仕事効率化

アマチュアとプロの
30の違い

16
8

アマチュアは、
仕事をする。
プロは、
仕事をしない。

アマチュアは、仕事をする。プロは、仕事をしない。 | アマチュアとプロの30の違い

アマチュアは、仕事のオンとオフを明確に分けているのが特徴です。

「さあ、今日も仕事を頑張るぞ」

仕事をするときは、まず気合を入れ、仕事モードになります。

仕事中は、手を抜かず、仕事に集中します。

しばらくして仕事で疲れれば、仕事モードから休憩モードに切り替えます。

仕事で疲れれば、休憩を取るのは当たり前のこと。

適度な休憩によって、気分転換ができ、ストレス管理もうまくなります。

 

しかし、プロになると、この概念が根底から違います。

プロに「いつ仕事をしていますか」と聞いても、曖昧な返事が返っています。

「自分でもよくわからない」

「うまく答えられない」

時には「仕事はしていない」という驚きの返事が返ってくることもあります。

一見すると、仕事をしていないように思えますが、違うのです。

常に仕事をするのが当たり前になっているため、もはや仕事をしている感覚がないのです。

起きている間は、ずっと仕事をしています。

トイレ休憩・食事中・入浴中は、仕事をしていなくても、仕事のことを考えています。

たとえ恋人とのデート中も、頭の片隅では仕事のことを考えています。

息をするかのように、日常の一部になっている。

寝ているときは、仕事の夢を見ています。

仕事をしていないときでも、仕事のことを考えているため、結局、ずっと仕事をしているのです。

事実上、24時間365日、仕事をしているような状態です。

「それだけ仕事をすれば過労死する」と思いますが、そこがまた、プロの違うところです。

そもそもプロは、仕事が大好きです。

義務でも強制でも命令でもなく、自分が心から望んでしていること。

そのため、長時間の仕事も、まったく苦ではありません。

むしろ仕事の疲れを、仕事によって癒している状態です。

結果として、能力を最大限に発揮でき、仕事の量も質も極限まで達します。

誰にも負けない、素晴らしい結果が出せるのです。

アマチュアとプロの違い(8)
  • 仕事をしている感覚がなくなるほど、仕事を当たり前にする。
アマチュアは、現在を起点に考える。
プロは、未来を起点に考える。

もくじ
アマチュアとプロの30の違い
アマチュアは、仕事をする。プロは、仕事をしない。 | アマチュアとプロの30の違い

  1. アマチュアは、完璧にできないとわかって、諦める。<br>プロは、完璧にできないとわかっていても、完璧を目指す。
    アマチュアは、完璧にできないとわかって、諦める。
    プロは、完璧にできないとわかっていても、完璧を目指す。
  2. アマチュアは「すごいだろ」と自慢して手を抜く。<br>プロは「まだまだです」と油断しない。
    アマチュアは「すごいだろ」と自慢して手を抜く。
    プロは「まだまだです」と油断しない。
  3. アマチュアは、話してばかりで行動しない。<br>プロは、黙って行動する。
    アマチュアは、話してばかりで行動しない。
    プロは、黙って行動する。
  4. アマチュアは、できない言い訳をする。<br>プロは、できる方法を考える。
    アマチュアは、できない言い訳をする。
    プロは、できる方法を考える。
  5. アマチュアは、木を見て森を見ない。<br>プロは、森を見て木を見る。
    アマチュアは、木を見て森を見ない。
    プロは、森を見て木を見る。
  6. アマチュアは、多種多様に幅を広げる。<br>プロは、専門のみに絞る。
    アマチュアは、多種多様に幅を広げる。
    プロは、専門のみに絞る。
  7. アマチュアは、感情を軸にして計画を立てる。<br>プロは、効率を軸にして計画を立てる。
    アマチュアは、感情を軸にして計画を立てる。
    プロは、効率を軸にして計画を立てる。
  8. アマチュアは、仕事をする。<br>プロは、仕事をしない。
    アマチュアは、仕事をする。
    プロは、仕事をしない。
  9. アマチュアは、現在を起点に考える。<br>プロは、未来を起点に考える。
    アマチュアは、現在を起点に考える。
    プロは、未来を起点に考える。
