仕事効率化

アマチュアとプロの
30の違い

お気に入り25 読んだ
2

アマチュアは
「すごいだろ」と自慢して手を抜く。
プロは
「まだまだです」と油断しない。

アマチュアは「すごいだろ」と自慢して手を抜く。プロは「まだまだです」と油断しない。 | アマチュアとプロの30の違い

アマチュアは、知識が増えて技術が向上すると、すぐ自慢をし始めます。

「すごいだろ」と言って、他人からの同意を得ようとします。

冗談交じりで言っているのではなく、本気でそう思っています。

「やはり自分はすごい、かっこいい、一番だ」

秀でた実力に、笑みを漏らします。

 

たしかにある程度、知識や技術はあるかもしれません。

上達がほかの人より早い人もいることでしょう。

 

しかし、どんなに実力のある人でも、そう思い始めたら、赤信号です。

自分はすごいと本気で思い始めたら、さらに向上しようとする努力を怠るようになるからです。

すごいから、もはや自分を磨く必要もないと思い、手を抜き始めます。

そういう姿勢では、そのうちほかの人に抜かれてしまうことになります。

童話『ウサギとカメ』では、最終的にカメが勝ってしまいました。

ウサギは、カメよりはるかに速い足を持っています。

ウサギは「自分は速い」と慢心して油断したから、カメに負けました。

どんなに速くても、手を抜けば、遅い人に抜かれます。

勝負の世界のおきてです。

だからアマチュアであり、またアマチュアから抜け出せません。

本当に知識と技術のある人は、必ず腰が低い態度です。

世界のどこかには、さらにすごい人たちがいることを知っています。

決して油断しません。

プロほど、競争の厳しい世界を自覚しています。

足を止めれば、誰かにすぐ抜かれることを知っています。

だから、知識の習得や技術の向上にも余念がなく、いつも「まだまだです」と言って、手を抜きません。

この「向上を忘れない」という姿勢こそ、プロには重要です。

その口癖があるかぎり、練習や努力を怠らず、トップの座を譲ることはないのです。

まとめ

アマチュアとプロの違い その2
  • 「まだまだです」と言って、油断しないようにする。
アマチュアは、話してばかりで行動しない。
プロは、黙って行動する。

もくじ
アマチュアとプロの30の違い
アマチュアは「すごいだろ」と自慢して手を抜く。プロは「まだまだです」と油断しない。 | アマチュアとプロの30の違い

  1. アマチュアは、完璧にできないと分かって、諦める。
    プロは、完璧にできないと分かっていても、完璧を目指す。
  2. アマチュアは「すごいだろ」と自慢して手を抜く。
    プロは「まだまだです」と油断しない。
  3. アマチュアは、話してばかりで行動しない。
    プロは、黙って行動する。
  4. アマチュアは、できない言い訳をする。
    プロは、できる方法を考える。
  5. アマチュアは、木を見て森を見ない。
    プロは、森を見て木を見る。
  6. アマチュアは、多種多様に幅を広げる。
    プロは、専門のみに絞る。
  7. アマチュアは、感情を軸にして計画を立てる。
    プロは、効率を軸にして計画を立てる。
  8. アマチュアは、仕事をする。
    プロは、仕事をしない。
  9. アマチュアは、現在を起点に考える。
    プロは、未来を起点に考える。
  10. アマチュアは、欲に振り回された食事をする。
    プロは、健康につながる食事をする。
  11. アマチュアは、すぐ答えを見る。
    プロは、まず自分で考える。
  12. アマチュアは、応用に飛びつく。
    プロは、基本に忠実。
  13. アマチュアは、上達すれば、基本を卒業する。
    プロは、どんなに上達しても、基本を卒業しない。
  14. アマチュアは、批判の声に耳をふさぐ。
    プロは、批判の声に耳を傾ける。
  15. アマチュアは、短期的に考える。
    プロは、一生を捧げる。
  16. アマチュアは、関係のあることだけをする。
    プロは、関係のないこともする。
  17. アマチュアは、リズムを無視した不規則な生活を送る。
    プロは、リズムに従った規則正しい生活を送る。
  18. アマチュアは、保守的。
    プロは、挑戦的。
  19. アマチュアは、稼いだお金を貯蓄に回す。
    プロは、稼いだお金を自己投資に回す。
  20. アマチュアは、後ろを振り返る。
    プロは、絶対に後ろを振り返らない。
  21. アマチュアは、座って本を読む。
    プロは、仕事をしながら本を読む。
  22. アマチュアは、締め切りを守らない。
    プロは、絶対に締め切りを守る。
  23. アマチュアは、家族や友達を削って時間を作る。
    プロは、家族や友達との時間だけは削らない。
  24. アマチュアは、義務で仕事をする。
    プロは、喜びのために仕事をする。
  25. アマチュアは、悪条件のとき、批判をする。
    プロは、悪条件のときほど、にやにやする。
  26. アマチュアは、最新を購入し、すぐ買い換える。
    プロは、一流品を購入し、長く愛用する。
  27. アマチュアは、強さという思い上がりがある。
    プロは、弱さの自覚がある。
  28. アマチュアは、自分以外の人になろうとする。
    プロは、自分のすべてを生かしきろうとする。
  29. アマチュアは、戦ってから勝つ。
    プロは、戦わずして勝つ。
  30. アマチュアは、ライバルを敵にする。
    プロは、ライバルを仲間にする。

同じカテゴリーの作品