽しんでいる姿を見せるのが、最高の子供教育。
    楽しんでいる姿を見せるのが、最高の子供教育。
  19. 地元への愛情が出てきたとき、どうするか。
    地元への愛情が出てきたとき、どうするか。
  20. 地域の人とのつながりは、幸せにもつながる。
    地域の人とのつながりは、幸せにもつながる。
  21. 積極的に、若い人に話しかけよう。
    積極的に、若い人に話しかけよう。
  22. 60代が若い人と接するときの方法。
    60代が若い人と接するときの方法。
  23. 孫の遊び相手も、立派な仕事。
    孫の遊び相手も、立派な仕事。
  24. 60代に必要なのは「教える姿勢」より「教わる姿勢」。
    60代に必要なのは「教える姿勢」より「教わる姿勢」。
  25. 古い話ばかりを繰り返していませんか。
    古い話ばかりを繰り返していませんか。
  26. 60代からの起業もある。
    60代からの起業もある。
  27. 健康と思っても、健康診断は必ず毎年受けること。
    健康と思っても、健康診断は必ず毎年受けること。
  28. 自分の生き方を、子供に強要しない。
    自分の生き方を、子供に強要しない。
  29. 万が一のために家族と話しておきたい、2つの話題。
    万が一のために家族と話しておきたい、2つの話題。
  30. 人生最大の親孝行とは。
    人生最大の親孝行とは。

同じカテゴリーの作品