人生の教科書



家族旅行で、家族全体が成長する。
子育て
家族旅行で、親の自立した姿を見せることができる。
金銭感覚
家族旅行でけちってはいけない。
生き方
親を家族旅行に説得するときの、必殺のキーワード。
仕事効率化
家族旅行のある家庭は、親子関係がいい。
生き方
役立たなくても、楽しければ、それでいい。
生き方

中学生がしておきたい
30のこと

お気に入り0 読んだ
27

家族旅行は、
子供からせがむもの。

家族旅行は、子供からせがむもの。 | 中学生がしておきたい30のこと

旅行は、楽しいです。

思春期真っただ中の中学生は、刺激が欲しくてたまらないでしょう。

刺激を求めるには、やはり旅行です。

見たこともない世界を見ると、視野が広がり、感動があります。

 

ただし、中学生の身分では、1人で旅行ができません。

お金もありませんし、運転免許もありません。

そもそも遠くまで行こうとしても、親が大反対するでしょう。

中学生1人が遠くまで行ったとしても、警察に補導されます。

 

しかし、合法的に旅行をする、いい方法があります。

家族旅行です。

親に「旅行に連れて行って」とせがみましょう。

親は、腰が重いです。

お金も時間も不十分で「休日くらいはゆっくりさせてほしい」と思っています。

「家族旅行はしたほうがいい」と頭で分かっても、重い腰がなかなか上がりません。

 

しかし、親は子供からせがまれると、弱いです。

子供から「家族旅行に行きたい」とせがまれると「仕方ないなあ。じゃあ、家族で旅行に行こうか」となります。

愛するわが子から言われると、親は踏ん張れます。

子供は、わがままを言うのが、仕事です。

子供である立場だから、わがままが許されます。

わがままを言える権利があるうちに、思いきりわがままを言い、親を説得しましょう。

家族で旅行をすれば、自分にもいい経験になりますし、家族といい思い出も作れます。

お金や運転免許がなくても、遠くまで安全に旅行ができるのです。

まとめ

中学生がしておきたいこと その27
  • 「家族で旅行に行こうよ」と、
    親にせがむ。
親を家族旅行に説得するときの、必殺のキーワード。

もくじ
(中学生がしておきたい30のこと)

同じカテゴリーの作品