  10. アマチュアは、欲に振り回された食事をする。<br>プロは、健康につながる食事をする。
    アマチュアは、欲に振り回された食事をする。
    プロは、健康につながる食事をする。
  11. アマチュアは、すぐ答えを見る。<br>プロは、まず自分で考える。
    アマチュアは、すぐ答えを見る。
    プロは、まず自分で考える。
  12. アマチュアは、応用に飛びつく。<br>プロは、基本に忠実。
    アマチュアは、応用に飛びつく。
    プロは、基本に忠実。
  13. アマチュアは、上達すれば、基本を卒業する。<br>プロは、どんなに上達しても、基本を卒業しない。
    アマチュアは、上達すれば、基本を卒業する。
    プロは、どんなに上達しても、基本を卒業しない。
  14. アマチュアは、批判の声に耳をふさぐ。<br>プロは、批判の声に耳を傾ける。
    アマチュアは、批判の声に耳をふさぐ。
    プロは、批判の声に耳を傾ける。
  15. アマチュアは、短期的に考える。<br>プロは、一生を捧げる。
    アマチュアは、短期的に考える。
    プロは、一生を捧げる。
  16. アマチュアは、関係のあることだけをする。<br>プロは、関係のないこともする。
    アマチュアは、関係のあることだけをする。
    プロは、関係のないこともする。
  17. アマチュアは、リズムを無視した不規則な生活を送る。<br>プロは、リズムに従った規則正しい生活を送る。
    アマチュアは、リズムを無視した不規則な生活を送る。
    プロは、リズムに従った規則正しい生活を送る。
  18. アマチュアは、保守的。<br>プロは、挑戦的。
    アマチュアは、保守的。
    プロは、挑戦的。
  19. アマチュアは、稼いだお金を貯蓄に回す。<br>プロは、稼いだお金を自己投資に回す。
    アマチュアは、稼いだお金を貯蓄に回す。
    プロは、稼いだお金を自己投資に回す。
  20. アマチュアは、後ろを振り返る。<br>プロは、絶対に後ろを振り返らない。
    アマチュアは、後ろを振り返る。
    プロは、絶対に後ろを振り返らない。
  21. アマチュアは、座って本を読む。<br>プロは、仕事をしながら本を読む。
    アマチュアは、座って本を読む。
    プロは、仕事をしながら本を読む。
  22. アマチュアは、締め切りを守らない。<br>プロは、絶対に締め切りを守る。
    アマチュアは、締め切りを守らない。
    プロは、絶対に締め切りを守る。
  23. アマチュアは、家族や友達を削って時間を作る。<br>プロは、家族や友達との時間だけは削らない。
    アマチュアは、家族や友達を削って時間を作る。
    プロは、家族や友達との時間だけは削らない。
  24. アマチュアは、義務で仕事をする。<br>プロは、喜びのために仕事をする。
    アマチュアは、義務で仕事をする。
    プロは、喜びのために仕事をする。
  25. アマチュアは、悪条件のとき、批判をする。<br>プロは、悪条件のときほど、にやにやする。
    アマチュアは、悪条件のとき、批判をする。
    プロは、悪条件のときほど、にやにやする。
  26. アマチュアは、最新を購入し、すぐ買い換える。<br>プロは、一流品を購入し、長く愛用する。
    アマチュアは、最新を購入し、すぐ買い換える。
    プロは、一流品を購入し、長く愛用する。
  27. アマチュアは、強さという思い上がりがある。<br>プロは、弱さの自覚がある。
    アマチュアは、強さという思い上がりがある。
    プロは、弱さの自覚がある。
  28. アマチュアは、自分以外の人になろうとする。<br>プロは、自分のすべてを生かしきろうとする。
    アマチュアは、自分以外の人になろうとする。
    プロは、自分のすべてを生かしきろうとする。
  29. アマチュアは、戦ってから勝つ。<br>プロは、戦わずして勝つ。
    アマチュアは、戦ってから勝つ。
    プロは、戦わずして勝つ。
  30. アマチュアは、ライバルを敵にする。<br>プロは、ライバルを仲間にする。
    アマチュアは、ライバルを敵にする。
    プロは、ライバルを仲間にする。

同じカテゴリーの作品