生き方

20代がしておきたい
30のこと

読んだ お気に入り33
1

20代ほど、
激動の10年間はない。

20代ほど、激動の10年間はない。 | 20代がしておきたい30のこと

人生で最も重要な10年間は、いつでしょうか。

20代です。

10代、30代、40代とは違い、20代は特別です。

とりわけ20代は、重大な出来事がたくさんあります。

「人生の縮図が詰まった10年間」と言ってもいいでしょう。

まず、初めて自分の将来を真剣に考える時期です。

就職活動を前に「自分の特徴はなんだろうか」「自分のやりたいことはなんだろうか」と、ノイローゼになるほど考えるはずです。

就職活動によって仕事が決まるのは、大学合格より大きな衝撃です。

就職した会社は、今後の人生に大きな影響を与えます。

就職すると、立場も変わります。

学生から社会人です。

仕事では、嫌いな人と仕事をしなければいけない状況に直面します。

人間関係で、本当に悩む経験をするでしょう。

人によっては、20代のうちに、結婚することもあります。

結婚すれば、結婚相手のご両親との関係も始まります。

20代のうちに、出産を経験することもあります。

子供が生まれれば、親という立場になります。

たった10年の間に「学生」「社会人」「親」という立場を経験するわけです。

息つく暇もありません。

勉強することがたくさんありすぎて、頭が爆発しそうになります。

20代は、人生の中でも、最も激動の10年です。

この10年は「何でも勉強」と思うことです。

あらゆる経験を吸収し、あらゆることを一生懸命になりましょう。

その経験が、ゆくゆくは素晴らしい30代へとつながります。

まとめ

20代がしておきたいこと その1
  • 「20代は、最も重要な10年間」という意識を持つ。
20代とは、30代を決める10年間。

もくじ
20代がしておきたい30のこと
20代ほど、激動の10年間はない。 | 20代がしておきたい30のこと

  1. 20代ほど、激動の10年間はない。
  2. 20代とは、30代を決める10年間。
  3. 20代は、理想と現実のギャップに驚く時期。
  4. 20代は、必ず一度は「仕事を辞めたい」と思う時期。
  5. 「仕事を辞めたい」と思ったとき、その理由が正当か、よく考える。
  6. 愚痴を言いながらも、やるべきことをきちんとやる人が偉い。
  7. 弟子入りがスムーズに進むのは、29歳まで。
  8. 何もない今だから、できることがある。
  9. 学力の本当の差がつくのは、学校を卒業してから。
  10. 学校を卒業してから、勉強が本当に楽しくなる。
  11. 「できません」ではなく「やってみます」。
  12. 20代は、お金が貯まらないのが普通。
  13. 20代は、本当の貧乏を味わう時期。
  14. 人間関係の本当の勉強は、20代から始まる。
  15. 素晴らしい人と友達になりたければ、自分が素晴らしくなければいけない。
  16. 商品やサービスを与える側になると、社会の仕組みがはっきり見えるようになる。
  17. 環境があるだけで、十分に恵まれている。
  18. 夢を聞かれて答えられなければ、その程度。
  19. 厳しいと思える20代は、実は最も優しい時期。
  20. マンネリとは、立派な成長の1つ。
  21. なぜ定年退職した人は、素晴らしいのか。
  22. 影響されすぎるのはよくないが、まったく影響されないのも問題。
  23. 不器用ほど、時間はかかれど、才能を発揮できる。
  24. あなたがどれだけ成長できるかは、腰の低さにかかっている。
  25. まだ山頂にたどり着いていないあなたは、幸せ。
  26. 20代のうちに、プロフェッショナルと呼ばれる能力を、身につける。
  27. 仕事のできる人の前では、年下でも、頭を下げて教えを求める。
  28. お酒の味を知り、お酒の怖さを知る。
  29. 20代のうちに、海外旅行を一度は経験しておきたい。
  30. 20代は、いかに親がすごいのか、あらためて知る時期。

同じカテゴリーの作品