人生の教科書



読み上げ動画・音声

アマチュアプロ
30

お気に入り20 読んだ
28

アマチュアは、
自分以外になろうとする
プロは、
自分のすべてをかしきろうとする

分がなりたい人になろうとするのは、やめることです。

結論から言えば、なりたい人にはなれません。

チンパンジーは、どんなに頑張っても、魚にはなれません。

魚はどんなに頑張っても、鳥にはなれません。

鳥はどんなに頑張っても、人間にはなれません。

人間についても同じです。

アジア人と欧米人では、体格も鼻の高さも髪の色も違います。

人間は、根本的な変身はできません。

 

しかし、人間は、自分以外の人間になろうとします。

欧米人のような高い鼻に憧れたり、高い身長に憧れたり、堂々とした体格を羨ましく思います。

また、アイドルに憧れ、服装・髪型・しぐさなど、真似しようとします。

落ち着いた性格の人に憧れ、落ち着いた雰囲気の人になろうという変身願望を持ちます。

アマチュアは、そうした憧れを持ち、なろうと努力します。

 

しかし、似せることはできても、なりきることはできません。

実現は不可能。

そもそもなれません。

プロは、それに気づいています。

自分は自分にしかなれないと。

憧れを抱くことはあっても、なろうとする努力はしません。

時間と努力とお金の無駄です。

そうではなくて、今の自分のすべてを出し切ろうとします。

体格や性格は、すべて天から与えられた天分です。

それこそ、生まれつき備わっている性質であり、才能です。

初めから宝を与えられています。

何かに憧れるより、まず与えられた天分を発揮しきれば、誰でも大きな仕事を達成できるはずです。

自分だからこそできる、大きな仕事を成し遂げることができるはずです。

バラはバラらしく生きているからこそ、人を魅了する美しさがあります。

ライオンはライオンらしく生きているからこそ、野獣の王として君臨しています。

ジャッキーチェンは、アジア人らしい体格を生かしたからこそ、ハリウッドスターになれました。

自分らしく生きることです。

個性を十二分に発揮したとき、誰にも負けない武器になるのです。

アマチュアとプロの違い その28

  • からかったすべてを、
    かしきる
アマチュアは、戦ってから勝つ。
プロは、戦わずして勝つ。

もくじ
(アマチュアとプロの30の違い)

同じカテゴリーの作品