人生の教科書



✨ランキング✨  動画・音声
生き方
40代がこだわるのは、技能より勘。
生き方
20代を楽しみにすればするほど、素晴らしい10代が送れる。
生き方
60代こそ、旅行と登山のベストタイミング。
生き方
20代は、本当の貧乏を味わう時期。

60代がしておきたい
30のこと

お気に入り2 読んだ
11

70代足腰めるのは、
60代ごし

70代の足腰は、60代で決まります。

定年退職をしてぼうっとしていませんか。

「暇だ」「やりたいことがない」「興味がない」と言ってぼうっとしていると、あっという間に足腰が弱ります。

人間の体は、よくできたものです。

使う筋肉は自然と鍛えられ、使わない筋肉は自然と弱くなります。

60代にぼうっとしていると、どんどん足腰が弱り、70代が大変になります。

70代の足腰を決めるのは、60代の過ごし方です。

60代まで運動をサボっていても、60代から運動を始めれば、十分立て直しができます。

使う筋肉は自然と鍛えられますから、60代でよく体を動かせば、70代も元気でいられます。

60代は、意識をしてしっかり体を動かすようにしましょう。

旅行や趣味を通して体を動かしておけば、足腰が鍛えられ、元気な70代が迎えられます。

まずおすすめするのは、ウォーキングです。

日課として取り入れ、毎日楽しむようにしましょう。

さらに余裕があれば、旅行、登山にも挑戦です。

会社に勤めていたころにできなかった分、意欲的に挑戦してみましょう。

趣味として、スポーツを楽しむのもいいアイデアです。

テニス、バトミントン、社交ダンスなど、何でもいいです。

夫婦で一緒にスポーツをすれば、いい運動になると同時に、夫婦仲も深まります。

買い物をするときも、乗り物に頼りすぎず、意識的に歩く量を増やすように心がけましょう。

こうした60代の心がけで、70代の足腰が決まります。

「もう動きたくない」と思わず、意識をして動く機会を増やすことが大切です。

健康は、財産です。

歩けなくなってから、歩けることの幸せに気づきます。

今、自由に歩けるのも、幸せの1つです。

たくさん体を動かして、自由な時間を楽しみましょう。

60代がしておきたいこと その11

  • 意識をして、
    かす機会
自然と朝早くに目覚めてしまう。
さて、どうするか。

もくじ
(60代がしておきたい30のこと)

同じカテゴリーの作品