人生の教科書



✨ランキング✨  動画・音声
仕事効率化
生徒より先生になるほうが、勉強に身が入る。
独立・起業
ポイントカードを作れば、売り上げが向上する。
自分磨き
器の大きい人は「笑顔」と「怒り」の両方を自在に操る。
ストレス対策
いらいらすることに、感謝できるようになろう。
自分磨き
私の人生を変えてくれた中国人講師。
リーダーシップ
ひどく叱っても、普段どおりに接するよう心がける。

アマチュアプロ
30

お気に入り9 読んだ
9

アマチュアは、
現在起点える
プロは、
未来起点える

アマチュアは、現在を起点に考える。プロは、未来を起点に考える。 | アマチュアとプロの30の違い

  • こはこうしなさい!」

  • 「こんなことも分からないのか!」

  • 「細かいことを言うようだけど……」

先生からの厳しい言葉の中には、感情的なものが含まれることがあります。

教育熱心な先生ほど、重箱の隅をつつくような細かい指導を徹底します。

それも、しつこいのが特徴です。

残念ながら、そういう先生は、往々にして生徒から嫌われます。

口うるさい親が嫌われるように、口うるさい先生も嫌われてしまうのが、世の法則です。

 

しかし、教育熱心な先生ほど、ためになる先生です。

口うるさいことを言えば、生徒に嫌われるであろうことは、先生も十二分に分かっています。

十二分に分かっているのに、なぜそれができるのかというと、生徒のことを心から真剣に考えているからこそです。

  • 「先生は生徒から嫌われてもいいから、生徒の未来になる指導をしよう」

生徒のことを本気で考えています。

これほどためになる先生はいません。

口うるさい先生の言葉に、気分を害するようでは、アマチュアです。

先生の言葉を受け入れられなくなったら、成長も止まるからです。

先生からの言葉に気分を害してしまうのは「短期的な視野」になっているためです。

その場の感情に、振り回されています。

 

しかし、10年後の成長まで、視野に入れましょう。

プロは、長期的に考えます。

厳しい教えであるほど、10年後には役立っていることでしょう。

  • 「先生の指導のおかげで、成長ができた」

心から、そう思えるはずです。

アマチュアは、現在を起点に考えるから、先生の言葉に気分を害します。

感謝できません。

 

しかし、プロは、未来を起点に考えるから、先生の言葉を喜んで受け入れることができます。

感謝できます。

10年後のはるか未来の成長を真剣に考えた場合、先生の言葉は厳しければ厳しいほど、感謝できるようになります。

嫌われることを覚悟した徹底的な指導と指摘は、必ず生徒のために役立つ内容のはずなのです。

アマチュアとプロの違い その9

  • 未来起点に、
    える
アマチュアは、欲に振り回された食事をする。
プロは、健康につながる食事をする。

もくじ
(アマチュアとプロの30の違い)

同じカテゴリーの作品