仕事効率化

アマチュアとプロの
30の違い

読んだ お気に入り6
14

アマチュアは、
批判の声に耳をふさぐ。
プロは、
批判の声に耳を傾ける。

アマチュアは、批判の声に耳をふさぐ。プロは、批判の声に耳を傾ける。 | アマチュアとプロの30の違い

誰でも、初めから完璧な人はいません。

 

しかし、できるだけいい結果を出すためには、100パーセントに近づけるという努力は必要です。

100パーセントへは、クレームの内容を反映させていくことで、次第に近づけていけます。

もし、経営者がお客様からのクレームに耳を傾けなくなったら、失墜の始まりです。

お客様からのクレームは、悪いところを直してほしいという訴えです。

「値段が高い」

「サービスが悪い」

「もっと営業時間を長くしてほしい」

クレームとはいえ、実現の難しい批判内容もあることでしょう。

 

たしかにクレームを言われれば、誰でも気分を害します。

耳をふさぎたくなります。

無視をしたくなります。

 

しかし、クレームで報告される内容をほったらかしにしていると、事態はさらに悪化します。

1人のお客様が不快に感じたことは、ほかのお客様も同じように感じているはずです。

要望は後回しにしてもいいですが、クレームだけは後回しにしてはいけません。

むしろ、最優先です。

悪い評判は、すぐ広がります。

印象が悪くなれば、店に足を運ばなくなってしまうのは時間の問題です。

そうなってからでは遅いです。

手遅れになる前に対処して、改善しなければなりません。

クレームに耳を傾けるかどうかは、会社の存続に関わる姿勢です。

クレームが1つでもあったら、今すぐ改善に取りかかることです。

たとえ、厳しい批判でも、経営者は耳を傾けることが必要です。

その改善が、100パーセントに近づく近道になるのです。

まとめ

アマチュアとプロの違い その14
  • 批判の声に、耳を傾ける。
アマチュアは、短期的に考える。
プロは、一生を捧げる。

もくじ
アマチュアとプロの30の違い
アマチュアは、批判の声に耳をふさぐ。プロは、批判の声に耳を傾ける。 | アマチュアとプロの30の違い

  1. アマチュアは、完璧にできないと分かって、諦める。
    プロは、完璧にできないと分かっていても、完璧を目指す。
  2. アマチュアは「すごいだろ」と自慢して手を抜く。
    プロは「まだまだです」と油断しない。
  3. アマチュアは、話してばかりで行動しない。
    プロは、黙って行動する。
  4. アマチュアは、できない言い訳をする。
    プロは、できる方法を考える。
  5. アマチュアは、木を見て森を見ない。
    プロは、森を見て木を見る。
  6. アマチュアは、多種多様に幅を広げる。
    プロは、専門のみに絞る。
  7. アマチュアは、感情を軸にして計画を立てる。
    プロは、効率を軸にして計画を立てる。
  8. アマチュアは、仕事をする。
    プロは、仕事をしない。
  9. アマチュアは、現在を起点に考える。
    プロは、未来を起点に考える。
  10. アマチュアは、欲に振り回された食事をする。
    プロは、健康につながる食事をする。
  11. アマチュアは、すぐ答えを見る。
    プロは、まず自分で考える。
  12. アマチュアは、応用に飛びつく。
    プロは、基本に忠実。
  13. アマチュアは、上達すれば、基本を卒業する。
    プロは、どんなに上達しても、基本を卒業しない。
  14. アマチュアは、批判の声に耳をふさぐ。
    プロは、批判の声に耳を傾ける。
  15. アマチュアは、短期的に考える。
    プロは、一生を捧げる。
  16. アマチュアは、関係のあることだけをする。
    プロは、関係のないこともする。
  17. アマチュアは、リズムを無視した不規則な生活を送る。
    プロは、リズムに従った規則正しい生活を送る。
  18. アマチュアは、保守的。
    プロは、挑戦的。
  19. アマチュアは、稼いだお金を貯蓄に回す。
    プロは、稼いだお金を自己投資に回す。
  20. アマチュアは、後ろを振り返る。
    プロは、絶対に後ろを振り返らない。
  21. アマチュアは、座って本を読む。
    プロは、仕事をしながら本を読む。
  22. アマチュアは、締め切りを守らない。
    プロは、絶対に締め切りを守る。
  23. アマチュアは、家族や友達を削って時間を作る。
    プロは、家族や友達との時間だけは削らない。
  24. アマチュアは、義務で仕事をする。
    プロは、喜びのために仕事をする。
  25. アマチュアは、悪条件のとき、批判をする。
    プロは、悪条件のときほど、にやにやする。
  26. アマチュアは、最新を購入し、すぐ買い換える。
    プロは、一流品を購入し、長く愛用する。
  27. アマチュアは、強さという思い上がりがある。
    プロは、弱さの自覚がある。
  28. アマチュアは、自分以外の人になろうとする。
    プロは、自分のすべてを生かしきろうとする。
  29. アマチュアは、戦ってから勝つ。
    プロは、戦わずして勝つ。
  30. アマチュアは、ライバルを敵にする。
    プロは、ライバルを仲間にする。

同じカテゴリーの作品